予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

カカオバリーが主催する「ワールド チョコレート マスターズ’22」の審査委員長団に日本から松下裕介&高木幸世が参画

バリーカレボージャパン株式会社のプレスリリース

チョコレート業界最高峰の大会の一つである「ワールド チョコレート マスターズ」のワールドファイナル’22が開かれます。その審査委員長団の一員として、日本から松下裕介氏と高木幸世氏のシェフデュオが選ばれました。二人は世界屈指のエキスパートとして、公正で透明性の高いコンクールのアーティスティック部門の審査員長を担います。WCM審査員長のアモーリ ギション氏(アメリカ)、テイスト部門審査員長のキルステン ティボールズ氏(オーストラリア)とともに審査を行います。
詳細は以下のページでもご確認いただけます。
WORLD CHOCOLATE MASTERS(英語)https://www.worldchocolatemasters.com/
カカオバリーでのワールド チョコレート マスターズ紹介ページはこちらから(日本語)https://onl.la/17GEsL2

■ワールド チョコレート マスターズ (WORLD CHOCOLATE MASTERS) とは
ワールドチョコレートマスターズは、チョコレートを使ったショコラティエとペイストリーシェフが個人で創造性を競う、世界で唯一の大会です。この大会は、チョコレートに特化していること、国対抗ではなく、世界約20ヵ国での予選を勝ち抜き、それぞれの国の代表者がパリに集結して「個人」の力を競い合うことが大きな特徴となっています。このチョコレート業界最高峰のコンクールは、カカオバリー(バリーカレボーグループ)が主催しています。

2022年は第8回大会で、ワールド ファイナル’22 は2022年10月29日~10月31日の期間、サロン・デュ・ショコラで開催されます。この大会の目的は、チョコレートの創造的な職人技の向上と、新しい才能を紹介することです。世界18カ国が誇る優秀な人材が、ワールド チョコレート マスターの栄えあるタイトルをかけて挑みます。

開催概要
2022年ワールドチョコレートマスターズ ワールドファイナル
開催場所:パリ、ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ、サロン・デュ・ショコラ
期日:2022年10月29日~10月31日

ワールド チョコレート マスターズ’22 ワールドファイナル審査委員長団について

WCM総合審査員長
アモーリ ギション (アメリカ)

WCMファイナルの総合審査員長は、Netflixの人気番組「チョコレート・アカデミー(School of Chocolate)」のホストであるアモーリ ギション氏が担います。アモーリ氏は、ラスベガス(アメリカ)にあるペイストリー アカデミー(Pastry Academy)のヘッドシェフであり、共同創立者です。彼はすばらしいパティシエであるだけでなく、チョコレート彫刻でも著名な権威です。TikTokのフォロワーは1000万人を超え、彼の彫る美しいチョコレートアートは世界中で評価されています。ワールド チョコレート マスターズは、世界にオープンであること、透明性、中立性、ファイナリスト一人ひとりへの敬意という観点から、審査員長にアモーリ ギション氏を起用しました。

テイスト部門審査員長
キルスティン ティボールズ(オーストラリア) 

テイスト部門の審査員長として、オーストラリアのパティシエでテレビでもお馴染みのキルスティン ティボールズ氏が起用されました。キルスティン氏は、この業界に名を残した世界有数の女性シェフの一人です。MasterChef Australiaというテレビ番組で何度も紹介され、インスタグラムで最もフォローされている女性パティシエの一人で、チョコレート業界への貢献から「チョコレートの女王(Queen of Chocolate)」と呼ばれています。キルスティン氏は、18名の審査員によるデギュスタシオン(試食)に関連した課題において公正で誠実な審査を監督します。

アーティスティックスキル部門審査員長
松下裕介、高木幸世(日本)

ファイナリストの芸術性を評価するアーティスティック部門の審査員長には、日本人シェフデュオの松下裕介氏と高木幸世氏が起用されました。二人は、ギション氏とティボールズ氏の脇を固める重要な役割を担っています。18人のファイナリストの芸術的スキルを評価する際に、審査員全員が公正な判断を下すことを見守る役割です。細部にまでこだわり、パティスリーやコンフェクショナリーで芸術的な作品を作り続ける彼らは、審査員団を構成する上でかけがえのない二人です。京都にあるパティスリー「RAU」ではその才能が遺憾なく発揮されています。

関連リンク
・RAU https://rau-kyoto.com/
インスタグラムアカウント
・松下祐介氏 https://www.instagram.com/yusuke_matsushita_/
・sachi takagi https://www.instagram.com/sachi.takagi/

■ワールド チョコレート マスターズ’22 ワールドファイナルにむけて
現在、ワールドチョコレートマスターズは国際的な審査員の選考をしています。ファイナリストの作品を評価する18名の審査員達は近日中に発表予定です。彼らは、参加18カ国の業界のトップであり、そのプロ意識とクリエイティブなセンスで、他とは一線を画す評価を得ています。審査員の顔ぶれが徐々に揃いだし、ワールド チョコレート マスターズの歴史に残る最もすばらしいワールドファイナルに向け、準備は順調に進んでいます。

