予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【ザ・キャピトルホテル 東急】北海道食材フェア

株式会社東急ホテルズのプレスリリース

ホテル公式ホームページはこちら
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/hoshigaoka/plan/89312/

ザ・キャピトルホテル 東急(東京都千代田区永田町、総支配人:志村 恒治)では、中国料理「星ヶ岡」にて2022年6月1日(水)から8月31日(水)までの平日を対象に、日本最大の食材の宝庫“北海道”をテーマにした「北海道食材フェア」を開催いたします。期間中の8月1日(月)~31日(水)は旬を迎える道内食材の代表格“蟹(カニ)”をふんだんに使用した蟹づくしのメニューへリニューアル。北海道の魅力あふれる食を違う切り口で二度ご堪能いただける見どころ・味わいどころ満載のフェアとなっております。

今回、中国料理「星ヶ岡」の料理長を務める山橋 孝之は、広大な大地と3つの海(日本海・太平洋・オホーツク海)の恩恵を受ける北海道へ自ら赴き、強い情熱を持った生産者との交流を経て、唯一無二のコース料理を創り上げました。特に食材のラインアップは圧巻。農場HACCP認証の良質な環境で緻密に肥育される長沼ファームの“馬追(まおい)和牛”にはじまり、帯広畜産大学によって高い旨味成分の含有が証明されたアスパラガスを飼料に取り入れる西川農場の“アスパラひつじ”、開拓100年以上の歴史をもつたけなかファームの極太の“リーキ(ポロ葱)”、そして道内各地の漁港に届く新鮮な海産物は首都圏における流通量が少なくどれも稀少です。

伝統的な上海料理をベースとしながらも和食や西洋料理の技法・知識を貪欲に自身の糧とする山橋の手によって、国内屈指の食材が新たな魅力をまとう美味なる瞬間にぜひご期待ください。

  • 生産者・生産品のご紹介(一部)

長沼ファーム “馬追和牛”
森崎睦博(もりさき・むつひろ)氏

牛たち一頭一頭に真摯に向き合い、出生から責任をもって育てる一貫肥育を採用。機能的な施設、センサーを利用した個別管理、昼夜問わない見守りなどを通じて大切に育てた馬追和牛には、肉の味わいや香りに好ましい効果を与えるオレイン酸が約60%も含まれております。

西川農場 “アスパラひつじ”
西川崇徳(にしかわ・たかのり)氏

環境に負荷を掛けない循環型農業を目指している当農場は、市内の選果場でアスパラガスの長さを揃える際に発生する(本来は廃棄される)根本の部分を羊の飼料として使用。その結果、帯広畜産大学の研究によって遊離アミノ酸量が豊富で旨味と甘みが強いことが証明されております。

たけなかファーム “リーキ”
竹中章(たけなか・あきら)氏

当ファームがある十勝地方はヨーロッパと近い緯度で寒暖差が激しいため西洋野菜の栽培に最適。さらに5代100年以上にわたり受け継がれてきた確かな農業技術と、勤勉かつ忍耐強い研究姿勢が濃い甘さと瑞々しさを両立させたリーキを生み出しています。

◇◆ 北海道食材フェア 概要 ◆◇
[場所] 中国料理「星ヶ岡」 2F
[期間] 2022年6月1日(水)~8月31日(水) ※土・日・祝日を除く
[時間] 午後 5時30分~午後9時(L.O.)
[料金] 22,770円
[メニュー] 《6~7月の菜譜 全9品》
アミューズ たけなかファーム“リーキ”の冷製濃厚豆乳クリーム
前菜 北海道を囲む3つの海から7つの海鮮を一皿に集めて
ふかひれ料理 ふかひれの姿煮と北海道産殻付き帆立貝の葱油煎り焼きの共演
魚料理 歯舞漁港水揚げ“メンメ”と根室産“灯台つぶ貝”のカムイ・ミンタルの塩炒め
羊肉料理 西川農場“アスパラひつじ”の蜂の巣揚げ 十勝産キタアカリの香り
牛肉料理 長沼ファーム“馬追和牛”の青椒牛肉絲 山わさびの香り添え
食事 当別町産小麦“きたほなみ”の冷し麺 胡麻ダレ五目のせ
デザート 北海道産メロンとミルク杏仁豆腐
小菓子・茶 当別町産きな粉餡の米粉大福餅とワインブドウリーフティー 2021

