予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

岡山県津山市の名物「干し肉」がより手軽にお楽しみいただける、「ひとはらの熟成干し肉」の自社通販サイトがついにオープン!

株式会社ひとはらのプレスリリース

牛肉の聖地として名高い岡山県津山市の名物「干し肉」の美味しさをもっともっと広めたい!という想いのもと、充実のラインナップで「ひとはらの熟成干し肉」を全国へお届けいたします。

厳選した牛肉や鮮度抜群のホルモンを豪快に炙る「炙り網焼き高架下ホルモン」大和町店や「高架下ホルモン」大元駅前店を運営している株式会社ひとはら(所在地:岡山県瀬戸内市、代表取締役:耕田泰男)は、岡山県津山市の名物「干し肉」が全国よりご購入可能な待望の自社通販サイトを6月23日(木)にオープンいたします。
(株式会社ひとはら 公式サイト: https://www.hitohara.store )

【岡山県津山市名物「干し肉」とは】
岡山県は日本最古の和牛が生まれた場所でもありその歴史は古く、良質な和牛の産地として伝統があります。
その岡山県内で、全国でも牛肉の聖地として名高い津山市の名物「干し肉」は、長年地元に愛されている郷土食です。
塩もみした牛肉を数日間干して出来る「干し肉」は、両面を軽く焼いて手軽におつまみやおかずの一品として、お召し上がりいただくことが可能です。

※画像は「ひとはらの熟成干し肉」160g※画像は「ひとはらの熟成干し肉」160g

【「ひとはらの熟成干し肉」とは】
①徹底した仕入れと品質管理
ひとはらでは、徹底的に「肉質」にこだわり日々仕入れを行っております。
牛肉一筋20年の代表が自らの眼で、妥協のない質の高い牛肉のみを取り扱っております。
細かな基準に満たない場合は、仕入れを行いません。

②こだわりの熟成製法
ひとはらの熟成干し肉は、旨味を閉じ込めるドライエイジングに、肉を柔らかくするウェットエイジングの両方の手法を取り入れ、手間暇かけ熟成させ、温度・湿度を常に微妙に調整し、品質を管理しております。
ひとはらの熟成技術により、たんぱく質を旨味成分であるアミノ酸に変化させるため、熟成前と比較しますと旨味成分は5.6倍にも増加します。
ひとはらでは干しすぎることなく熟成させるため、熟成の過程でお肉の繊維がほぐれ、やわらかさも増します。
もちろん、ひとはらの品質に満たないと判断した「干し肉」は、出荷しません。

※画像は「ひとはらの熟成干し肉」320g※画像は「ひとはらの熟成干し肉」320g

【シュフ監修の「ひとはらの熟成干し肉」アレンジレシピ】
ひとはらの熟成干し肉をより簡単にお召し上がりいただけるよう、公式サイトでは「ひとはらの熟成干し肉」を使用した時短レシピを公開しております。
(公式サイト おいしいレシピ: https://www.hitohara.store/recipe

※レシピより「おいしい干し肉弁当」※レシピより「おいしい干し肉弁当」

※レシピより「おつまみ干し肉」※レシピより「おつまみ干し肉」

ミシュランビブグルマンを4度獲得したシェフ監修による「ひとはらの熟成干し肉」を使用した干し肉弁当や「干し肉」を豪快にのせたビーフライス、おつまみとしてお楽しみいただけるメニューや干し肉バーガーなど、「ひとはらの熟成干し肉」をより簡単にお楽しみいただけるレシピをご紹介しております。

※レシピより「ビーフライス干し肉のせ」※レシピより「ビーフライス干し肉のせ」

※レシピより「干し肉バーガー」※レシピより「干し肉バーガー」

【自社通販サイト情報】
サイト名: ひとはらの熟成「干し肉」
サイトオープン日: 2022年6月23日(木)11:00~
通販サイト: https://hitohara.stores.jp

【会社情報】
会社名: 株式会社ひとはら
所在地: 〒701-4303 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍6710-1
設立: 2008年8月
代表者: 代表取締役 耕田泰男
事業内容: 飲食店の運営・展開、各種牛肉製品の通販
公式サイト:  https://www.hitohara.store

【お問い合わせ先】
会社名: 株式会社ひとはら
担当者: 小松 宛
メールアドレス: info@hitohara.store
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。