予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

楽天と日清食品、「完全栄養食」を軸に新たなビジネスの創造を図る包括的なパートナーシップ協定を締結

楽天グループ株式会社のプレスリリース

 楽天グループ株式会社(代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)と日清食品株式会社(代表取締役社長:安藤 徳隆、以下「日清食品」)は、日清食品が研究を進めている「完全栄養食」を軸に、様々な分野で新たなビジネスの創造を図る包括的なパートナーシップ協定を締結しました。

 日清食品は『見た目やおいしさはそのままに、カロリーや塩分、糖質、脂質などがコントロールされ、必要な栄養素を全て満たす食』をコンセプトとして、様々な栄養学的見地を参考に、インスタントラーメンなどで培った技術を応用し、独自かつ最先端の食品加工技術を駆使した未来の「完全栄養食」の研究を進めています。そして、この「完全栄養食」を普及させることで、“好きなものを、好きなときに、好きなだけ楽しめる世界”の実現を目指しています。

 両社のパートナーシップの第一弾として、楽天の社員食堂における日清食品の「完全栄養食」導入に向けた取り組みを開始します。これにより、楽天で働く従業員の心身のさらなる健康およびウェルビーイングの向上を目指します。
 また、楽天が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」でも「完全栄養食」を展開していく予定です。さらに、保険事業においては「完全栄養食」による“未病対策”のサポート、「楽天シニア」事業においては「完全栄養食」を通じた健康寿命の延伸およびフレイル対策のサポートなど、楽天グループが有する幅広いサービス領域においても協働を進めていきます。

 両社は、人々の健康と福祉に関わる諸課題を解決し、ウェルビーイングな社会の実現に寄与すべく、相互の強みを生かして新たなビジネスの創造を図っていきます。

以 上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。