予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

創業90余年のマルモ青木味噌、若手社員のアイディアによりインスタグラムでみそレシピ呼びかけ「みんなのマルモみそレシピ集」作成

株式会社マルモ青木味噌醬油醸造場のプレスリリース

みそ・糀の製造並びに販売 を手掛ける、創業90余年の株式会社マルモ青木味噌醬油醸造場(所在地:長野県長野市、代表取締役:青木幸彦、以下マルモ青木味噌)は、インスタグラムにてフォロワー約5,500名から募集した『みんなのマルモみそレシピ』を、2022年春にHPにて公開いたしました。
■みんなのマルモみそレシピ https://www.aokimiso.co.jp/resipe.html

  • レシピ開発の背景

新型コロナウイルス禍によるおうち時間が増えた影響で、自宅で食事を食べる回数や料理を作る回数が増え食生活に変化が見られました。*1 また、日本金融政策公庫が行った食の志向に関する調査(2021)*2では、低下傾向にあった「健康志向」が上昇に転じていることがわかりました。

おうち時間が重視され始めたこともあり、マルモ青木味噌では2020年の売上が増加しました。主な要因として、スーパーマーケットの売上増加、 健康について見直される中で、あわせて発酵食品への注目が集まったことが挙げられます。

 

またインスタグラムでは、フォロワーがコロナ禍前の2019年冬から2020年冬にかけて約2000人増加し、健康・料理・レシピについて関心が増えたことを実感しました。その中で「もっと手軽で、健康的なみそレシピが知りたい」という消費者からのニーズに応えるべく、レシピ開発に取り組みましたが、レシピ開発を行う人手が不足していたため、昨年3月から5月までの期間、インスタグラムの約5500人のフォロワーに向けて、みそを使用したレシピを募集するキャンペーンを実施しました。

*1出典:厚生労働省『令和2年度「食育に関する意識調査」の結果を公表します~新型コロナウイルス感染症の拡大で、特に若い世代の食生活に変化~』(2021)https://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/210331.html
 *2出典:日本金融政策公庫『消費者動向調査』(2021)https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_210318a.pdf

 

  • 製品・サービスの概要

<マルモの生みそとは>

マルモ青木味噌のみそは、加熱処理をせず樽からそのまま容器に詰めた「生みそ」です。みその中に住んでいる酵母菌や乳酸菌、そして酵素がそのままいきているため、みそ本来の豊かな風味と様々な優れた性質を感じていただけます。
そのため、みそ汁は出汁を入れなくても、充分美味しく召し上がることができます。またみそ汁以外でおススメなのは、みそ漬けです。肉や魚、野菜やチーズなど様々な食材を生みそで漬けるだけ。酵素がいきている生みそだからこそ、漬けた食材は柔らかくなり、旨みが増して美味しくなります。

<みんなのマルモみそレシピ>
2021年3月から5月までの期間、インスタグラムにてレシピ募集キャンペーンを開催。応募レシピや公式アンバサダーによる投稿から33の生みそレシピを集めました。おかずからお菓子まで幅広いアイデア料理のレシピ集が完成しました。現在、弊社公式ホームページやインスタグラムにて公開中です。

<3つの特長>

① みそ汁以外の豊富なアイデアみそレシピ

通常、みそ=みそ汁をイメージしますが、みそ汁以外にもマルモの生みそであれば幅広いお料理にご利用いただけます。おかずにぴったりの炒め物やパスタやラーメンまで、豊富なレシピを取り揃えております。

② 誰もが作りやすいレシピ

マルモの生みそを使っているユーザー目線のレシピだからこそ、ご家庭にある材料を、簡単な調理法で、気軽に挑戦しやすいレシピが充実しています。

③ 甘酒や米こうじをつかった発酵レシピも

甘酒や米こうじから作った塩・醤油こうじを使用したレシピも掲載。みそだけでなく幅広い発酵食品を身近に感じていただけます。
 

  • 今後の展望

新型コロナウイルス禍で、免疫力が高まる発酵食品に第3次ブームが訪れていると言われています。マルモ青木味噌のみそは、加熱処理をせずにそのまま容器に詰めた「生みそ」なので、様々な菌や酵素がそのままいきている本物の発酵食品です。「生みそ」でこれからも、みなさまの健康なからだ作りにお役に立てるよう、商品・レシピ開発・PR活動を行ってまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。