予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

東横線・学芸大学駅【香港冰室(カフェ)】6/15(水)から新メニュー登場!

香港飲食合同会社のプレスリリース

香港飲食合同会社(本社:東京都目黒区、代表:陸 民傑)が運営する、東京・学芸大学駅東口徒歩2分の「香港冰室(カフェ)」は2022年6月15日(水)より、ランチ及びディナーの新メニューを開始いたします。

東横線・学芸大学駅【香港冰室(カフェ)】6/15(水)から新メニュー登場!
~目黒区・学芸大学駅徒歩2分の立地で味わえる本場の香港料理を満喫しよう!~

香港飲食合同会社(本社:東京都目黒区、代表:陸 民傑)が運営する、東京・学芸大学駅東口徒歩2分の香港冰室(カフェ)」は2022615日()より、ランチ及びディナーの新メニューを開始いたします。
・日替わりごはんセット
 東京で本場の香港の味を楽しめるために食材に拘っております。セットの内容はメインディッシュ、ジャスミンライスを使用したごはん、野菜サラタ、香港の国民ドリンク「ビタソイ」で作られた胡麻タレドレッシング、当日のスープ、香港ドリンク付き。
 日替わりごはんセットの一部のメインディッシュをご紹介します。
 ・サテビーフごはんセット(¥1,180)
 当店の看板料理。東南アジアの焼き鶏ソースを香港風にアレンジ。辛さを減らしながら独特な風味が際立つ、香港名物! 

・香港麺の週/香港粥の週
 日替わりごはんセットの他に、週ごとに香港麺セットもしくは香港粥セットのメニューもご提供します!
 香港麺セットの内容は、香港麺といえば出前一丁!なので当店もば出前一丁を使用しております。メインディッシュの他に、スクランブルエッグとトースト、香港ドリンク付きです。このセットは香港で「常餐」と言い、「常時にご提供できるメニュー」という意味で、まさに香港に代表するメニューです!
 香港麺セットの内容の一部のメインディッシュをご紹介します。
 ・スパイシーポークキューブ麵セット(¥1,180)
 スパイシーポークキューブ、香港では「五香肉丁」と言い、五香粉をはじめとする様々な調味料で煮込む料理。本来は缶詰の料理ですが、当店では自家製でご提供します。コクの味わいがある一品です。
 

 香港粥セットの内容は、メインディッシュの他に、揚げパン、点心(海老餃子、焼売、翡翠餃子から1個選べます)です。当店の香港粥の特徴は鶏肉からだしをとったスープを使って米の形がくずれるほど煮込むもので、濃厚で奥深い味わいになります。
 香港粥セットの内容の一部のメインディッシュをご紹介します。
 ・ピータンと豚肉のおかゆセット(¥980)
 伝統の香港粥のひとつです。ピータンの独特な食感と味、仕込んだ豚肉の肉の味、ごはんつぶをつぶれるほど煮込んだ香港粥、おいしさのハーモニーはここにあります。

香港冰室(カフェ)について
一歩店内に入ればそこはもう「香港」。
現地のカフェの雰囲気を感じる内装、そしてBGMは香港ローカルラジオ局。
香港の屋台で食べられているローカルフードや、香港の伝統料理がいっぱい!
東京にいながら香港旅行気分を存分に楽しめる冰室(カフェ)です。

【会社概要】

社名:香港飲食合同会社
本社所在地:東京都目黒区鷹番2-15-11 産伸ビル 2F
代表社員:陸 民傑
事業内容: 香港料理の飲食店の企画・経営。
設立: 2020/10/23
HP:http://hongkongcafejp.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。