予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

東日本大震災発生の翌月から継続開催してきた南三陸福興市「祝100回記念福興市ー大感謝祭ー」2022年5月29日(日)に開催

一般社団法人南三陸町観光協会のプレスリリース

南三陸町では5月29日(日)に第100回福興市を開催します。記念すべき100回目の開催となる福興市、仮設魚市場特設会場までぜひ足をお運びください。

 

第100回記念福興市ー大感謝祭ー:https://www.m-kankou.jp/event/247004.html/
■開催日時
2022年5月29日(日)   9時00分~14時00分
■開催会場
志津川仮設魚市場特設会場
〒986-0733宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ケ浦8

全国から人々が集まり、南三陸町の活気を作り上げてきた福興市。震災発生翌月の4月、数多くのボランティアや各地の商店街から支援をいただき始まった福興市は、毎月1回のペースで継続開催してきました。本来であれば100回目の福興市は2020年4月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大により延期を重ねることとなりました。そして2022年5月、最新の感染状況やワクチン接種の広まり具合を鑑みて、感染対策を講じながら遂に開催する運びとなりました。

■福興市とは?

震災前、南三陸町の中心市街地には数多くの商店が軒を連ねていましたが、東日本大震災によりその大半が流失しました。人・自然・食、そして古くから伝わる伝統文化を軸とした、観光によるまちづくりを推進してきた南三陸町にとって、水産業や商工業の復活は、町そのものの復興の基盤となるものでした。福興市は、商店の店主らと地域住民有志、町内外の各団体が協働し、毎月一回、改めて地域産業のネットワークを密接にし、南三陸町の復興の土台を整えることを目的に開催してきました。

■福興市実行委員長 山内正文さんの想い

第1回福興市の時第1回福興市の時

「100回目の記念の福興市では、今まで関わって下さった方々にお越しいただき、感謝を伝え、一緒にお祝いしたい。お客様に喜んでもらって、商人も楽しんで、そして自慢の商品が売れることが町の力になる。それはこれまでも、これからも変わらない。
詳しくはこちら:https://m-now.net/2019/09/hukkouichi-1.html

■福興市でのコンテンツ内容

・先着1,000食 南三陸海の幸お振舞い 蒸し牡蠣&焼きホタテ(各500個限定)
・先着300名限定 来場プレゼント 紅白餅と福興市会場で使える割引券
・福興市恒例!餅つき大会
・ステージイベント
(地域の伝統舞踊である行山流水戸辺鹿子踊、大森創作太鼓他)
・南三陸町内外からの飲食事業者出店

■ご来場に関する新型コロナウイルス感染防止対策のお願い
・37.5度以上の発熱がある場合は、参加をお断りさせていただきます。
・入場の際には、来場者シートへのご記入又はネットにて来場者登録をお願いします。
(ネット経由で、事前に入場許可証を発行することも可能です)
・会場内ではマスクの着⽤、アルコール消毒等、感染防⽌対策にご協⼒ください。主催者が求める感染防⽌対策に従っていただけない場合は、参加をお断りすることがございます。 
・会場内では、周りの方々と⼗分な距離を取って密集を避けてください。また、混雑時には入場制限を⾏いますので、ご協⼒ください。 
・ゴミやマスク、飲みきれなかったドリンク等は、各⾃お持ち帰りください。 
・咳やくしゃみをする際は、手や袖で⼝を覆うなど咳エチケットにご協⼒ください。

——-福興市に関する問い合わせ—————–
福興市実行委員会事務局(TEL:090-7077-2550)
受付時間 : 全日 9:00-18:00まで

【プレスリリースに関するお問合せ】
一般社団法人南三陸町観光協会
0226-47-2550( 9:00~18:00)
post@m-kankou.jp

■一般社団法人南三陸町観光協会について<https://www.m-kankou.jp/
一般社団法人南三陸町観光協会は、2009年に設立。南三陸町及びその周辺地域の有する文化的、社会的、経済的特性を活かし、観光客の誘致促進を図ると共に、観光地及び観光物産の紹介宣伝、 観光施設の整備促進、観光関係者の資質の向上を図り、もって地域の生活文化の向上及び産業経済の発展に寄与することを目的とし、その目的を達成するために事業を行っています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。