予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

食材付きのオンライン料理教室でシェフから教われば、家でイタリアンレストランの味を再現できる!ワインディレクター・田邉公一氏がシェフレピのワインアドバイザーに就任。ワインペアリングの連載もスタート

efoo株式会社のプレスリリース

料理業界をテクノロジーの力で前進させ、食から始まるよりよい社会を目指す会社「efoo(イフー)」(所在地 : 東京都杉並区、代表 : 山本 篤)は、「学び」をテーマにし、シェフ自身が調理解説する食材キット付きオンライン料理教室サービス「シェフレピ (https://chefrepi.com/)」が、5/23(月)にイタリア料理の全5回のレッスンを発売しました。講師は、イタリアンの関口幸秀シェフです。さらに、ワインディレクターの田邉公一氏がシェフレピのワインアドバイザーに就任。5/25(水)には、レッスンで作った料理に合うワインペアリングを提案する記事の配信がスタートしました。料理がさらにおいしくなるワインペアリングで、作る楽しみだけでなく、食べる楽しみも提案していきます。

 

  • 定番料理だからこそひと手間かけたおいしさがわかりやすい

シェフ自身が調理解説する食材キット付きオンライン料理教室サービス「シェフレピ」の新しいレッスンコースは、都内のイタリアンレストラングループの統括料理長を務めた経歴をもつイタリアンの関口幸秀シェフによる”イタリアンレッスン”「くり返し作りたくなるイタリアンの定番料理」です。5/23(月)に発売された全5回のレッスンコースで料理の基礎を学んでいきます。

レッスンで作るのは「カルボナーラ」や「ミネストローネ」、「ボロネーゼ」など、作ったことがあるという人が多いイタリア料理のなかでもとくに人気の高い定番料理です。ともすると「定番すぎてつまらない」と感じる人が出てきそうなメニューを、関口さんがあえてオンライン料理教室のレッスンに選んだのには理由があります。
それは、知っている味、もしくは一度は作ったことがある料理を、作ることで差がわかりやすく「おいしくなる理由」が伝わりやすいと考えるからです。

たとえばレッスンの2回目で作る「野菜たっぷり具沢山ミネストローネ」では、切りそろえたやくさんの野菜をじっくり炒めておいしさを引き出してからスープにすることで滋味深い味わいになります。

おいしくするために必要な工程だけをじっくり時間をかけて行うと、驚くほど複雑で深い味わいになります。しかも定番料理だからこそ、出来あがりの差もわかりやすいので「料理の上達」が実感しやすくなります。

レッスンで作る料理の材料がほぼすべて届くシェフレピのサービスは、買い集める時間や計量する手間がかからないばかりか、買ったはいいけど使いきれずに余って眠らせてしまうといったことがありません。キットが届いたその日からオンラインのイタリア料理教室が始められます。

くり返し作りたくなるイタリアンの定番料理|関口幸秀(イタリア料理人)
価格:【初回お試し】4,580円 【2回目以降】各6,980円 各回送料無料
https://https://chefrepi.com/courses/popular-italian-dishes-sekiguchi

【レッスンの内容】
おいしくするために必要な工程だけ時間をかけると、驚くほど複雑で深い味わいになります。しかも一度は食べたことがある定番料理だからこそ、出来あがりの差もわかりやすい。料理の上達を実感しやすいので、何度も作りたくなるレシピ集です。

【各レッスンで作る料理】
☑ パンチェッタから作るカルボナーラ
☑ 野菜たっぷり具沢山ミネストローネ
☑ 天使の海老を使った丸ごと海老のリゾット
☑ 2日間かけて作る本格ボロネーゼ
☑ 牛肉のタリアータ ローストポテトとパイナップルのモスタルダ
 

【このレッスンで学べること】
☑ きっと一度は食べたことのある定番のイタリア料理を作る
☑ 切る・焼く・煮るの基本調理が学べる
☑ 意外な隠し味やちょっとしたコツなど料理を美味しくするポイント
☑ シェフが味見ポイントを指南、調理中の変化を楽しんでみる
 

【講師紹介】
関口幸秀●せきぐち・ゆきひで
千葉市川市出身。首都圏でグループ店を展開するイタリアンレストラン「カステリーナ」の統括料理長の経て、現在はフリーランス料理人。Twitterでは、おせっかい料理人として #教えて消費レシピ などで、料理人が考える家庭のレシピを伝える。 #教えて消費レシピは、Buzzfeedなどのメディアにも取り上げられた。2019年の台風被害によって始まった#CookForJapanのメンバーでもある。2021年6月には#CookForJapan×食べチョクのポップアップレストラン「RESQ」のメインシェフを務めた。
関口シェフ Twitter ▶ https://twitter.com/yukihide_lion
関口シェフ Instagram ▶ https://www.instagram.com/yukihide_lion/
 

  • 5月9日にはスペイン・バスク料理レッスンをリリース

5/9(月)には、スペイン・バスク料理のレッスンコース「魚料理から始めるスペイン・バスク料理」(全3回)をリリースしました。シェフレピとして初の魚に特化した内容で、世界的な「美食エリア」として知られるバスク料理を、魚料理を通じて学んでいきます。

【レッスンの内容】
海と山に囲まれた美食の街、スペイン・バスク地方は良質な素材を活かしたシンプルな料理が特徴です。なかでも豊かな海産物を使った料理は、バスク料理の醍醐味。アジやタラといった日本でも馴染みのある魚がバスクの味に変わります。

