予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【びわ湖大津プリンスホテル】滋賀地域青年農業者クラブ「季楽里」とタイアップ「季楽里マルシェ」の開催とコラボレーションスイーツ・パンを販売

株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイドのプレスリリース

びわ湖大津プリンスホテル(所在地:滋賀県大津市におの浜4-7-7、 総支配人:松本 伸夫)は、ホテルロビーにて、滋賀地域青年農業者クラブ「季楽里」が生産する大津市の特産品や同クラブとホテルのコラボレーションメニューを取り揃えた「季楽里マルシェ」を開催いたします。

 

滋賀地域青年農業者クラブ「季楽里」は、農業に欠かせない四季=「季」節を肌で感じながら、毎日仕事を「楽しみ」工夫し自ら耕す=「里」に根ざした活動を目指し、青年農業者のネットワークを広げる大津市内12名のグループです。当ホテルはこのクラブとタイアップし、大津市の特産品の魅力を感じていただく機会として、「季楽里」が育てた野菜、米、ポン菓子、はちみつ、たまご等、約15種類の商品と同クラブの米粉や野菜を材料にしたホテルメイドのスイーツとパンを販売いたします。

当ホテルでは、地域食材の魅力の発信とご当地食材をメニューに取り入れ販売することで、地域活性の一端を担い支援してまいります。

<季楽里 マルシェ 概要> 
【日  時】 2022年5月5日(木・祝) 8:00A.M.~11:00A.M.
【場  所】 びわ湖大津プリンスホテル ホテルロビー(1F)
【販売内容】

1.大津地域青年農業者クラブ「季楽里」が生産する大津市特産品

(野菜5~7種、米2~3種、ポン菓子、はちみつ2~3種、たまご など)

2.「季楽里」× びわ湖大津プリンスホテルコラボレーション商品

(米粉を使った「チーズケーキ」「抹茶パウンドケーキ」 各1,000円、「トマトフォカッチャ」 250円)

 

大津地域青年農業者クラブ「季楽里」とは…
農業に欠かせない四季=「季」節を肌で感じながら、毎日仕事を「楽しみ」工夫し自ら耕す=「里」に根ざした活動を目指す、元気な農業者のネットワークを広げるクラブです。目指すのは「農の一番星★」。

「季楽里」のみなさん「季楽里」のみなさん

 

「喜次郎ファーム」にて「喜次郎ファーム」にて

 

「季楽里」のトマトを使ったフォカッチャ「季楽里」のトマトを使ったフォカッチャ

 

※料金には、消費税が含まれております。
※当日の生産量の状況により、食材・メニューに変更がある場合がございます。
※写真はすべてイメージです。

※営業形態の変更および営業休止となる場合もございます。
※上記情報はリリース時点(4月25日)の内容です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。