予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「がブリチキン。」等の飲食店を展開するブルームダイニングサービスが、飲食店のレシピ管理サービス「メニューPlus」を導入

株式会社インフォマートのプレスリリース

 国内最大級のフード業界向けプラットフォームを運営する株式会社インフォマート(本社:東京都港区 代表取締役社長:中島 健、以下「当社」)は、当社が提供する、飲食店のメニュー管理業務を効率化するクラウドサービス「メニューPlus」が、株式会社ブルームダイニングサービス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:杉村 明紀、以下「ブルームダイニングサービス」)に導入されたことをお知らせいたします。

< 導入の背景 >

 ブルームダイニングサービスでは従来、毎年発生するグランドメニュー変更時のレシピ変更や、提供メニューの使用食材・工程の変更の度に、新たな情報をまとめたマニュアルの作成、直営店やFCオーナーへの共有を全て紙で対応されていました。その際のレシピ作成及び印刷、店舗への配布、古いマニュアルの回収に多くの手間やコストがかかっており、課題を感じられていました。

 当社が提供する「メニューPlus」は、飲食店の資産であるメニューのレシピをデジタル化し、作成や更新、店舗共有をアシストするサービスです。

 本サービスの動画でレシピ共有ができる点や、リッチテキストに対応している点、マルチデバイスに対応している点等、店舗スタッフが利用しやすいサービスであることを評価いただき、この度の採用に至りました。

 

< ブルームダイニングサービス 執行役員 商品本部 本部長 松原 世英様からのコメント >

 レシピ管理をデジタル化し共有することにより、本部から各店舗へのマニュアル展開(作成、印刷、共有、回収)にかかるコストの約80%を削減し、人的ミスの削減もできています。

 レシピ情報やマニュアルの管理を人力で行うと、どうしても時間や手間がかかり、ミスが起きてしまいます。弊社の企業理念である『関わるすべての人、すべての街に幸せの花を咲かせる。』を実現させるため、デジタル化できる業務はデジタル化し、商品開発部のメンバーがお客様満足度向上のためのアイデアを出し具現化する仕事に注力できると考えています。

 

< 「メニューPlus」について >

 直感的に操作可能なユーザーインターフェイスやレシピ作成をアシストしてくれる機能の搭載等、メニューのレシピ作成から管理・共有までの作業工程をデジタル化するシステムです。作業にかかっていた膨大な時間と労力を削減し、人手不足や労働者多様化の課題も解決します。さらに、メニュー原価の見える化も実現し、利益体質の経営をサポートします。

 URL:https://www.infomart.co.jp/asp/buyer/menuplus/index.asp

■ブルームダイニングサービスの導入事例詳細はこちら
 URL:https://www.infomart.co.jp/case/0200.asp

< 会社概要 >

【ブルームダイニングサービス】
会社名:株式会社ブルームダイニングサービス
代表者:代表取締役社長 杉村 明紀
本社所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目12番10号GS名駅ビル
設立:2006年11月
資本金:1,000万円
事業内容:飲食店経営/店舗プロデュース、コンサルティング、FC本部
従業員数:450名 ※パート、アルバイト含む(2021年7月現在)
URL:https://www.bloom-ds.com/index.html

【インフォマート】
会社名:株式会社インフォマート(東証プライム市場:2492)
代表者:代表取締役社長 中島 健
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:633名(2022年3月末現在)
URL:https://www.infomart.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。