予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

世界で愛飲されるコニャックブランド「ヘネシー」森林再生プログラム「フォレスト・デスティネーション」を始動!2030年までに世界で5万ヘクタールの森林再生に向けた取り組みを行うことを発表

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のプレスリリース

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)が取り扱うコニャックブランド「ヘネシー」は、国連で祝される国際森林デーに合わせて、2022年3月21日(月)、森林再生プログラム「フォレスト・デスティネーション」の始動を発表しました。2020年に始まったこのプログラムは、2030年までに50,000ヘクタールの森林を再生させることを目標としています。また、「フォレスト・デスティネーション」は、地球上の生態系や、あらゆる種類の森林や樹木の重要性について社会的認識を高めることを目的としています。

創業以来250年以上、ヘネシーは森と深い関わりを持ってきました。Eau de Vie (原酒)を熟成させる樽に使われるオークの品質は、卓越したヘネシーのコニャックにとって不可欠な役割を果たします。コニャックの生産にとどまらず、森林生態系の保全と再生は気候変動との闘いに貢献し、次世代に好ましい未来をもたらします。ヘネシー社長のローラン・ボワロは次のように述べています。「ヘネシーは常に、時空を超えた長期的な視野を持ち続けています。今日、人類の未来は、森林生態系の保全と再生という困難な課題に私たちが取り組むことができるかどうかにかかっています。この課題は、個人の利益を超えた遥か先にあります。『フォレスト・デスティネーション』によって、私たちが行動し、集団的な運動に参加し、公共の利益のために具体的に貢献することを目指しています。」

具体的なプロジェクトについては、例えばフランスでは、国立森林局(ONF)と協力して、1999年のマルタン嵐で壊滅的な被害を受けた、フランスの西部シャラントに位置するブラコンヌの森の再生に取り組んでおり、25ヘクタールの土地に27,055本のオークの苗木を移植する活動を行っています。また、ケニアでは、木の苗床を管理、植樹を行う企業である「ツリー・フォー・ケニア」とともに、ケニア山の保護林の一部の森林再生を支援し、400ヘクタールに30種、25万本の植樹に取り組んでいます。この取り組みでは、ケニア山国立公園の復興支援や、地域住民が農作物を守り、収入源を多様化できるような庭園の森づくり、地元の学校で若者の意識改革を目的として活動しています。そのほかメゾンの拠点をおくすべての地域において、現地で様々なプロジェクトを推進しています。

2021年、ヘネシーは世界各地の森林再生・森林農業プロジェクトを通じて、4,800ヘクタールの土地に220万本以上の植樹を行いました。コニャックを生産するヘネシーの目標は、「フォレスト・デスティネーション」を通じて、地球上の生態系にとって樹木の多様性と森林保全がいかに重要であるかについて社会の認識を高め、この共通の利益をもたらす共同イニシアティブに、ステークホルダーの皆様にもご支援いただくことです。

森林再生プログラム「フォレスト・デスティネーション」について
森林や樹木の重要性について意識を高める記念日として毎年3月21日に定められた「国際森林デー」に合わせて2020年に開始した、コニャックブランド「ヘネシー」が取り組む森林再生プログラム。地球上の生態系や、あらゆる種類の森林や樹木の重要性について社会的認識を高めることを目的とし、2030年までに世界で5万ヘクタールの森林を再生することを目標としている。

「フォレスト・デスティネーション」で実施するプロジェクト
メゾンが拠点をおくすべての地域において、現地でのプロジェクトを推進しています。

■アメリカ
火災で森林が破壊されたオレゴン州において、生物多様性の回復を促進し、地域の野生生物の生息地を新たに創出するため、93ヘクタールの土地に10万本の植林を行うことを誓約。

■ケニア
木の苗床を管理、植樹を行う企業である「ツリー・フォー・ケニア」とともに、ケニア山の保護林の一部の森林再生を支援し、400ヘクタールに30種、25万本の植樹に取り組んでいる。この取り組みでは、ケニア山国立公園の復興支援や、地域住民が農作物を守り、収入源を多様化できるような庭園の森づくり、地元の学校で若者の意識改革を目的として活動している。

■フランス
フランスでは、国立森林局(ONF)と協力して、1999年のマルタン嵐で壊滅的な被害を受けた、フランスの西部シャラントに位置するブラコンヌの森の再生に取り組んでおり、25ヘクタールの土地に27,055本のオークの苗木を植える予定。

■マダガスカル
40ヘクタールに6万本を植え、さらに地元のパートナーとともに「森の学校」を建設し、農業を担う若者を訓練するとともに、学校に通う子どもたちの意識を高める取り組みを行っている。

■アフリカ(ケニア、ナイジェリア、南アフリカ)、米国、中国 など世界各地
2020年より、世界中の森林保全活動を行うB Corp認証企業である「リフォレスト・アクション」と10年間のパートナーシップを締結。

—————————————————————————————
ヘネシー
1765年、リチャード・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。厳選された畑のブドウによるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、世界最大35万樽以上に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。
こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきました。日本においても、1868年に初めて輸入されて以来、そのプレステージの高さは別格の存在感を示し続けています。

ヘネシー ブランドサイト  https://mhdkk.com/brands/hennessy/sp/

モエ ヘネシーの環境配慮「Living Soils, Living Together生きた土壌、共に生きる」に関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/sustainable_development/living_soils/
MHDモエ ヘネシー ディアジオのSustainability/CSRに関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/
​—————————————————————————————

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。