予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

「十割蕎麦専門店10そば」から、さっぱり&がっつり 夏の限定メニュー【よーじやグループ】販売開始日:2022年8月1日(月)

株式会社よーじやのプレスリリース

よーじやグループ(京都府京都市中京区、代表取締役・國枝昂)が運営する「十割蕎麦専門店 10そば」では、2022年8月1日(月)より夏の限定メニューとして2種類のそばを販売開始します。
徳島産すだちを使用したさっぱりメニュー「すだちそば」と、ピリ辛とうまみが絶妙でがっつり食べられる「グリーンカレーつけそば」。
また、旬の食材を使用した8月限定の天ぷらも2種類ご用意いたします。

  • 十割蕎麦をワンコインから気軽に楽しめる「10そば」

「10そば」は十割そばをワンコインから気軽に楽しめるセルフスタイルのお店です。
そばは国産のそば粉を100%使用し、つるりとのど越しのよい味わい。
店内のカウンターに並ぶ天ぷらにもそば粉を使用しており、グルテンフリーであっさりと楽しんでいただけます。
サクッと軽いかきあげをはじめ種類も豊富。

十割そばの魅力をもっと身近に、幅広い方々に知っていただきたいという思いから生まれた新しい十割蕎麦専門店です。
 

  • 夏の限定メニューは、さっぱりvsがっつり

暑さが本格化している中、10そばでは8月1日から夏にぴったりの期間限定のそばを2種類販売開始します。

さっぱりと楽しみたい方には、「すだちそば」。
澄み切った関西風だしの冷やしかけそばに徳島県産のすだちをアクセントとして加えた、見た目にも涼しいおそばです。
つるりとコシのあるそばとともに、じんわりと奥深い味わいが暑さでうだった身体にも沁みます。

がっつり食べてエネルギーをつけたい方には、「グリーンカレーつけそば」。
ココナッツミルクやバジル、鶏ミンチを使用した本格的な冷たいグリーンカレーを、そばのつけ汁にしました。
ピリッとした辛さと絶妙なうまみがあとを引くおいしさです。
白ご飯を注文してご飯にかけて食べると、さらに満足感が味わえます。
 

  • 旬の食材を使用した8月限定の天ぷら

そば粉を使った天ぷらにも8月限定メニューが登場します。
 

10そばこだわりのかき揚げには、夏のおいしさが楽しめる「とうもろこしと枝豆のピザ風かき揚げ」が登場。
とうもろこしと枝豆に、チーズ・ベーコン・ブラックオリーブをプラス。
甘みと塩味の効いたピザのような風味はビールのお供にもおすすめです。
 

また、京都の夏の風物詩・鱧の天ぷらもご提供します。
肉厚のふわっとした鱧をそば粉でフリッターのように揚げました。
そばと一緒に召し上がっていただくのはもちろん、ご飯と合わせて天丼にするのもぴったりです。
 

  • 夏の限定メニュー 商品概要

■すだちそば(冷)
販売価格:680円(税込)
※8月・9月限定
※すだちなしの冷やしかけそば580円もあります
 

■グリーンカレーつけそば(冷)
販売価格:680円(税込)
※8月限定
 

■とうもろこしと枝豆のピザ風かき揚げ
販売価格:280円(税込)
※8月限定
 

■鱧の天ぷら
販売価格:1個200円(税込)
※8月限定
 

【店舗名】

十割蕎麦専門店 10そば

【場所】
〒604-8095
 京都府京都市中京区御幸町通御池下ル大文字町341-7
【アクセス】
京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」
ゼスト御池地下街7 番出口より徒歩1 分
【営業時間】
11:00~20:00(L.O.19:45)
【定休日】
なし
【問い合わせ先】
075-708-6419(直通)
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/10_soba/
 

  • よーじやから、そば専門店?出店の経緯

よーじやグループはあぶらとり紙をはじめとした肌ケアアイテム・化粧雑貨などを販売する「よーじや」と、スイーツやランチをご提供する「よーじやカフェ」を運営しております。
そんなよーじやグループがそば専門店を出店する理由には、会社として目指している「脱観光依存」の方針があります。

よーじやグループでは、運営会社は公にはしておりませんでしたが、これまで飲食店舗も複数運営しており、祇園にあるそば屋もそのひとつでした。
こだわりの十割そばは多くのお客さまにご愛顧いただく一方で、その客層は土地柄もあり観光の方に依存しており、「よーじや」や「よーじやカフェ」と同じ課題を抱えていました。
しかし、品質にこだわって作った十割そばは地元の方を含めもっと幅広い方々にご利用いただける可能性があり、会社として目指している「脱観光依存」を実現できる店舗ではないかと考え、コンセプトの見直しとともに場所を新たに移転オープンする決断をしました。
「脱観光依存」という目標に向け、今後はよーじや・よーじやカフェとは一線を画しながらも新たな業態として力を入れて展開していきたいと考えております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。