予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【食品ロス削減へ】「もったいない」を見直そう!EC限定「No!食品ロス」を展開中

株式会社榮太樓總本鋪のプレスリリース

株式会社榮太樓總本鋪(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:細田 眞、以下「榮太樓總本鋪」)では、公式オンラインストアにて食品ロス、SDGsへ向けた取り組みとして「No!食品ロス」を展開中です。

榮太樓公式オンラインストアでは、品質や味に問題がなく、美味しく食べられるのに、様々な理由で正規では販売することが出来ない食品を集め、会員様限定にご提供する特別サイト「No!食品ロス」を展開中です

■榮太樓總本鋪 公式オンラインストア 「No!食品ロス」 
https://www.eitarosouhonpo.co.jp/SHOP/329962/list.html
 

 

No!食品ロスNo!食品ロス

様々な理由とは・・・
代表的な理由として、販売期間が終了した「季節限定商品のため」、「賞味期限が近いため」等となります。
賞味期限切れの商品が店頭に並ぶのを避けるため、メーカーと店頭の間で「3分の1ルール」という商慣習があります。
例えば賞味期限が6ヶ月間とすると2ヶ月目まで店頭に納品、4ヶ月目までに消費者に販売するというものです。
賞味期限前に廃棄されてしまう食品を生み出す一因とされており、昨今見直しの動きもありますが、
榮太樓公式オンラインストアでは「食品ロス」の観点から、これらの商品を会員様限定として特別価格でご提供いたします。
榮太樓總本鋪では、随時商品の入れ替えを行い、食品ロス、フードロス削減を目指し取り組んで参ります。

 

  • お品書き

日本橋まんじゅう 胡麻ミルク日本橋まんじゅう 胡麻ミルク

■ 榮太樓 日本橋まんじゅう 胡麻ミルク 20個入
メーカー希望小売価格 2,808円(税込)→
食品ロス提供価格  1,966円 (税込)
※1個あたり98.3円

ミルク風味の餡をソフトな生地で包んだ、どこか懐かしい味わいの焼き菓子です。
小豆餡に濃厚な胡麻を合わせ、ソフトな生地で包みました。皮には風味豊かな卵、バター、練乳を使い、しっとりとしたやさしい食感に仕立てています。

 

日本橋まんじゅう 桜ミルク日本橋まんじゅう 桜ミルク

■ 榮太樓 日本橋まんじゅう 桜ミルク 20個入
メーカー希望小売価格 2,808円(税込)→
食品ロス提供価格  1,966円 (税込)
※1個あたり98.3円

刻み桜葉入りの小豆餡をソフトな生地で包みました。
桜が香る、まろやかで優しい味わいです。
緑茶はもちろん、コーヒーとの相性も抜群で、和菓子がお好きな方はもとより、洋菓子派の方にも喜ばれます。
お子様からご年配の方まで幅広く人気の商品です。

 

桜金鍔桜金鍔

​■ 榮太樓 桜金鍔 10個入
メーカー希望小売価格 2,376円(税込)→
食品ロス提供価格  1,404円 (税込)
※1個あたり140.4円

江戸時代から変わらぬ丸型の金鍔。桜の葉を刻み入れ、真ん中の桜の花びらがちょうど良い塩味のアクセントになっております。

 

  • 榮太樓總本鋪について

榮太樓總本鋪とは・・・
1818年(文政元年)創業。東京日本橋に本社を置く和菓子の製造販売会社。社名の由来は1857年(安政4年)に日本橋本店を開業した栄太郎(のちに細田安兵衛三世)の名前から。全国飴菓子工業協同組合に加盟しているキャンディーメーカーとしては日本最古の歴史を持っており、取扱う菓子は、飴のほかに生菓子や羊羹、焼菓子、あんみつなど。他にも、コンセプトにより特化したブランド「Ameya Eitaro(飴専門)」、「にほんばしえいたろう(カジュアルパッケージ)」、「東京ピーセン(東京土産)」、「からだにえいたろう(健康志向)」を展開。また、取引先も百貨店、量販店、交通市場から神社仏閣と幅広いものになります。「温故知新」を尊ぶ社風を持ち、製造現場には最新機械だけでなく昔ながらの技術、設備も今なお現役として稼働しております。

●榮太樓總本鋪 公式オンラインストア No!食品ロス 
https://www.eitarosouhonpo.co.jp/SHOP/329962/list.html
●榮太樓總本鋪 公式オンラインストア https://www.eitarosouhonpo.co.jp/
●榮太樓總本鋪 公式サイト https://www.eitaro.com/
●榮太樓總本鋪 公式Instagram https://www.instagram.com/eitaro_sohonpo/
●榮太樓總本鋪 公式Twitter https://twitter.com/eitaro_sohonpo/
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。