18名のファイナリストそれぞれが、そのコンセプト、創造性、スキルで審査員と向き合い、ノウハウを交換し人々に感動を与える、またとない大会となることでしょう。

2022年ワールドチョコレートマスターズ ワールドファイナルは下記の通り開催されます。

サロン・デュ・ショコラ 
ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ、パリ
2022年10月29日~10月31日

このイベントはライブ配信されます(英語)
https:/www.worldchocolatemasters.com

デジタルチャンネルでも最新情報をお届けしています(英語)
https:/www.worldchocolatemasters.com
https:/facebook.com/worldchocolatemasters
https:/instagram.com/worldchocolatemasters

ワールド チョコレート マスターズ’22 ワールドファイナル 日本代表
日本で激戦を勝ち抜き、日本代表の座を手に入れたのは株式会社パティスリー カルヴァ 田中 二朗氏。

田中氏は、1979年生まれ。1998年に東京プリンスホテルに入社し、2001年「パティスリーアテスウェイ」でオープニングスタッフとして勤務。その後修行のため2007年に渡仏し、「パティスリーショコラトリージュリアン」にて初の外国人スタッフとしてシェフジュリアン氏に認められます。2009年に地元大船に「Patisserie CALVA」をオープンし、その後2017年には 北鎌倉に「Chocolaterie CALVA 北鎌倉 門前」をオープンしました。数々の受賞歴を持ち、近年では2016年、日本代表ペアのひとりとして「PASTRY LIVE the Showpiece Championship」(アメリカ アトランタ)に出場し、優勝に輝きました。ワールドチョコレートマスターズ2018国内予選にて第2位の成績を収め、今回2022年大会で国内予選優勝を果たし、念願の日本代表としてパリのファイナルへ挑みます。

インスタグラムアカウント
・JIROTANAKA https://www.instagram.com/jirotanakacalva/
・ブーランジュリー パティスリー カルヴァ https://www.instagram.com/calva.official/
・ショコラトリー カルヴァ   https://www.instagram.com/chocolateriecalva/

日本代表を応援する「ワールドチョコレーマスターズ日本運営委員会」のWEBサイト
https://jp-wcm.blogspot.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
バリーカレボージャパンPR事務局(株式会社SEESAW内)
担当:成田 ・木村
barry-callebaut@seesaw.jp.net
050-3085-3475

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-1-10 インテックス恵比寿 7F​​

カカオバリーについて

1842年以来、カカオの風味の素晴らしさを追求し、その多様性を守り、フランス菓子に根ざしてきた私たちは、自然から食卓まで、カカオフルーツをまるごと使う体験を生産者やシェフと共有しています。

カカオバリーは、影響力のあるアンバサダーネットワークと世界26カ所のチョコレートアカデミーに支えられ、シェフにモチベーションの高いインスピレーションを与えるために、強力で刺激的な国際的なシェフコミュニティを育成することに注力しています。

また、自然の繁栄(Thriving nature)のコミットメントにより、生産者、市民社会、産業界、政府、そしてカカオホライズンプログラムを支持するチョコレート愛好家を含む運動を通じて、チョコレート分野の持続可能な成長を確保することを目的としています。

カカオバリーは、創造性豊かな全てのシェフ、そして次世代のシェフが、自分の目的を達成し、真に表現したいものを表現できるようサポートします。

HP:https://www.cacao-barry.com/en-OC

●過去のプレスリリース
おいしい、栄養豊富、そして地球にも優しい! カカオフルーツを使用したレシピ集をバリーカレボージャパンが無料公開中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000039056.html

[エントリー開始]サステナブルカカオを“まるごと”使用した、チョコレートのイノベーションレシピコンテスト
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000039056.html

「カカオバリー ホールフルーツチョコレート エヴォカオ™」が、ワールドフードイノベーションアワードの「ベストアルチザンプロダクト 2022」を受賞!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000039056.html

バリーカレボーグループについて
2019/20年度年間売上高約69億スイスフラン(63億ユーロ/76億USドル)の売上を誇る、 世界有数の高品質チョコレート製品およびココア製品の製造会社。 スイス・チューリッヒに本社を置き、 世界60カ所以上の製造工場、 12,000人を超える従業員を擁しています。
「カレボー®」や「カカオバリー® 」などのグローバルブランドを持ち、 食品メーカーや、 チョコレートを使用する職人(ショコラティエ、 パティシエ、 ベーカリー、 ホテル、 レストランのシェフなど)に向けて、チョコレートを始めとしたフィリング、 デコレーション、 コーティング、 ナッツ類などの製品も提供しています。

会社概要
社名:バリーカレボージャパン株式会社
住所:本社 群馬県高崎市宮原町2-1
東京事務所 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー21階
代表取締役社長:ドゥルーヴ・バーティア
日本語ウェブサイト: https://www.barry-callebaut.com/ja-JP
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。