予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【新店】世界初の自動調理ロボットによる8種類の“スパゲッティ”が楽しめる専門店

プロントコーポレーションのプレスリリース

「エビノスパゲッティ 丸ビル店」が6月30日(木)にグランドオープン!

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、2022年6月30日(木)、世界初のパスタ自動調理ロボット「P-Robo」導入の新業態「エビノスパゲッティ」1号店を東京・丸ビルにオープンいたしました。

「エビノスパゲッティ 丸ビル店」の外観
「エビノスパゲッティ 丸ビル店」の外観
「P-Robo」開発背景は、外食産業の人手不足とプロントの強みである「パスタ」の美味しさ追求。「P-Robo」を導入した新業態「エビノスパゲッティ」は、常に熟練の調理技術を再現できるため、高品質な商品を、1食あたり最速45秒で調理が可能です。「速さ」だけではなく、「美味しさ」にもこだわり、メニュー毎に、加熱温度、加熱時間、調理スピードを変え、8種類のこだわりの“スパゲッティ”を提供しています。また、店名「エビノスパゲッティ」は、イタリア語「e vino(エビノ)」で「~とワイン」から命名。お食事だけでも、お酒だけでも利用できるお店を目指しています。

「エビノスパゲッティ」メニュー表(一部)
「エビノスパゲッティ」メニュー表(一部)
■「エビノスパゲッティ」について
「エビノスパゲッティ」は、お食事だけでも、お酒だけでも楽しめるスパゲッティ屋。世界初※1のパスタ自動調理ロボット「P-Robo」を搭載することで、高温調理でオリジナルソース・具材・スパゲッティを一気に絡めて仕上げ、こだわりの「アルデンテ」食感の維持と素材本来の香りを活かした熱々スパゲッティを最速45秒で調理し、提供いたします。まさに「速さ旨さに秘密あり。」とは「P-Robo」導入の「エビノスパゲッティ」だからこそ実現できる味なのです。
■店舗名 「エビノスパゲッティ 丸ビル店」
■所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F
■店舗規模 32席
■営業時間 11時~22時30分 
■定休日 無(施設に準ずる)
■Instagram @e_vino_spaghetti
※1 注文に応じて麺の茹で、具材・ソースの供給、調理、鍋の移動・洗浄を自動で行うシステム(特許第7007764号)は世界初の技術。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。