予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

商品開発で地域活性をめざす!岩手県立大学、盛岡駅ビルフェザンとの協働プロジェクト「FES”AN×STUDENTスマイルチャージいわて」にて、岩手県立大学の学生約60名が陸前高田市を見学。

株式会社サロンドロワイヤルのプレスリリース

株式会社サロンドロワイヤル(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:前内眞智子)が岩手県立大学、盛岡駅ビルフェザンと協働で実施している産学連携プロジェクト「FES”AN×STUDENTスマイルチャージいわて」にて、5月14日(土)に岩手県立大学総合政策学部の学生約60名が陸前高田市を訪問、各所を見学します。

今年度の「FES”AN×STUDENTスマイルチャージいわてプロジェクト」では陸前高田市と、陸前高田市が産業化を進めているピーカンナッツそれぞれの魅力を掛け合わせた商品開発と発信をつうじて、陸前高田へ訪れる人(=交流人口)を増やすことを目指し、次世代を担う学生と協働して展開を行い、陸前高田市で加工されるピーカンナッツを使用した商品開発で地域活性を目指します。

本プロジェクトでは見学会に先立つ4月27日に、岩手県立大学の授業「キャリアデザインⅢ」内で以下の方々の講演が行われました。

  • 陸前高田市役所 地域振興部商政課 係長  遠野正隆  様
  • 陸前高田商工会 会長  伊東 孝  様
  • 陸前高田市観光物産協会 代表理事  木村昌之  様

5月14日の見学会では、岩手県立大学の学生が「FES”AN×STUDENTスマイルチャージいわてプロジェクト」の授業のスタートとして陸前高田市を見学。実際に陸前高田市を見て知って感じてもらうことで、プロジェクトの最終目的である、陸前高田市の魅力を伝えるピーカンナッツを使った商品の開発および発信に役立てます。

(陸前高田市提供)(陸前高田市提供)

(陸前高田市提供)(陸前高田市提供)

 

見学当日の行程は、以下のとおりとなります。

  • 東日本大震災津波伝承館 及び 道の駅高田松原
  • 昼食と講演会
  • 植樹祭とピーカンナッツ産業振興施設 訪問(ピーカンナッツ農業地への植樹会も予定しています)
  • まちなか自由散策

当日は以下の方々の講演も行う予定です。

  • 東京大学生産技術研究所 准教授  沖一雄 先生
  • 米崎りんご農家兼レストラン経営者 吉田 様

陸前高田市で加工されるピーカンナッツを使用した商品開発で地域活性を目指す、岩手県立大学と盛岡駅ビルフェザンと協働で実施している産学連携プロジェクト「FES”AN×STUDENTスマイルチャージいわてプロジェクト」。

私たちはこれからも、ピーカンナッツによる健康的な食生活を届けることを通じて、陸前高田市の農業再生と地方創生を目指してまいります。

<参考URL>
株式会社サロンドロワイヤル
https://www.s-royal.com/
岩手県立大学
https://www.iwate-pu.ac.jp/
盛岡駅ビル フェザン
https://fesan-jp.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。