予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

~日本茶カフェ「八屋」今年も新茶が登場~うまみと甘みが凝縮された新茶「さえみどり」とテイクアウトで手軽に食べられる「おにぎり弁当」新発売!

㈱フェイスネットワークのプレスリリース

 株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:蜂谷 二郎)は、“日本文化を現代に再構築”をコンセプトに展開する日本茶カフェ「八屋(はちや)」にて、鹿児島県産の新茶「さえみどり」と、毎朝、お店で丁寧に作る「おにぎり弁当」の販売を開始したことをお知らせいたします。

■新茶「さえみどり」
 新茶とは、その年の最初に収穫した新芽でつくったお茶のことを呼び、春の日差しを浴びて育つ茶葉は、冬の間に蓄えられたうまみと養分が凝縮され、健康長寿の縁起物として古くから日本で親しまれています。
 「八屋」では、今年も鹿児島県産の新茶「さえみどり」の販売を開始いたしました。
 鹿児島県枕崎市の温和な土地だからこそ栽培できる貴重品種の「さえみどり」は、名前の由来ともなっている鮮やかで美しいグリーンが特徴的で、新茶ならではの摘みたての青々とした香りと深いうまみ、甘みが凝縮されています。ぜひ、この機会に美味しさが詰まった新茶をご堪能下さい。

価格:アイス・ホット 各500円(税込)
※予定販売数に達した時点で終了

■おにぎり弁当
 毎朝、炊き立てのご飯を握って作る「八屋」のおにぎり2個と、和食ベースに考えた主菜1品、副菜3品を合わせたテイクアウトのお弁当が登場しました。(※1)
 おにぎりには甘みと粘り気の強い「あきたこまち」を使用し、日本茶との相性も抜群です。今の時期には新茶「さえみどり」と一緒に召し上がっていただくのがおすすめです。お弁当は単品の他に、人気のほうじ茶と合わせてお得に召し上がっていただけるセット販売も行っております。
 手作りならではの優しい味わいと本格的な日本茶をぜひ「八屋」でお楽しみください。
※1おにぎりの具材、主菜、副菜は季節によって変更いたします。
※2営業日11:00より販売開始、なくなり次第終了となります。

価格:単品500円(税込)
   ほうじ茶セット650円(税込)

■「八屋」について

 “日本文化を現代に再構築”をコンセプトとした日本茶カフェです。厳選した茶農園の茶葉のみを使用し、お茶のラテでは和三盆、スムージーでは白餡で甘さを出すなど和の素材にこだわった、お茶本来の味や香りがしっかりと感じられる本格的なドリンクを提供しています。
 2021年6月に千駄ヶ谷にてリニューアルオープンし、イートインスペースを設け、日本茶との相性にこだわった、おにぎりやクリームあんみつなどを新たにメニューに加えています。「八屋」では、日本茶に直接炭酸ガスを注いだ“炭酸冷茶”など、これまでにない新しいお茶の楽しみ方を提案してまいります。

【店舗情報】
店名  :八屋(はちや)

住所  :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-10
URL  :http://8ya.jp/
営業時間:8:30~18:30(L.O18:15)
定休日 :土曜・日曜・祝日・年末年始
アクセス:東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩2分
     JR山手線「原宿」駅より徒歩8分
     東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅より徒歩10分
     JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩10分」

 
【運営元:株式会社フェイスネットワークについて】 https://www.faithnetwork.jp/
 住みたい街として人気の東京 城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開。土地の仕入・設計・施工・物件販売から賃貸の入居者募集・物件管理に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」を展開している。2021年10月2日に設立から20周年を迎え、現在までに合計250棟以上の新築一棟マンションをプロデュースし、城南3区エリアでの新築一棟RCマンション竣工棟数は No.1。 株式会社建設データバンクのデータを基に自社調べ (2021年9月末時点)
 マンションを軸としたオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの入居者の理想のライフスタイルを叶え続けている。

住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表取締役:蜂谷二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所
証券コード:東証プライム市場3489
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。