予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

芸術作品の様なビジュアルの新商品・“フルーツ水晶” が夏季限定で発売。代表大野による商品開発の裏側にテレビが密着!

株式会社 弁才天のプレスリリース

昨今、若者を中心に老若男女問わず愛されるスイーツの定番ともなったフルーツ大福。その火付け役となった令和元年創業の「覚王山 フルーツ大福 弁才天」より夏季限定の新商品がリリースされます。

  • 令和元年創業 覚王山 フルーツ大福 弁才天 

2019年10月、名古屋の覚王山で弁才天の1店舗目はスタートしました。 
フルーツ大福を糸で切るというアイデアから、綺麗な断面が「萌え断」などと表現されSNSを中心に瞬く間に広がっていきました。
2020年には、「萌え断」という言葉が、日経トレンディで大賞を受賞。
約2年半が経過した今では、全国77店舗まで拡大しています。
公式HP:https://benzaiten-daifuku.jp

 

 

  • 芸術作品の様な新商品、“フルーツ水晶” 

まるで芸術作品の様に透明なフルーツ大福、その名もフルーツ水晶。 
ぷるんと冷たい透明な水でフルーツを閉じ込めており、夏の暑さを和らげる涼しげな水菓子です。
上から眺めるも良し、糸で切って断面を楽しむも良し、まさに見ても、食べても楽しめる至高の逸品となっています。

  • 制作の裏側にテレビが密着 

フルーツ水晶の斬新かつ芸術的な新商品の開発の裏側にテレビが密着取材しました。フルーツ大福同様、フルーツ水晶も代表大野のアイデアです。
一見すると、和菓子業界出身の若手社長が新しいアイデアで商品をリリースしているかのように思われるかもしれません。しかし、代表大野は広告業界の出身であり、和菓子に精通していたわけではありません。和菓子未経験の状態から、試行錯誤を繰り返し弁才天のフルーツ大福を生み出したのです。 

今回のフルーツ水晶も、フルーツを透明な水で包みたいという着想を得てから、形にするまで途方に暮れるトライアンドエラーがありました。わらび餅やくず餅、水饅頭の製造過程の一つ一つを研究し、ようやく辿り着いたのがフルーツを包み込み、自立するフルーツ水晶です。

この制作秘話は、6月18日(土)CBCテレビにて、14:00〜15:24 「太田×石井のブームを生んだアノ人に新作つくってもらいました」で放送されました。

番組内では、国内77店舗を迎え、さらなる目標はパリ出店であること。
座禅を組む、テスラに乗り最新の技術に触れる、高級旅館に宿泊し最高のおもてなしを体感するなど、代表大野らしい、アイデアを生むための工夫に注目が集まりました。
新卒で入社した会社では「社会不適合者」、2社目では「コンプライアンス違反」というレッテルを貼られながら、弁才天を生み出した大野のキャラクターもぜひご覧ください。

下記URLより、2022年7月18日(月)14時まで無料で番組視聴が可能です。
https://locipo.jp/creative/7fa915f3-887e-4cc5-b058-a85a21430eb1

 

  • 代表大野淳平の公式Instagramを要チェック  ”フルーツ水晶”の販売方法などを発信!

開発過程から商品リリースまでを代表大野淳平の公式インスタグラムアカウント(@jp.bigfield)から配信しております。
https://instagram.com/jp.bigfield?igshid=YmMyMTA2M2Y=

販売時期や、先行予約など詳細情報については当アカウントからお知らせしていく予定です。

また、こちらのアカウントでは、代表大野の考え方や弁才天への想いを綴った直筆の「弁才天という文学」も配信されておりますので併せてご確認くださいませ。

ご興味がある方々には試食会の実施も検討しておりますので、 下記連絡先までお問い合わせくださいませ。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。