予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【達成率1356%達成!】『魅惑の酵母が創る、妖艶なバニラの深世界。甘美な秘蔵14年古酒泡盛』500本の数量限定で一般販売開始!

忠孝酒造株式会社のプレスリリース

『至高の熟成を極める』忠孝酒造株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長:大城 勤)はMakuakeで目標額の1356%を達成した『魅惑の酵母が創る、妖艶なバニラの深世界。甘美な秘蔵14年古酒泡盛』を5/29(日)より一般販売開始。500本の数量限定品です。

https://chuko-online.com/shopdetail/000000000401
 

妖艶なバニラの深世界を創り出す、魅惑の酵母TTC-360。

2007年の初蒸留から、14年の時を経て2022年。
熟成の女神「TTC-360酵母」による最高年度の秘蔵古酒【 忠孝 The Vanilla14年古酒 】を解禁。

Makuakeで先行販売を行い、おかげさまで多くの皆様からご支援いただくことができました。
その後お客様からのご要望の声も多く、5/29(日)より数量限定500本で一般発売を開始します。
https://chuko-online.com/shopdetail/000000000401

 

  • Makuakeの先行発売で、目標金額の1356%を達成!

『魅惑の酵母が創る、妖艶なバニラの深世界。甘美な秘蔵14年古酒泡盛』は2022年3月より応援購入サービス「Makuake」で先行発売を開始。

(プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/chuko_14nen/
目標額300,000円に対し、1356%となる総額4,068,800円を達成。総勢232名のサポーターの皆さまにご支援いただきました。

 

  • 味わい

<風味>
熟した果実味で甘い芳香。
バニリンの甘い香りが華やかに広がり、熟成した古酒香が時間とともにゆったりと立ち上がり醸し出します。
味わいは、甘く深く芳醇。口に含むとバニラの甘さが口いっぱいに広がります。

<アロマ>
・第一アロマ:バニラアイス
・第ニアロマ:熟したマンゴー、完熟ラ・フランス、ヘーゼルナッツ
・第三アロマ:プルメリアの甘く深い香り

 

  • 楽しみ方

濃醇な味わいをじっくり堪能できる。
深いビターさや甘い余韻が続くため、しっかりとしたうま味、香りのある料理とマリアージュ。沖縄料理との相性抜群。
 

 風味がより立体的となり、さらに甘味が強く感じられ芳醇。
余韻が長く続く。ビターさがうま味の一部となってコクヘ変化している印象。
ワインに例えるならフルボディ。コクを感じる料理とマリアージュ。

 

 バニラの芳醇さを楽しむのにピッタリの飲み方。お湯3:酒2がおすすめ。
まるでミルク(バニラアイス)の優しい香りが広がり、甘味酸味苦味のバランスが絶妙で華やかさが広がる。
少量でのびも良く、やさしい甘さと香りが楽しめる。ホッとするようなペアリングがおすすめ。

 

カップに入れたコーヒーに、小さじ1~2杯程度を表面に浮かべるように入れる。
古酒の持つバニラやナッツの香りがコーヒーの味と香りに深みを与えて、コーヒーの苦味がバニラの甘さを引き立ててくれる。
コーヒーは、ローストが深めでコクのあるタイプ。エスプレッソよりドリップがおすすめ。

 

  •  忠孝窯オリジナルおちょこ

至高の酒には、特別な酒器を
【 忠孝 The Vanilla14年古酒 】には忠孝酒造オリジナルのおちょこがセットになります。
沖縄の土を使用して、ひとつひとつ職人の手作業で形造られた特別な酒器。
沖縄の自然や大地を感じながら、より深く古酒をお楽しみください。

 

  • TTC-360酵母とは

沖縄の大自然が育んだ熟成の女神、TTC-360酵母。
バニリンの元となる成分4-VGを通常の10倍生成(※当社比)し、熟成を経るごとに広く深いバニラ芳醇な香りを醸し出します。
 
「まだ見ぬ至高の古酒」を掲げ。
2006年、忠孝酒造はトロピカルテクノセンター、沖縄高専とともに「香味豊かな泡盛の開発」に取り掛かりました。

 

  • 商品詳細

< 忠孝 The Vanilla14年古酒 >
■ 内容量:500ml
■ アルコール度数:43度
■ 価格:¥12,000(税込) 
※「忠孝窯オリジナルおちょこ」がセット。
■ 限定数:500本
■ URL:https://chuko-online.com/shopdetail/000000000401

 

  • 販売場所

・忠孝酒造公式 オンラインショップ 
https://chuko-online.com/shopdetail/000000000401
 

※《春の感謝祭》いよいよ5/31(火)まで!
特設サイト:https://chuko-online.com/shopbrand/spring2022/

・くぅーすの杜 忠孝蔵(忠孝酒造直営店舗)

〒901-0232 沖縄県豊見城市伊良波556-2
電話:098-851-8813
URL:https://www.chuko-awamori.com/chukogura

・その他、沖縄県内酒取扱店や東京都内の百貨店・酒販店など
※ 商品お取り扱いのご希望は下記よりご連絡ください。
忠孝酒造株式会社 営業部
TEL:098-850-1257
e-mail:call@chuko-awamori.com

 

  • 忠孝酒造とは

1949年に沖縄県豊見城(とみぐすく)の地で創業。
当社一番の個性は【蔵元でありながら窯元でもある、世界唯一の酒蔵】であること。
『至高の熟成を極める』という想いから、平成元年に業界で初めて熟成甕の研究を開始し、窯元としても33年の歴史を持ちます。
『泡盛文化の継承と創造』を基本理念とし、泡盛の新たな可能性を追求するとともに、さらなる進化に向かって挑戦し続けます。

■公式サイト&SNS
公式サイト: https://www.chuko-awamori.com/
オンラインショップ: https://chuko-online.com/
Instagram: https://www.instagram.com/chukoshuzo_okinawa/
Twitter: https://twitter.com/chukoshuzo
Facebook: https://www.facebook.com/chukoshuzo

■ 会社概要
名称 :忠孝酒造株式会社
代表者:代表取締役社長 大城 勤
所在地:沖縄県豊見城市字名嘉地132番地
設立 :1949年(昭和24年) 

【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
忠孝酒造株式会社 広報担当:徳田
e-mail:call@chuko-awamori.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。