予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

甘さスッキリ、純米酒で仕込んだこだわりの梅酒。今代司酒造『藤五郎梅酒』に720mlサイズ登場!

今代司酒造株式会社のプレスリリース

全量純米蔵 今代司酒造では、若い世代やお酒が苦手な方が日本酒に親しむ入口になればと、2019年に純米酒で仕込んだ「藤五郎梅酒」300mlサイズを発売しました。このたび大きめサイズが欲しいとのお客様の声にお応えし、2022年6月10日(金)より、たっぷり720mlサイズを販売致します。

 

純米酒仕込み『藤五郎梅酒』純米酒仕込み『藤五郎梅酒』

 

  • 今代司酒造純米酒仕込み、新潟市亀田産「藤五郎梅」使用のこだわり梅酒

今代司酒造の『藤五郎梅酒』は、ストレートでも飲めるスッキリとした味わいが特長。

一般的に焼酎で仕込むことの多い梅酒ですが、今代司酒造の「藤五郎梅酒」は焼酎よりアルコール度数の低い日本酒(今代司酒造製 純米酒)で仕込んでいます。また、通常より使用する糖類を減らしていることで梅エキスの抽出率が低くなるという課題もあるため、じっくりと時間をかけて梅を漬けています。
そうすることで、口当たりが軽やかで飲みやすく、爽快な梅の香りが広がるスッキリとした梅酒ができあがります。
梅は、同じ新潟市内亀田地区名産の「藤五郎梅」を使用。江戸時代の終わりに起源を持ち、大粒で果汁が多く爽やかな酸味が特長の人気の梅を贅沢に使いました。

  • 商品情報『藤五郎梅酒』

内容量    :720ml(6月10日新発売)、300ml
原材料名   :清酒(国内製造)、梅、糖類  ※今代司酒造で製造された純米酒を使用
アルコール分 :10度
参考⼩売価格 :720ml 2,200円、300ml 880円(税込)

サワーもおすすめサワーもおすすめ

  • 『藤五郎梅酒』を使ったジャムや和菓子も

■藤五郎梅ジャム
梅の実は漬け終わったら引き揚げられますが、まだまだエキス分をしっかり含んでふっくらとおいしく、捨てるのはもったいない…と考え、梅酒の実を材料にジャムも作りました。
新潟市内で「ハネモノ」と呼ばれる規格外の農作物を美味しいジャムやスイーツに変身させるプロジェクト「rucoto」を運営されているC’s Kitchenさんが作る、梅の酸味が爽やかなジャムが出来上がりました。
パンやヨーグルトはもちろん、純米酒で溶いてソーダで割り、梅と純米酒のカクテルとして飲むのもおすすめです。

藤五郎梅ジャム藤五郎梅ジャム

商品情報
内容量    :110g 
参考⼩売価格 :660円(税込)

C’s Kitchenについてはこちら:
https://cskitchen.shopinfo.jp/

■藤五郎梅の琥珀糖 「彩花~さやか~」藤五郎梅酒フレーバー
琥珀糖とは、和菓子の宝石と言われる外はシャリっと噛めばツルっとした食感の砂糖と寒天でできた和菓子。大正 13年創業、白鳥の湖「瓢湖」(ひょうこ)で有名な新潟県阿賀野市にある「御菓子処 渡計」さんで人気の琥珀糖が「彩花(さやか)」です。
この「彩花」に、藤五郎梅酒フレーバー仲間入り。上品な和菓子と爽やかな藤五郎梅酒の香りが出会いました。

「彩花」藤五郎梅酒フレーバー(※イメージ)「彩花」藤五郎梅酒フレーバー(※イメージ)

商品情報
参考⼩売価格 :600円(税込)
※6月下旬販売開始予定

御菓子処 渡計についてはこちら:
https://www.okashi-watakei.com/
 

  • 販売店情報

●全国の酒類販売店様
詳細はお問い合わせください
取り扱いをご希望の酒類販売店様もこちらからお問い合わせください。
電話 : 025-245-3231

●今代司酒造 直営オンラインショップ
『藤五郎梅酒』ページ
https://www.imayotsukasa.com/SHOP/59093/259091/list.html

●今代司酒造 直売店
所在地 : 新潟市中央区鏡が岡1-1
営業時間: 平⽇13:00〜17:00、⼟⽇祝 9:00〜17:00 (年末年始休業)
電話 : 025-245-0325
※営業時間は変更となる可能性があります。 最新の営業状況は今代司酒造HPにてご確認いただけます。
http://imayotsukasa.co.jp/info/
 

  • 今代司酒造について

むすぶ お酒を
今代司(いまよつかさ)酒造は1767年創業。日本一の蔵元数を誇る新潟県内において、玄関口である新潟駅から歩いて行ける距離に蔵を構えています。少しでも多くの方々によりいっそう地酒に親しめる環境をご提供したいという想いで酒蔵案内も毎日行っており、多くのお客様にお越しいただいています。
酒造りを見直したいと2006年からアルコール添加を一切行わない全量純米仕込みに切り替えました。純米大吟醸、純米吟醸、純米酒と、純米専門の酒蔵として、個性を大切にした酒造りに取り組んでいます。

今代司酒造 外観今代司酒造 外観

▼「今代司酒造」関連ページ
公式サイト :http://imayotsukasa.co.jp
Facebook  :https://www.facebook.com/jyunmaisyu
Instagram(企業) :https://www.instagram.com/imayotsukasa_jp
Instagram(直売店):https://www.instagram.com/imayotsukasa_shop/
Twitter  :https://twitter.com/imayotsukasa_jp
直営オンラインショップ:https://www.imayotsukasa.com/
日本酒『錦鯉』公式オンラインショップ  :https://www.koi-sake.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。