予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

~主力の「一番搾り」を中心に22種類※1のラインアップを展開~2022年キリンビール中元ギフトセット発売

キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

 キリンビール株式会社(社長 堀口英樹)は、2022年中元ギフトセットを合計22種類の幅広いラインアップで5月下旬から全国で順次展開します。
※1 エリア限定ギフトを除く

 近年、コロナ禍におけるギフト市場ではEC・カタログ通販による購入が増え、贈答品は選んで間違いのない“おいしいもの”および“定番のもの”が選ばれる傾向※2にあります。今回、主力ブランドで2021年の缶の販売数量が前年比122%と好調な「一番搾り」ブランドより、新たに「キリン一番搾り〈黒生〉(以下、一番搾り〈黒生〉)」が入った「一番搾り3種飲みくらべセット プレミアム・黒ビール入り」をラインアップに追加しました。
※2 キリンビール調べ

 また、当社中元セットの全アイテムにFSC®認証紙を採用しており、FSC®認証ラベルも表示しています。当社は、ギフトへのFSC®認証ラベルの表示を進めることで、環境に配慮し、森林の保全にもつながるFSC®認証をより広く知っていただく機会を創造します。

 当社は、贈り手・もらい手ともにうれしい商品展開に加え、地球環境保全につながるきっかけを、ギフトシーンを通じて提案していきます。

■2022年中元ギフトセット 新商品

「一番搾り3種飲みくらべセット プレミアム・黒ビール入り」
キリンビール独自の“一番搾り製法”を存分に楽しめるセットです。
人気の「キリン一番搾り生ビール(以下、一番搾り)」に加え、ギフト限定缶の
「一番搾りプレミアム」、販売好調の「一番搾り〈黒生〉」のラインアップです。

 

■FSC®認証とは
FSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際的な機関です。パッケージのFSC®認証ラベルは、その原材料が適切に管理された森林資源および再生資源などから作られ、責任を持って調達されたことを意味します。(FSC®C137754)

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

<添付資料>

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。