予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

豆苗国内生産大手「村上農園」×ビーフン国内シェアNo.1「ケンミン食品」コラボ企画。野菜の消費拡大に向けて、「フライパンひとつで豆苗をもっとおいしく。」をテーマにコラボキャンペーンを5月1日から

ケンミン食品株式会社のプレスリリース

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、豆苗の国内生産大手の株式会社村上農園(広島県広島市・代表取締役社長 村上清貴)と、昨年の共同販促企画に引き続き、「フライパンひとつで豆苗をもっとおいしく。」キャンペーンを5月1日より3か月間全国のスーパーで実施します。売り場配荷率94%のケンミン焼ビーフン500万袋のパッケージに豆苗を使ったレシピを掲載し、栄養満点の豆苗を手軽においしく食べられる方法を提案します。献立作りに悩むお客様に、簡単で栄養たっぷりのメニューを提案するとともに、不足しがちな野菜の摂取を促進します。
※ ビーフン国内シェアNo.1:日本税関2021年ビーフン輸入量(HSコード:1902.19.010)

 

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンパッケージ焼ビーフン(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンパッケージ焼ビーフン

キャンペーン期間中に500万袋を展開する豆苗コラボデザインのケンミン焼ビーフン

企画の背景

厚生労働省が推奨している成人の野菜摂取目標量は、1日350g以上に対し、20~40代はその1/3程度を不足しており、深刻な野菜不足となっています。
おうちごはん機会の増加により、夕食作りの献立決めに悩むお客様が増加しています。
昨年実施した焼ビーフンと豆苗のクロスMDで、豆苗の売上が実施前に比べて50%程度増加することが確認されました。

企画概要

企画名
「フライパンひとつで豆苗をもっとおいしく。」キャンペーン
企画目的
栄養満点の豆苗と野菜を手軽に食べられる焼ビーフンのクロスMDにより、不足しがちな野菜の消費拡大を目指します。
実施期間
2022年5月1日~7月31日の3か月間
実施場所
全国のスーパーマーケット

昨年の共同販促企画
関連陳列で豆苗・焼ビーフンともに約50%売上up!!

(ケンミン)2021年村上農園コラボ結果(ケンミン)2021年村上農園コラボ結果

昨年6月~7月の2か月間、コラボレシピ「豆苗で簡単!ビタミンたっぷり焼ビーフン」を掲載したPOPを用いて、野菜売り場や加工食品売り場で共同販促企画を実施しました。野菜売り場での関連陳列を実施した店舗においては、実施前後2週間の販売実績を比較すると、実施後に「ケンミン焼ビーフン」は平均で実施前の145%、「豆苗」は平均で150%と、焼ビーフンだけでなく、豆苗の売上も増加するとが確認されました。このような結果から、焼ビーフンと野菜の共同販促により、野菜の消費拡大に貢献できるのではと推測しています。

企画詳細

①期間中販売されている「ケンミン焼ビーフン鶏だし醤油」のパッケージが全て豆苗コラボパッケージに変わります(500万袋)

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンパッケージ焼ビーフン(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンパッケージ焼ビーフン

②全国のスーパー3,300店舗以上に設置されている村上農園の電子POPや各種SNSを用いて、コラボレシピ動画を順次配信

③コラボレシピを紹介したPOPやレシピカードを使って、野菜売り場で関連販売を実施

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーン電子POP例①(ケンミン)豆苗コラボキャンペーン電子POP例①

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーン電子POP例②(ケンミン)豆苗コラボキャンペーン電子POP例②

店頭やSNSで配信されるレシピ動画
 

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンPOP(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンPOP

野菜売り場や加工食品売り場で展開するコラボPOP
 

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピブック(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピブック

店頭で配布するコラボレシピカード

フライパンひとつで簡単!
ビタミン7種類が一度に摂れる栄養満点レシピをご紹介

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピQR(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピQR

(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピの栄養価(ケンミン)豆苗コラボキャンペーンレシピの栄養価

「豆苗」×「焼ビーフン」
ひと皿で1日に必要な1/3量のビタミン7種類が手軽に摂れるレシピです。ビタミンが豊富な「豆苗」とフライパンひとつで野菜がおいしく食べられる「ケンミン焼ビーフン」を使うことで、「栄養」と「簡便性」の両立を実現させました。

※日本食品標準成分表2020版(8訂)から引用。1食分の摂取目安は。1日あたりの摂取目安量の栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2,200kcal)の1/3で計算。

村上農園とは

村上農園豆苗パッケージ村上農園豆苗パッケージ

00豆苗、ブロッコリースーパースプラウトなどの発芽野菜や高成分野菜を生産販売する発芽野菜メーカー。全国に10カ所(沖縄含む)の生産施設を持ち、おいしさや安心安全、成分含有量にこだわった野菜を全国に出荷しています。村上農園では、2020年11月に「村上農園ユーチューバー部」を発足。社員自らがユーチューバーとなり、豆苗やスプラウトの絶品レシピや裏技的使い方、再生栽培のコツなどさまざまな情報を動画で発信しています。
https://www.murakamifarm.com/

ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の『ケンミン焼ビーフン』は『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』に認定されている。国内ビーフン市場の約50%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパー、ライスラーメンなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー、J3藤枝MYFCユニフォームパンツパートナー
https://www.kenmin.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。