【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

期間限定!ポッキー初の公式カフェスイーツ誕生 「ポッキー午後の贅沢<ショコラ>」を使用したスイーツがアフタヌーンティー・ティールームに登場

江崎グリコ株式会社のプレスリリース

 江崎グリコ株式会社の「ポッキー午後の贅沢<ショコラ>」が、株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区)が運営するアフタヌーンティー・ティールームのコラボメニューに採用され、「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」として、1月29日(火)~3月4日(月)の期間限定で登場します。

 ポッキー発売52年の歴史において、初となる公式カフェスイーツ。アフタヌーンティー・ティールームの本格的な紅茶と、ポッキーが絶妙なアクセントになったオリジナルスイーツで、バレンタイン時期だけの「午後の贅沢」を大人の女性にお楽しみいただけます。

Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ(写真左)
価格(税込):790円
販売期間:2019年1月29日(火)~3月4日(月)
製品説明:きめ細かくしっとりとした生地に、濃厚なチョコレートを使用したポッキーとカカオニブ入りのクリーム、果肉入りの苺ソースをサンドしました。バニラアイスにポッキーを添えて。
販売店舗:全国のアフタヌーンティー・ティールーム、アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル(一部店舗を除く)

苺のアフタヌーンティーセット(写真右)
価格(税込):1,860円
販売期間:2019年1月29日(火)~3月4日(月)※各日14:00~実施
製品説明:セット限定の苺のスイーツ3品+選べるスイーツ1品とお好みのお茶が楽しめる、苺づくしのスペシャルプレート。
※「苺のアフタヌーンティーセット」でも「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」が選べます。
販売店舗:全国のアフタヌーンティー・ティールーム、アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル(一部店舗を除く)

※数量限定のためなくなり次第終了します/店舗により、実施メニュー・価格が異なります/写真はイメージです

■大人を満たす贅沢ティータイムメニューを、ポッキーファンと共同開発
 「ポッキー午後の贅沢<ショコラ>」は、濃厚でなめらかなチョコレートとサクッとした食感のビスケットが特長で、味にこだわりを持った大人が選ぶティータイム向けポッキーです。「大人を満たす贅沢ティータイム」を追求する中で、同様に大人の女性からの支持が高いアフタヌーンティー・ティールームとのコラボレーションが実現しました。今回開発されたスイーツは、ポッキーファンが集まるコミュニティサイト「ポキトモ」メンバーズからのアイデアも取り入れながら、フランスで人気の苺のショートケーキ<フレジェ>をヒントにし、春の訪れを感じさせる味わいに仕上がりました。バレンタインから3月初旬までの華やかな季節を彩るのにふさわしい、大人を満たす贅沢ティータイムスイーツです。

コラボメニュー ホームページアドレス:
https://www.afternoon-tea.net/article/tearoom-campaign/glico_pocky_gogonozeitaku-20190116/
ポッキー午後の贅沢 ホームページアドレス:
http://www.pocky.jp/products/gogonozeitaku/

■「ポッキー午後の贅沢<ショコラ>」製品概要

ポッキー午後の贅沢<ショコラ>
 

希望小売価格:341円(税別)
製品特長:
・1袋2本入りの適量・個包装タイプなので、ティーカップやお皿に添えて、上品な大人時間を演出します。
・発酵バターを練りこんだサクサク食感のビスケットに、くちどけなめらかなチョコレートを厚くコーティング  しました。コク深い濃厚ミルクを使用したミルクチョコレートの余韻に浸る贅沢な味わいです。
内容量:2本×10袋入
製品コンセプト:ちょっとずつがうれしい、濃厚・大人セレクト
ターゲット:大人女性が夫婦や親しい友人とのティータイムに分け合って楽しむ

 

■「ポッキー午後の贅沢」は、“子育て終了世代”の大人のくつろぎの時間がターゲット
 ロングセラー製品「ポッキーチョコレート」は、「Share happiness!(シェアハピネス)」をスローガンに、幸せを分かち合えるチョコスティックをコンセプトとした様々な製品や提案を今まで行ってきました。
18年度からは、“会話を弾ませるコミュニケーションツール”としてのポッキーに焦点をあて、ポッキー1本分を会話する時間の単位に変換し、「明日は、ポッキー何本分話そうかな。」を提唱しています。「ポッキー午後の贅沢」が狙ったのは、“子育て終了世代”の大人のくつろぎ時間です。十数年にわたり、仕事に、家事に、子育てに奮闘してきた日々は、子ども中心の生活でしたが、子どもが成長し、子育て終了とともに少しずつ余裕が生まれることで、夫婦や親しい友人との会話を意識し始めます。そんな会話を弾ませ、さらに、豊かにしたいという想いで開発したのが「ポッキー午後の贅沢」です。

■構想から発売までに3年以上を要した今までにないポッキー
 「ポッキー午後の贅沢」は、“子育て終了世代”の大人が、夫婦あるいは親しい友人と楽しむティータイムのお供としても最適な、味にこだわりを持った大人のためのポッキーです。1袋2本入りの適量・個包装タイプなので、コーヒーソーサーやティーソーサーに添えてちょっとしたおもてなしにも使うことができます。ポッキー史上、かつてないほど、濃厚なめらかなチョコレートを厚くコーティング。通常ポッキーの4.3倍ついたボリュームたっぷりのチョコレートの美味しさを活かすために、プレッツェルには発酵バターを練りこんだサクサク食感のビスケットを採用しました。従来のポッキーの配合技術を見直し、今までにない美味しさを楽しめる新食感のポッキーとなりました。本製品は、直近5年間で約180%以上伸長している大人共用のホームストック市場を背景に、「少しずつ量を調整できる小分けタイプが欲しい」「コーヒーや紅茶との相性が良い高品質なチョコレートを食べたい」「大人同士のシーンで相手を選ばずに気兼ねなく出せるお茶菓子が欲しい」など、様々なターゲット層の要望をもとに製品開発しており、構想から発売まで3年以上を費やして開発しました。今後も、生活者に寄り添う製品開発を行うことで、市場を活性化するブランドを目指してまいります。
 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。