魚料理から始めるスペイン・バスク料理/講師:清水和博(ETXOLA)
価格:【初回お試し】3,980円 【2回目以降】各5,980円 各回送料無料
https://chefrepi.com/courses/spanish-seafood-dishes-shimizu
 

  • シェフレピのワインディレクターに田邉公一氏が就任

レストランソムリエとして輝かしい経歴をもち、現在は、ワインディレクターとしてさまざまな飲食店のビバレッジ監修を務める田邉公一氏がシェフレピのワインアドバイザーに就任しました。

田邉氏は、レストランやワインショップ、サイト、イベントのワイン、飲料の監修を務める一方で、SNSを駆使して家庭とワインを繋げる発信を積極的に行われています。「シェフの技や知識、レストランの味を家庭に伝えることで豊かな食を提案する」というシェフレピが目指す価値と、田邉氏の取り組みに近似性を感じ以前から注目をしておりました。

そんななか、料理がさらにおいしくなるワインペアリングで、作る楽しみだけでなく、食べる楽しみも提案することができないかというシェフレピの事業展開のなかで、田邊氏にワインアドバイザーへの就任を打診。快諾いただき、5月から共同の取り組みをスタート。その第一弾として5/25(水)から、「シェフレピマガジン」(https://chefrepi.com/magazine/)で、レッスンで作った料理に合うワインペアリングを提案する新連載「料理がさらにおいしくなるワインペアリング~話したくなるペアリングのポイント」の配信をスタートしました。

シェフレピでは、今後も田邉氏との取り組みを展開していく予定です。
 

「料理がさらにおいしくなるワインペアリング~話したくなるペアリングのポイント」
著者:田邉公一/ワインディレクター
内容:シェフレピのメニュー1品に対して合うワインの提案を具体的な商品案内を含めて紹介します。記事内では、料理から導き出せるペアリングの3つのポイントをもとに、田邉氏がワインを提案。「料理と合う理由」を知ることで、実際に料理と一緒に飲んだときの感度が数段あがるはずです。簡潔にポイントがまとまっているからこそ、食卓を囲む人とともにそのポイントを話しながら楽しむことも可能。食事とワインによってさらに会話が進む。そんな豊かな食卓を、ペアリングを通して提案していきます。
 

田邉公一●たなべ・こういち
ワインディレクター。ザ・リッツ・カールトン東京開業時よりソムリエを務め、在職中、フランス パリの二つ星レストラン「サンドランス」で研修。その後、フランスへの短期留学を経験し、フランス各地のワイナリーを訪問。レコール・デュ・ヴァン専任講師を経て、2012年 レストランL’AS のオープンと同時に同店のシェフ・ソムリエに就任。

現在は、「タイソンズ アンド カンパニー」「ロワン」「ヘルマナス714」「麻布とさか」等のレストランやワインショップ、サイト、イベントのワイン、飲料の監修を手掛ける。ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン」講師兼ワイン・SAKEディレクター。第6回キュヴェ・ルイーズポメリーソムリエコンテスト優勝。2022年11月公開の映画「シグナチャー」にソムリエ役として出演予定。2022年5月に、シェフレピのワインアドバイザーに就任した。
田邉さん Instagram▶︎https://instagram.com/koichi_wine
田邉さん Twitter▶︎https://twitter.com/tanabe_duvin
田邉さん note▶︎https://note.com/koichitanabe
 

  • シェフ自身が調理解説する食材キット付きオンライン料理教室サービス「シェフレピ」

シェフレピ」は、既存のミール(食材)キットが提供してきた「家事改善」や「時間短縮」のサービスとは異なり「教材(食材)を届ける」ことに注目し、レシピで使う分の食材が使う分だけ届くオンライン料理教室としてミールキットを販売しています。

レッスンの回数は、テーマによって異なるほか(現在は最大で5回)、難易度やテーマ、講師からユーザーが学びたい内容を選ぶことができます。

信頼できるシェフの動画で学ぶ」「食材がすべて分量分だけ届く」といった動画付きミールキットの特性を活かしながらも、同じテーマのレッスンを複数回積み重ねていくことで、1度の料理体験では得られなかった学びが得られるだけでなく、覚えたことを応用する機会も生まれます。

覚えて応用することで、学びは定着する。これがシェフレピが描く「料理上手」への道筋です。そしてその先には、「料理を作って、学ぶことで人生は豊かになる」というシェフレピの目指す、食から作る豊かな世界があると考えています。

シェフレピ:https://chefrepi.com/
 

  • efoo概要

efooは、サービスを立ち上げた元料理人で代表の山本篤のほか、共同創業者(CTO)の阿部圭史、食に精通した編集者の江六前一郎など様々なバックグラウンドを持ったメンバーで構成された会社です。料理業界をテクノロジーの力でアップデートするため、2020年5月に創設しました。

会社名には、《food→dfoo→efoo》「料理業界を前へ前へと前進させる」という意味を込められています。
料理人の新たな活躍の場を創出し、それにより食を通じて人々の暮らしが豊かになる、「シェフレピ」を起点にそのようなエコシステムを作っていきます。

■会社概要
社名:efoo株式会社
住所:東京都杉並区井草4-4-6 川広ビル101
設立:2020年5月20日
代表:代表取締役 山本 篤
URL:https://chefrepi.com/
efooに対する問い合わせ先:atyamamoto@efoo.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。