<コース料理の特長>
リーキの甘みとフレッシュな香りを堪能する濃厚なスープ。優れた海鮮による7種類の冷菜を集めた見目麗しい前菜。大ぶりで甘みが強い帆立貝と名物ふかひれの姿煮の豪華コラボレーション。高級魚のメンメと灯台つぶ貝の磯感あふれる一品。旨味が染み出し易いよう粗挽にしたアスパラひつじをキタアカリの衣で包んだ蜂の巣揚げ。肉の質と脂のバランスが絶妙な馬追和牛の青椒牛肉絲。北海道産小麦を使った味わい深い麺料理。

《8月の菜譜 全9品》
アミューズ 北海道産雲丹の冷製茶碗蒸し 棹前昆布の香り
前菜 北海道を囲む3つの海から七つの海鮮を一皿に集めて
ふかひれ料理 ふかひれの姿煮と噴火湾水揚げズワイガニの共演
蟹料理 北海道産毛ガニの紹興酒香り炒め 米艶餡かけ
蟹料理 毛ガニとズワイガニ、花咲ガニの蜂の巣揚げ 十勝産キタアカリの香り
牛肉料理 長沼ファーム“馬追和牛”の青椒牛肉絲 山わさびの香り添え
食事 根室直送花咲ガニの澄まし鉄砲汁 当別町産小麦“きたほなみ”の冷し麺
デザート 北海道産メロンとミルク杏仁豆腐
小菓子・茶 当別町産きな粉餡の米粉大福餅とワインブドウリーフティー 2021

<コース料理の特長>
上品な棹前昆布の出汁が香る雲丹を楽しむための冷たい茶碗蒸し。ズワイガニの肉やミソを溶かした芳醇なスープで仕上げるふかひれの姿煮。白い黄身をもつ卵の餡をまとわせた紹興酒がふわりと香る毛ガニの炒め料理。3種類のカニの旨味・香りが融合したキタアカリの蜂の巣揚げ。カニの出汁をたっぷり抽出した澄ましスープで楽しむ北海道産小麦を使った麺料理。

※全8品のコース料理もご用意しております(19,607円 / 詳細は公式ホームページをご覧ください)
※表示料金にはサービス料15%・消費税10%が含まれております
※写真はイメージです
※新型コロナウイルス感染症による日本政府および東京都、関係機関の示す方針に準じ、営業内容などに変更が生じる可能性がございます

中国料理「星ヶ岡」料理長
山橋 孝之 Yamahashi Takayuki
「今回の視察では、北海道という広大な大地や3つの海の特長を活かしながら、その恩恵を最大限に引き出そうと人生を捧げている生産者さまと何度も出会うことができました。それらを通じて私の心も大いに刺激され、この体験から得た感動を自身の料理で少しでも多くのお客さまにお伝えできればと思っております。」
<プロフィール>
1978年島根県生まれ。十代の頃から横浜中華街の飲食店やホテル内の中国レストランなどで研鑽を積み、2008年ザ・キャピトルホテル 東急に入社。日本中国料理協会主催のコンクールでは2018年銀賞、2019 年金賞の実績を残す。自身の礎となる“伝統的な中国料理”を大切にしながらも、ときには和食や西洋料理の知識・技巧を織り交ぜ中国料理における不易流行を追い求め続けている。

◇◆北海道食材フェアディナー付き宿泊プラン◆◇
[予約開始日] 2022年5月16日(月)
[宿泊期間] 2022年6月1日(水)~8月31日(水)※土・日・祝日を除く
[客室タイプ] デラックス キング / ハリウッドツイン(44.8㎡)
[料金] お1人さま料金 51,865円~(2名さま 1室利用の場合)
[内容] ご宿泊 / 北海道食材フェアディナー / ご朝食
[特典] 北海道食材フェア ディナーコースにてファーストドリンクをお一人さまにつき1杯サービス

※表示料金にはサービス料・消費税が含まれております。なお別途、東京都宿泊税が加算されます
※ご宿泊予約をキャンセルされる場合は、所定のキャンセル料を申し受けいたします

当ホテルでは、新型コロナウイルス感染症の予防対策を下記のように行っております。なお、日本政府および東京都、関係機関の示す方針に準じ、営業内容などに変更が生じる可能性がございます。
新型コロナウイルス感染防止対策についての動画はこちらからご覧いただけます。
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/information/63975/index.html

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。