予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【大東文化大学生の挑戦】畜産ベンチャー「㈱ごきっちょー」が東武練馬にうずらの卵を使用したスイーツや軽食を提供するカフェ『Secret base Quail』を出店。クラウドファンディングも挑戦中!

株式会社ごきっちょーのプレスリリース

株式会社ごきっちょー(所在地:東京都板橋区、代表取締役:村尾絢汰・門田凜太郎・田島しおん、取締役:伊東修平)は、この夏、東武練馬駅から徒歩3分の場所にうずらの卵をつかったプリンや軽食を販売するカフェを出店します。

大東文化大学の現4年生で前代表取締役である富田隼輔・牛込ことみは、令和3年8月に「株式会社ごきっちょー」を設立しました。当社は、大学3年生が代々社長を引き継ぐというルールで運営しており、現在は同大学の新3年生である村尾絢汰・門田凜太郎・田島しおんが代表取締役を引き継ぎ、『板橋区にうずらの農場を作り、①新たな雇用を創出②新たな特産物を作る③子供たちへ食育の場を提供する』という目標を掲げ、活動しています。

今回は、目標実現の第1歩として、初の自店舗となるカフェ『Secret base Quail』(シークレットベース クウェイル)を、大学の最寄り駅の一つである東武練馬駅近くに作ります。

 

 

私たちは板橋区内にウズラの農場を作り、「どんな人でも前向きに暮らせる社会」を目指しています。今はまだ事例の少ない都市型畜産業を実現し、障がいをお持ちの方や何らかの理由で職場になじめない方の雇用の場を創出することが目的です。

近年ではSDGsなどへの取り組みも増え、障がい者雇用も注目されています。しかし、まだまだ環境が整っているとはいえません。我々が取り組む都市型畜産業×雇用創出の活動が世の中に小さな影響を与え、社会を変えるるきっかけになれたらという想いから活動が始まりました。

 

昨年度に農場予定地が内定し、そこで畜舎の建設にむけて準備をしていました。しかし、諸々の理由からそこでの畜舎建設は実現できないことが分かり、今年の4月に白紙となりました。

現在、新たな畜舎予定地を探しているところではありますが、用地取得には時間がかかることが予想されます。

それならば先に飲食店を作ろうということで店舗の物件を探しはじめ、今回のカフェ開設に至りました。

■これまでの活動

 

市場調査と商品開発のために板橋区のハッピーロード大山商店街にあるレンタルキッチン「かめやキッチン」(東京都板橋区大山町40-5)をお借りし、月に2~3回程度、うずらの卵で作ったプリンやサンドイッチの製造・販売を行ってきました。
徐々にリピーターも増え、当初の目標であった[5万円/日の売上、かつ、プリンの販売数100個/日]をコンスタントに超えることができるようになりました。直近の6月11日の販売会では、過去最高の売上である84,000円/日を記録するなど、様々な方からご支持いただけるようになりました。

 

 

※ウズラの卵は、現状では仕入れた卵を使用しています。

 

 

 

しかし、レンタルキッチンの販売だけでは事業の安定を図ることが難しく、自店舗を持っていないことで事業拡大のための活動も制限されてしまっていたのが現状です。そこで、我々にとって初の取り組みとして、雇用の場の創出や板橋区の特産品を作ることにチャレンジするため、販売拠点となるカフェをつくることを決断しました。

 

 

 ■私たちのお店について

 

私たちの拠点となるカフェ『Secret base Quail』(シークレットベース クウェイル)は東武練馬駅から徒歩3分とアクセスしやすい場所になっています。
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目7-12)
東武練馬駅は大東文化大学が近くにあり、学生が通学に利用するバス停の最寄り駅となっているため、学生から地元の方まで幅広い層のお客様が集えるカフェを目指します。

 

 

『Secret base Quail』(シークレットベース クウェイル)という名前は、うずら(Quail)を商品にしているカフェが、お客様をおもてなしする立場である従業員にとって、秘密基地(Secret base)のようにワクワクする楽しい居場所にしたいという想いが由来となっています。

 

 

 

