セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

コメダから初めての“カリー”が登場! 新宿中村屋×コメダ珈琲店「カツカリーパン」1/15より販売

株式会社コメダのプレスリリース

株式会社コメダ[本社:愛知県、代表取締役社長:臼井 興胤、グループ店舗数:851店舗(2018年12月末時点)]は、全国のコメダ珈琲店で、2019年1月15日(火)から「カツカリーパン」を期間限定で販売いたします。

カツカリーパン(1)

厳選した香辛料を使用したカリーソースと、サクサク食感カツとの相性が抜群の「カツカリーパン」。「コメダ珈琲店」と「新宿中村屋」の初の共同開発によって生まれました。一人で食べても、シェアして食べても満足なボリュームです。ホットでスパイシーな今だけの味わいを、ぜひお楽しみください。
※新宿中村屋…明治34年にパン屋として創業。昭和2年に日本で最初に純印度式カリーを販売した老舗食品メーカー。
https://www.nakamuraya.co.jp/

【商品概要】
■商品名・金額:
「カツカリーパン」 880円(税込)/920円(税込) ※店舗により価格が異なります
※辛めのカリーソースを使用しています。辛さの変更ができませんので、辛い物が苦手な方や、お子様はご注意ください。

■販売期間:
2019年1月15日(火)~2019年3月31日(日) 予定
※数量限定につき、なくなり次第販売を終了いたします

■販売店舗:
全国のコメダ珈琲店 ※販売は一部店舗を除きます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。