セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

世界初!豆乳で作る葛乳酸菌(R)ヨーグルト種菌セット  2019年1月1日から天極堂各店舗及び通信販売で販売開始!

株式会社 井上天極堂のプレスリリース

~2019年1月30日には、天極堂JR奈良駅店にてヨーグルトの試食を開催~

1870年創業、葛の老舗、葛専門店の株式会社 井上天極堂(奈良県御所市・代表取締役社長:井ノ上 昇吾)は、葛の根由来の植物乳酸菌『葛乳酸菌』を奈良県産業振興総合センターと共同開発しました。
2019年1月1日(火)に天極堂各店舗及び通信販売で販売を開始するのに合わせ、今回、2019年1月30日(水)に天極堂JR奈良駅店にて豆乳ヨーグルトスターターの特長説明とヨーグルトの試食を行います。皆様のお越しをお待ちしております。(要予約)

葛乳酸菌ヨーグルト種菌セット

●6つの特徴
1. 豆乳専用のヨーグルト種菌セット
2. 家庭でも簡単にヨーグルトが作れる。(豆乳にスターターを入れて常温発酵させるだけ)
3. 低カロリー(豆乳で作ったヨーグルトは、牛乳などの乳製品で作ったものに比べてカロリーが低い)
4. コレステロールゼロ
5. 乳製品不使用(乳アレルギーの方も安心)
6. 葛乳酸菌で毎日快調(ヨーグルトモニター試験において、便通、便臭、吹き出物などが改善したとの声多数)

●開発の経緯
葛は古来より、吉野本葛や葛根湯の原料として重宝されてきた植物です。株式会社 井上天極堂は、創業1870年より奈良県吉野地方にて吉野本葛の製造を営んでおります。受け継がれてきた伝統植物を未来へ繋ぐ取り組みの一つとして、葛に秘められた新たな可能性を模索する中で、2016年に豆乳でヨーグルトを作ることができる乳酸菌を見つけ出しました。私たちは、その乳酸菌に「葛乳酸菌」と名前を付け、その可能性について研究を進めました。結果、葛乳酸菌を毎日食べることで、強い体作りが期待できることが分かりました。
葛乳酸菌を多くの方に毎日食べていただきたいという思いで、家庭用ヨーグルトの種菌として商品化することになりました。

●葛乳酸菌の研究結果
・IL-12産生能(IL-12・・免疫賦活の指標とされている物質)
マウスの脾臓細胞を用いた試験において、高い免疫部活作用が期待できることが分かりました。
・ヨーグルトのモニター試験
葛乳酸菌で作ったヨーグルトの社内モニター試験において、便秘、便臭、鼻炎、吹き出物などが改善したとの報告を受けています。

●葛乳酸菌ヨーグルト種菌セット販売開始時期
2019年1月1日

●商品形態
豆乳ヨーグルトスターター(乳酸菌生菌粉末)
商品名 :葛乳酸菌ヨーグルト種菌セット
原材料名:デキストリン、ラクトコッカスラクティス(葛乳酸菌株)
保存方法:要冷蔵
内容量 :1.5g×2包(1包で豆乳500ml分の豆乳ヨーグルトを作ることができます。)
販売価格:1箱900円(税別)

●今後の課題
葛乳酸菌には、免疫賦活能や、黄色ブドウ球菌及びアクネ菌に対する抗菌性、タンパク質分解能があることが確認されています。ただ、いずれも試験管レベルで行った試験であるため、今後も、研究を続け、ヨーグルトスターターだけではなく、新しい商品の開発を目指していきます。

●「株式会社 井上天極堂」について
株式会社 井上天極堂は1870年に吉野本葛の製造を始めて以来、“皆様に美味しい葛をお届けしたい”と、伝統の「吉野晒」の技法を守り続けています。
「根は幹に、幹は枝に、枝は葉に、葉は花に、花は種に、生かし生かされる、天の恵み極む。」をモットーに、天と地の恵みへの感謝の気持ちを忘れず、今後も絶えることなく、皆様に安心していただける吉野本葛、またその葛を使った商品作りをしていきます。
今回の乳酸菌は吉野本葛を革新する開発。昔から日本人の生活と密接にかかわりあってきた歴史ある植物「葛」を活用することで、健康面で社会貢献できればと考えています。

●企業概要
法人名 :株式会社 井上天極堂
所在地 :奈良県御所市戸毛107番地
代表者 :代表取締役社長 井ノ上 昇吾
設立  :1870年
事業内容:吉野本葛及び製菓・食品材料の製造販売
主な商品:吉野本葛・葛城葛・わらび粉・冷凍とろろ・
     各種冷凍野菜ペースト・つくね芋・柿葉・柏葉・サンキラ葉・
     桜葉・よもぎ・各種FD商品・その他製菓食品材料

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。