予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

暑い京都で美味しく涼。京都の甘味処「eXcafe(イクスカフェ)」ブランドが今季もひんやり和スイーツをご提供中

株式会社インデンスタイルのプレスリリース

京都の観光地に3店舗暖簾を構える「eXcafe(イクスカフェ)」では、今季も京都の夏にぴったりな食材と街の雰囲気を詰め込んだひんやり冷たいスイーツの販売を開始しております。
京都に欠かすことのできない抹茶を始め、ほうじ茶や旬のフルーツなども素材にこだわってふんだんに使用したかき氷やパフェ、わらび餅など、夏に食べたい数々をこだわりの空間とともに是非お楽しみください。

eXcafeで人気の夏の和スイーツがさらに進化

陽炎がゆらめくほどに暑さが激しい夏の京都。
その分、京都で食べる涼やかなスイーツは美味しく、京都の夏を彩る食の風物詩として人気があります。
eXcafeでも、全国からここでしか味わうことのできない当店オリジナルのスイーツを求めて来られる方も例年多く、ご好評いただいております。
そんな中、コロナ禍も明けた今夏のひんやりスイーツはさらに進化。
素材にこだわり抜いた定番人気のものから皆様にご堪能いただきたく新たに生まれた新味まで。選べる楽しさも味わいながら心惹かれる冷たいスイーツで、心安らぐ涼やかなひとときをお楽しみいただければと思っております。

黒蜜をかけたひんやり和スイーツ「わらび餅」
黒蜜をかけたひんやり和スイーツ「わらび餅」

ボリュームと素材へのこだわり満点な3色のかき氷

「緑」「黄」「白」。一皿3~4人前の夏季限定かき氷が、今季は装い新たに3種に進化いたしました。
宇治の厳選茶葉を使用したオーガニック抹茶アイスが濃厚。トッピングも京都らしい食材を一皿に詰めた緑の「嵐山氷」。
アイスにソース、果肉もたっぷりマンゴーづくし。自家製の杏仁豆腐がアクセントとなっている黄色の「祇園氷」。
きな粉わらびと豆乳アイスで上品な純白仕様に仕上げた「下鴨氷」は新登場。
いずれも夏に欠かせない京都で味わいたい食材がたっぷり詰まった大満足の商品となっています。

※eXcafe祇園八坂では、「嵐山氷」「祇園氷」「下鴨氷」の販売は行なっておらず、1人前のかき氷各種のみの販売となります。ご了承ください。


夏季限定の「抹茶氷」
夏季限定の「抹茶氷」

京都の情景や物語を連想した可愛らしい3種のパフェ

かき氷と同様に、こちらもひんやり冷たく夏に人気の3種のパフェは、落ち着いた中にも可憐な色合いが特徴の京都の雰囲気を器で表現した人気のシリーズです。
世界遺産の天龍寺からの山をイメージしたシリーズの王道和パフェ「天龍寺パフェ」では、有機栽培抹茶とほうじ茶のアイスが融合。
源氏物語に代表される平安時代の淡い恋を連想させる色合いに紫いもアイスを使用した雅な「千年の恋パフェ」。
渡月橋の下を流れる桂川をイメージしたグラスの中の風流な「桂川パフェ」はきな粉好きの方に向けた一皿です。
かき氷やパフェの他にも、輝く黒蜜をお客様ご自身にかけてお召し上がりいただくにわらび餅など、夏を感じさせてくれる商品を揃えております。

※それぞれのパフェの器は店舗によって異なります。


天龍寺パフェ
天龍寺パフェ

千年の恋パフェ
千年の恋パフェ

「日本庭園」「大人の雰囲気」「感動の眺望」。個性を放つeXcafe 3店舗

苔が風情を醸す敷地内の日本庭園から柔らかな光が差し込む和モダンな「京都嵐山本店」。花街の雰囲気をそのままに大人の雰囲気を気軽に楽しめるはんなりとした「祇園新橋」。京都市最古の公園からかつての日本の観光名所を模して造られた池泉回遊式を上から眺められる感動眺望の「祇園八坂」。
同じeXcafeでありながら、それぞれに個性が異なる店舗はいずれも夏の相性は四季の中でも抜群。浴衣姿での街歩きの合間に、ひと休みするのにもぴったり。浴衣姿のお客様もしっくりと馴染みます。
訪れる観光地の近くにある店舗で風情を感じながらゆったりと和スイーツを楽しむ贅沢な時間をお過ごしください。

京都嵐山本店敷地内の日本庭園
京都嵐山本店敷地内の日本庭園
<イクスカフェ京都嵐山本店>
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35‐3
TEL:075-882-6366
営業時間:10:00~18:00

<eXcafe祇園新橋>
住所:京都府京都市東山区元吉町57-1
TEL:075-533-6161
営業時間:10:00~18:00

<eXcafe祇園八坂>
住所:〒605-0071 京都府京都市東山区円山町467
TEL:075-525-0077
営業時間:10:00~18:00
※eXcafe祇園八坂では、「嵐山氷」「祇園氷」「下鴨氷」の販売は行なっておりません。ご了承ください。

本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail : pr@inden-style.jp

eXcafe本部
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
TEL 075-256-5511/FAX 075-256-5558

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。