カフェでは、当社の主力商品であるうずらの卵を使ったプリン「しあわせたっぷりん」をはじめ、サンドイッチやフレンチトーストなど、様々な軽食やドリンクを販売予定です。
 

■オープニングスタッフ募集中
現在、オープニングスタッフの採用活動も行っております。
「板橋区に特産品を創る」という私たちの目標に向かって一緒に楽しく取り組んでくれる方を募集しております。
詳細は以下のリンクからご覧ください。
https://gokicho.jbplt.jp/

■当社の商品を仕入れ、販売していただける会社を募集中
うずらの卵でつくった当社の主力商品である「しあわせたっぷりん」を仕入れ、販売していただける会社を募集しております。店舗等で販売していただくだけでなく、社員への福利厚生としてもおすすめです。うずらの卵には風邪予防や粘膜の免疫を上げる栄養素が豊富とされており、会社内の休憩タイムにプリンを食べながらほっと一息つくなどいかがでしょうか。そのほか、手土産などにも是非ご利用ください。

 

■店舗オープンを記念して、新商品も開発中

 

 

現在、プリンの新商品開発を行っております。

商品開発担当で北海道出身の田島は、地元の食材を使いたいという想いから、北海道の不老長寿と言われる特産果実「ハスカップ」を使用したプリン「ハスカップ&クリームチーズ味」を開発中です。酸味と甘みが上品な味わいのハスカップと優しくすっきりとしたクリームチーズの香りが特徴のプリンとなっております。
ハスカップは収穫期間が約1か月と短く、また実が非常に柔らかいためなかなか流通されません。ハスカップが不老長寿といわれる理由は、老化防止に効果的なビタミンE、C、アントシアニンに加え、カルシウムや鉄など数多くの栄養成分を含んでいるためではないかと言われています。うずらの卵にもアンチエイジング効果が期待される栄養成分が多くあるため、ハスカップとうずらの相乗効果も期待できそうです。

6月19日のかめやキッチンでの販売会からテスト販売を開始する予定です。

 
■店舗オープンに向けたクラウドファンディングも実施中

我々のカフェの開業に必要な事業費として、約600万円を見込んでおります。
学生の立場で自由に使える資金が少なく、補助金などを最大限に活用しますが、不足資金を補うために今回クラウドファンディングに挑戦します。

https://camp-fire.jp/projects/view/496178
国内最大のクラウドファンディングである「CAMPFIRE」を利用し、5月31日からスタートしました。
目標金額は100万円で、7/30までとなっています。 集めた支援金は、主に店舗の設備購入や雇用スタッフの人件費、広告費などに使わせていただきます。

 ご支援いただいた方へのリターンには、プリンやオリジナルグッズをプレゼントのほか、6月11日に孵ったばかりのひなうずらへの命名権などもございます。先代のハツラは所ジョージさんに名付けていただきました。次はどんな名前を付けていただけるか楽しみにしております。​

他にも様々な内容のリターンがございますので、ぜひ下記のリンクからご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/496178

■最後に
「地域の活性化のため板橋区に新たな特産品を創ろう」と思いいたってから、様々な方々の協力を得て、ようやく事業がスタートしました。店舗の出店そして今後農場の建設が無事できたならば、他にはない面白い事業になるのではと思っています。

ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

■店舗情報等
▼カフェ
Secret base Quail(シークレットベース クウェイル)
住所:東京都板橋区徳丸1丁目7-12

▼クラウドファンディング @CAMPFIRE
【大東文化大学生の挑戦】うずらの卵を使ったプリンを販売するカフェを作りたい!
サイトページ https://camp-fire.jp/projects/view/496178

▼ネットショップ
しあわせたっぷりんは、オンラインでの販売も行っております。
<東京御吉兆>
HP:https://gokicho.base.shop/
https://gokicho.jbplt.jp/

 

■会社概要
会社名:株式会社ごきっちょー
代表取締役:村尾絢汰・門田凜太郎・田島しおん
所在地:東京都板橋区向原2-23-8 ベルアネックス212号室

設立:2021年8月27日
TEL:03-4500-9915
FAX:03-4400-2192
WEB:https://gokicho.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/gokicho_itabashi/
Twitter:https://twitter.com/gkicho_official

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。