予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

トマトの漫才師がM-1を目指す! NON STYLE石田が原案のトマトの漫画が完成!

吉本興業株式会社のプレスリリース

この度、NON STYLE石田明が原案を務める、トマト漫才師「下川はるかエイト」が下川町の職員とM-1グランプリを目指す異色の漫画が完成しました。6月22日(水)より、しもかわ観光協会公式Twitterや下川はるかエイト公式Instagramで配信します。漫画の連載を記念し、フルーツトマト「はるかエイト」等が当たるSNSキャンペーンも実施します。

本作では、トマトの妖精「はるか」と「エイト」が、NON STYLE石田明に弟子入りし、M-1挑戦を目指します!さらに、彼らをスターにしようと奮闘する下川町の職員も登場。トマト・職員・芸人という異色な組み合わせの5人が、M-1出場を目指し、ドタバタコメディを展開します。

 この漫画は2018年からスタートした、北海道下川町と吉本興業のSDGs推進における包括連携協定プロジェクトの一環として制作されました。昨年は第1弾として、 NONSTYLE石田明も監修として参加し、4コマ漫画を全42話で
制作・配信。下川町で栽培されるフルーツトマトの「はるか」と「エイト」が、駆け出しの漫才師として、リズムの良い漫才の掛け合いに乗せ、時事ネタやトマト栽培あるあるに触れ、真っ赤に熟れる(売れる)ことを夢見るストーリーは大きな反響を呼びました。

過去には、2019年にオリジナル新喜劇「しもかわ森(しん)喜劇」を町民の皆様と作り上げたほか、昨年7月には、品川ヒロシ監督による下川町を舞台とした映画「リスタート」が公開しております。

<NON STYLE石田コメント>
この度、トマト漫才師・下川はるかエイトと僕との物語を書かせてもらいました。とてもキューたちがおもしろおかしく夢に向かってがんばります。仕事帰りや学校帰り、夜眠る前にでも読んで癒されてください。 

コンテンツ概要
「トマト漫才師 下川はるかエイト〜NON STYLE石田の弟子になる~」概要

■タイトル 「トマト漫才師 下川はるかエイト〜NON STYLE石田の弟子になる~」
■原案 NON STYLE石田
■絵 新星エビマヨネーズ

■あらすじ

北海道下川町の名産フルーツトマトをPRする為、下川町の職員、佐々木と米田は、
フルーツトマトのパペット「はるか」と「エイト」をもって吉本興業を訪問。
M-1の優勝者であるNON STYLE石田明に弟子入りを志願する!
突然の出来事に戸惑う石田にしつこく食い下がる内、パペットのはずの「はるか」と
「エイト」が勝手に喋りはじめた…⁉

■新星エビマヨネーズ プロフィール
鹿児島県出身。漫画家、イラストレーター。
SNSを中心に短編漫画やイラスト作品を公開。
Twitter:@shinsei_ebimayo
pixiv:https://www.pixiv.net/users/1987622

 

■配信スケジュール 2022年6月22日(水)から毎週(月)(水)(金) 12時配信

■配信メディア  「しもかわ観光協会」公式Twitter https://twitter.com/nposhimokan
「下川はるかエイト」公式Instagram https://www.instagram.com/harukaeight/

■公式サイト https://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/fruit_tomato/

■下川町コメント
北海道下川町の夏と冬の寒暖差は60度以上、その寒暖差により栽培された糖度8度以上のフルーツトマトは、甘みだけでなく、旨味も凝縮した、まるで果実のような甘い「トマト」となります。農家さんの努力の積み重ねによって、美味しさは安定し、年々おいしさは向上しております。SDGs連携協定を締結しております吉本興業様と共同制作いたしました漫画と共にフルーツトマトをご笑味ください。

4コマ漫画「トマト漫才師 下川はるかエイト」も単行本化が決定!

第2弾の完成を記念し、昨年制作・配信された4コマ漫画「トマト漫才師 下川はるかエイト」の単行本化が決定!
全42話の4コマ漫画に加え、下川町産のフルーツトマトの魅力や、漫画が生まれるまでのヒストリーを紹介するコーナーも掲載しております。
こちらの単行本はECサイト、ふるさと納税の返礼品として商品を購入された方にプレゼントされます。

■タイトル 4コマ漫画「トマト漫才師 下川はるかエイト」
■全42話
■作 遠藤敬 ■絵 新星エビマヨネーズ
■監修 NON STYLE石田
■あらすじ
北海道下川町の実在するフルーツトマト「はるかエイト」が、
“トマト漫才師・下川はるかエイト”として4コマ漫画化!
下川町で栽培されるフルーツトマトの「はるか」と「エイト」が、駆け出しの漫才師として、リズムの良い漫才の掛け合いに乗せ、時事ネタやトマト栽培あるあるに触れ、真っ赤に熟れる(売れる)ことを夢見るストーリー。

 

キャンペーン情報

下川はるかエイトSNSキャンペーン 概要

北海道下川町産のフルーツトマト「はるかエイト」1kg相当や「下川はるかエイト」オリジナルグッズなどが抽選で30名様に当たる「下川はるかエイトSNSキャンペーン」を実施します。

■キャンペーン期間
2022年6月22日(水)~6月28日(木)

■応募方法
STEP1 しもかわ観光協会twitterアカウント(@nposhimokan)と
下川はるかエイト公式twitterアカウント(@harukaeight0607)をフォロー

STEP2 下川はるかエイト公式twitterアカウント(@harukaeight0607)から
2022年6月22(水) 12:00頃に投稿するキャンペーンツイートをリツイート

■当選商品
フルーツトマト「はるかエイト」 1kg相当 ・・・20名様
下川はるかエイト オリジナルグッズ ・・・10名様

■当選通知
抽選後、当選者には下川はるかエイト公式twitterアカウント(@harukaeight0607)からDMで通知します。

■下川はるかエイトからのコメント
どうも~!下川はるかエイトです。今年も農家さんに大切に育てられた僕たちの後輩が、あま~く美味しく育ちました。いつも応援してくださっている皆さまにぜひ食べてもらって、美味しさを知ってほしいな~。皆さまからのたくさんの応募を待ってます~!

JA北はるか フルーツトマト 「はるかエイト」 商品情報

北海道下川町は、夏と冬の温度差が60℃以上といった寒暖差の激しい地域です。その気候で作られた農産物は甘みが強く、水分が豊富でみずみずしく、「はるかエイト」という名の通り、糖度センサーにより糖度8度以上のトマトを厳選したフルーツトマトです。果物みたいに甘いトマト!一度ご賞味下さい。

価格 4,600円/箱・8~12玉(送料・消費税込み)
販売サイト Hokuren Green +Plus 
(商品掲載は6月中旬頃予定)
URL https://www.hokuren-greenplus.jp/shopdetail/000000000713/ct39/page1/recommend/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。