予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

菓子匠 末広庵から季節限定バージョンの 「宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福」が登場  ~神奈川県内6店舗とECサイトで5月11日より販売開始~

株式会社スエヒロ(菓子匠 末広庵)のプレスリリース

川崎で1952年に創業した和菓子店、菓子匠 末広庵(運営会社:株式会社スエヒロ、本社:川崎市川崎区、代表取締役:三藤 慎也)では、「宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福」を2022年5月11日より神奈川県内6店舗の直営店およびECサイトにて販売開始いたします。

宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福

人気の「和栗のモンブラン大福」の季節限定バージョンである「宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福」は、北海道小豆の粒餡と国産渋皮栗を包んだフワフワの大福に、濃厚な宇治抹茶クリームと丹波黒豆の蜜煮をのせたこだわりの商品です。

【商品のこだわり】
1) 濃厚な宇治抹茶モンブランクリーム
宇治抹茶の深くコクのある味わいのクリームをたっぷりと絞りました。口の中が抹茶の風味でいっぱいになる贅沢な味です。

2) 丹波黒豆の蜜煮
兵庫県丹波の名産「黒豆」を使用。やわらかな食感と豆本来の香りが特徴です。抹茶との相性は抜群です。

3) 独自製法で作られるフワフワ、モチモチの大福
砂糖の使用量を一般的な大福の6%程度に抑え、素材の味をひきたてる大福です。

【商品の詳細】
「宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福」
販売期間 : 2022年5月11日(水)~6月下旬ごろまで販売予定
販売場所 : 菓子匠 末広庵 神奈川県内6店舗およびECサイト
ECサイト : https://www.suehiroan.jp/fs/suehiroan/c/matchamontblanc
内容量  : 1個 690円(税込)
アレルゲン: 乳成分・大豆
保存方法 : 要冷蔵(10℃以下)

【菓子匠 末広庵とは】
菓子匠 末広庵は川崎大師のお膝もとで1952(昭和27)年に創業した和菓子店です。
創業より川崎大師にちなんだ数多くの商品を販売しており、最近では川崎市制80周年を記念事業である「音楽のまち・かわさき」にちなんだ商品の販売もしております。創業の地である川崎への貢献、本物のおやつの味を多くの方へ届けたいという想い、そして新たな挑戦を込め、日々新たな価値創造を進めています。

◆会社概要
社名 : 株式会社スエヒロ
屋号 : 菓子匠 末広庵
代表者: 三藤 慎也(ミトウ シンヤ)
所在地: 神奈川県川崎市川崎区東田町3-16
TEL  : 044-233-4658
FAX  : 044-233-0614
URL  : http://www.suehiroan.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。