予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

コンパクトで高性能!小型ドゥコンディショナー新型BDシリーズ発売のお知らせ

フクシマガリレイ株式会社のプレスリリース

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 福島 裕)は、この度、1室制御小型ドゥコンディショナーをモデルチェンジし、「BDシリーズ」を新たに発売致します。

BDD-112SSBDD-112SS

■ドゥコンディショナーとは
パン生地の保冷、解凍、予熱、ホイロ(発酵)の工程をタイマーで切り替え、希望の時間に合わせてパン生地を理想的な発酵状態に仕上げます。庫内の温度と湿度をコントロールできるので、一次発酵や冷蔵発酵にも利用できます。

【特徴&変更内容
外装デザインの刷新
扉のガラス面積の拡大により、パン生地の視認性が大幅向上。
外観は凹凸が少なくすっきりしたデザインに変更したことで、狭小店舗でも安心・安全に使用できます。

○操作性・機能性の向上
操作パネルの視認性と操作性を大幅に向上しました。
早出・遅出ボタンを追加し、プログラム運転は3種類登録可能です。

○使い勝手の向上
棚受間隔は標準65mm設計、受け具は約13mm間隔で高さ変更が可能。
棚受けは清掃時には簡単に取り外しができます。
棚柱を取り外せばフランス天板仕様とすることもできます。

省エネ性の向上
高効率インバーター冷凍機採用により、大幅な省エネと高精度制御を実現。
従来機種と比較して消費電力量が約30%ダウン(BDD-112SSの場合)

清掃性の向上
標準脚高さを70mmから95mmにアップし、製品下部の清掃性と排水トラップのメンテナンス性を高めています。
また、ドレンパン洗浄機能に加え、排水トラップ内の自動洗浄機能を追加し、粉による排水詰まりを抑制します。
排水口の位置を庫内手前側に変更したことによりさらに清掃性を向上しました。

○環境保全
R404A(GWP:3920)からより環境負荷の低いR-134a(GWP:1430)に変更しました。

【主なおすすめ先】
スーパーマーケット、ホテル、旅館、レストラン、カフェ、従業員食堂、福祉施設、サービスエリア、道の駅など。

【発売日】
〇2022年7月1日(金)より発売

【目標台数】
年間目標販売台数は500台。

小型ドゥコンディショナー(1室制御タイプ)
●機種名:BDD-112SS(代表機種)
●標準価格:1,474,000円(税抜)
●外形寸法:幅900×奥行800(805)×高さ1,065(1,100)mm
●天板収容数:六取天板(フランス天板)12枚差し
●有効内容積:262L
●製品質量:115kg
●温度・湿度性能:《温度》-15~40℃ 《湿度》60~90%
●電源:単相100V
※幅775×奥行705(710)mmタイプもあります。

<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 裕
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結 824億円(2021年3月)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。