永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

マンダリン オリエンタル 東京  「桜満開」をテーマに五感で味わう多彩なメニューを展開

マンダリン オリエンタル 東京のプレスリリース

「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2019年3月1日(金)より、「桜満開」をテーマに多彩な食体験をご提供いたします。37階広東料理「センス」では、人気の点心を含む全てのメニュー名に「桜」を用い、見た目・味・香りともに「満開の桜」をお愉しみいただけるランチコースをご用意いたします。更には、当館オリジナルで昨年秋より全国販売を開始したリキュール「桜マンチーノベルモット」を使用するカクテルとスイーツも特別に販売。カクテルは、3品のコースに仕立てた3つのカクテルを38階「オリエンタルラウンジ」にて初展開し、スイーツは、「桜ヴェリーヌ」として1階「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」にてご用意いたします。

また、2019年3月15日(金)から4月7日(日)に日本橋エリア全域で開催予定の「日本橋桜フェスティバル」にて、当館は桜メニューを食べ歩く回遊イベント「日本橋桜メニューウォーク」に参画し、3月30日(土)と31日(日)に開催予定の「ニホンバシ桜屋台」に特別出店いたします。

『桜プロモーション』

【『桜プロモーション』の概要】

■37階 広東料理「センス」
「SAKURA」ランチ
「桜満開」をテーマに、全てのメニュー名に「桜」を採用し、沖縄から直接仕入れる東星ハタなどの最上級の食材を使用する、伝統的な広東料理を8品のランチコースでご提供いたします。37階から望む大都会のパノラミックな眺望とともに、特別な“お花見”をお楽しみいただけます。

販売期間:2019年3月14日(木)~4月26日(金)
時間  :11:30 – 14:30 (ラストオーダー)
料金  :9,800円(1名様・税サ別)

■38階 「オリエンタルラウンジ」
「開花!」、「満開」、「葉桜」
マネージャーオブバー栗原 幸代が率いるバーテンダーチームが、当館オリジナルで昨年秋より全国販売を開始したリキュール「桜マンチーノベルモット」を使用し、初めてコース仕立てのカクテルを展開いたします。

販売期間:2019年3月1日(金)~4月30日(火)
時間  :8:00 – 24:00
料金  :2,300円~(税サ別)

■1階 「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」
「桜ヴェリーヌ」
人気のKUMO(R)ケーキをプロデュースした、エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェが「桜マンチーノベルモット」をアクセントに特別プロデュースするスイーツをご用意いたします。ロゼシャンパンゼリーとパンナコッタをベースに、桜の花びらと金箔で「桜満開」を表現いたします。

販売期間:2019年3月15日(金)~4月25日(木)
時間  :平日7:30 – 20:00/土日祝9:00 – 19:00
料金  :「桜ヴェリーヌ」 800円(税別)

尚、アフタヌーンティーが人気の38階「オリエンタルラウンジ」では、2019年3月15日(金)~4月25日(木)に、「桜アフタヌーンティー」(平日4,800円、土日祝5,100円 税サ別)をご用意いたします。

ご予約・お問い合わせは、マンダリン オリエンタル 東京 0120-806-823(レストラン総合予約)またはEメール motyo-fbres@mohg.com にて承ります。

Facebook : Mandarin Oriental
Instagram: mo_tokyo
#MOTYO_Sakura
#MOTYO_桜

■「マンダリン オリエンタル 東京」とは( http://mandarinoriental.co.jp/tokyo )
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50平方メートル以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続1つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて6年連続1つ星評価(広東料理 センス)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて5年連続1つ星評価(タパス モラキュラーバー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて2年連続ビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2018年、『ガンベロロッソ』より、『世界のトップイタリアンレストラン 2018』にてピッツェリア部門2スライス受賞(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 モースト・ラグジュアリー・スパ」に選定。
2018年、4年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2017年、『コンデナストトラベラーUS』より「ゴールドリスト2018 / 編集者が選ぶ東京のホテル」のそれぞれに選定。
2017年、世界的に著名な旅行専門誌『コンデナストトラベラーUK』より「ザ・ゴールドリスト2018 / シティー ホテル」に選定。
2017年、『インスティテューショナル・インベスターズ誌』にて「世界のベストホテル」に選定。
2017年、『ゴ・エ ミヨ東京・北陸・瀬戸内2018』にて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。

■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( http://mandarinoriental.com )
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在21カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する 30のホテルと6のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。