予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

本格派カフェのチェーン 「さかい珈琲」が九州初出店、6月23日鹿児島ベイサイドエリアオープン

株式会社J・ARTのプレスリリース

「さかい珈琲」は“本格派カフェの全国チェーン”。パンケーキ、フードメニュー、ドリンクのクオリティが高く品揃えが充実していて、モーニング、ランチ、ティータイム、ディナーと全時間帯で利用を楽しむことができます。これまで北海道、本州と店舗展開を進め、この度初めて九州に進出、6月23日に「鹿児島ベイサイド店」(33店舗目)をオープンします。

 ■女性客比率65%、伝統的なフードメニューやパンケーキが名物
「さかい珈琲」の特徴は、食事でも休憩でもすべての時間帯が満たされていることです。フードメニューではカフェとして伝統的な「オムライス」「パスタ」「ココット」が定番。スイーツ&デザートでは「パンケーキ」が充実しています。居心地の良さを重視した女性目線の内装とサービスによって、女性客比率65%となっています。

■パウダールームを充実、利用客本位の機能を整える
女性目線に立った「さかい珈琲」ですが、「鹿児島ベイサイド店」では女性トイレのパウダールームを充実させ、女性客に安心して過ごしていただきます。また、店内はWi-Fi環境、テーブルに電源設置、喫煙室の設置、ウェイティングスペースにマガジンラックを設置、名産の安納芋やシフォンケーキなどを販売、等々、多様なお客様の多様な利用動機に応える機能を揃えています。
 

■人々が集まる「ベイサイドプラザ」に出店
 「ベイサイドプラザ」は20年ほど前に整備された商業エリアです。ここの大通りの通称「旧10号」沿いには、さまざまなロードサイド型の飲食店が立ち並んでいます。近接する場所に「いおワールドかごしま水族館」「桜島フェリー乗り場」「ウォーターフロントパーク」があり、人々が集まるエリアです。ツーリングの愛好者にとって「ベイサイド」は集合場所の合言葉です。今年8月20日、3年ぶりに「かごしま錦江湾サマーナイト花火大会」が開催され1万5000発の花火が打ち上げられます。

 ■「モーニング」のライフスタイルを「ベイサイド」から提案
店内から雄大な桜島を眺めることができます。店舗周辺はマンションが立ち並ぶ住宅街、店舗は市内繁華街の入口となる立地、人々が集まる「ベイサイド」ということから、週末には「さかい珈琲」で「モーニング」を楽しむライフスタイルを提案します。奥様は家事から解放され、ファミリーでゆったりとくつろいでいただきます。

■従業員募集に定員の2倍が応募
「鹿児島ベイサイド店」の出店に際して必要な社員・アルバイトの人員は25名、これに対して50名の応募がありました(女性8割)。「本格派カフェのチェーン」として注目されています。このように希望に満ちた社員・パートナーによって、これまでの鹿児島にはない居心地のよい空間を提供します。

■オープン記念イベント開催
6月23~25日の3日間、各日先着100名様に「サラダボウル&エコバッグ」をプレゼントします。
 

『 さかい珈琲 鹿児島ベイサイド店』店舗概要
店舗住所:〒892-0812 鹿児島市浜町2-2
電話番号:099-210-7452
駐車台数:250台(共同)
店舗面積:87坪  客席数:80席
FCオーナー:有限会社カナンシステム
ソフトオープン日
6月20日(月)・21日(火) 9時~17時
グランドオープン日
6月23日(木) 7時~22時

■「さかい珈琲 鹿児島ベイサイド店」(FC店)オーナー
・有限会社 カナンシステム
・創業:2000年10月
・代表取締役:肥後裕二
・所在地:鹿児島市甲突24-28
・電話:099-221-0100
・事業内容:電気工事、空調工事、水道、産業廃棄物運搬

■全国に「さかい珈琲」のチェーン網が広がり、全国33店舗(2022年6月末現在)
6月23日「鹿児島ベイサイド店」がオープンしたことにより、「さかい珈琲」は北は北海道、南は九州鹿児島と日本列島に33店舗のチェーン網を築くことができました。鹿児島に九州初出店したことにより、ここから九州エリアで展開していきます。

■加盟店オーナー(カナンシステム代表)肥後裕二氏の談話
「数ある飲食チェーンのFCの中でも、『さかい珈琲』の本部は加盟店オーナーの意見を尊重してくださり、こちらが実現したいイメージに寄り添ってくれます。当社ではこれからこの業態の強さをいかんなく発揮して、鹿児島県下で多店化していきたいと考えています」

■「さかい珈琲」チェーン本部
・株式会社J・ART
・会社設立:1987年10月
・代表取締役:坂井哲史
・本社:岐阜県各務原市蘇原東島町4丁目61番地
・東京本部:東京都千代田区外神田6丁目14番2号 サカイ末広ビル8階
・事業内容:飲食店の経営、不動産賃貸業、さざれ石の販売
※飲食店の経営は「さかい珈琲」のチェーン展開の他、新たに豚肉の薄切りを炭火で蒲焼風に焼いた「かば金」のチェーン展開も開始している。

■今後の展開の見通し
「さかい珈琲」は主に郊外ロードサイドでの営業を得意として、コロナ禍にあっても客数の落ち込みが軽微でした。この安定した飲食ビジネスが異業種から注目されるようになり、加盟希望の問い合わせが急増しています。
同一県内で複数店舗展開している加盟店オーナーも現れてきており、「さかい珈琲」で新事業の基盤づくりを進めています。
「さかい珈琲」本部は、地元のお客様の志向を熟知しているオーナーの意見を尊重し、これまで本部が築いてきたノウハウによって全国チェーン展開を進めていきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。