予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

【ease】パティシエ大山恵介監修バター菓子店「レリボ」のオンラインストアを8月1日にオープン8/5(金)19時より商品の販売を開始

株式会社イートクリエーターのプレスリリース

株式会社イートクリエーター(本社:東京都中央区)は、日本橋兜町「パティスリー イーズ(ease)」のシェフパティシエ 大山恵介が監修したバター菓子ブランド「レリボ(LAIT RIBOT)」のオンラインストアを、2022年8月1日(月)にオープンします。商品の販売開始は、8月5日(金)19時を予定しています。

レリボ LAIT RIBOTレリボ LAIT RIBOT

「レリボ(LAIT RIBOT)」は、「バターはすべてをおいしくする。」をコンセプトに、パティシエ大山が厳選した国内外のおいしいバターでつくるバター菓子ブランドです。ブランド名であるレリボは、バター製造の際に発酵クリームを分離した後に残る副産物のこと。大山がフランス修行時代、この副産物までおいしく活用できるバターの魅力に感動し、「日本の日常の食卓にも、風味豊かなバター菓子の美味しさを届けたい」と、このブランドが生まれました。

ブランド立ち上げ後は、百貨店で期間限定販売をしていましたが、より多くの方に商品をお届けするため、今回、公式オンラインストアをオープンします。ストアでは、毎週金曜日~日曜日に商品を販売。取り扱う商品は、ガトーブルトンとバームクーヘンの2種類です。このうち、バームクーヘンは、オンラインストア用に開発した新商品です。

百貨店販売時にも好評を得た、クラシカルかつスタイリッシュなパッケージは、贈り物にも最適です。

【販売商品詳細】

バームクーヘン
 

発酵バターを熟成させたエイジドバターを使用し、ふんわり、しっとりとした食感に仕上げました。添加物を一切使用せず、発酵バターの豊かな香りを感じる贅沢なバームクーヘンは、自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼント、自宅アフタヌーンティーなど、日常の中に彩を加えてくれる一品です。

販売価格:ホール ¥2,950(税込)

ガトーブルトン

発酵バターを使用し、しっかり焼いた厚めのクッキー生地は、外はサクサク、中はほろっとした食感。香ばしいバターの香りが口いっぱいに広がります。少し塩気も感じるガトーブルトンは、ワインのお供にもぴったりです。

販売価格:6個入り ¥1,800(税込)、12個入り ¥3,600(税込)

【レリボ(LAIT RIBOT)公式オンラインストア詳細】
オンラインストアURL:https://lait-ribot.com/ 
オンラインストアオープン日時:2022年8月1日(月)19時
商品販売日時:毎週金曜19:00〜日曜 23:59
*限定数量販売のため、完売になる場合がございます。
 

■大山恵介(おおやまけいすけ)プロフィール
1986年生まれ。日本菓子専門学校にて和洋菓子を専攻後、京橋「イデミスギノ」浦和「アカシエ」などのパティスリー・レストランで経験を積む。渡仏し、各地のレストランでデザートと料理を学ぶ。帰国後、株式会社ひらまつ銀座「アルジェントASO」代官山「リストランテASO」(ともに当時ミシュラン二つ星)でデザートを担当。福岡「リストランテASO天神」新橋「レストランラフィネス」にてシェフパティシエを歴任。武蔵小杉「パティスト」オープニングよりシェフ兼シェフパティシエに就任。千駄ヶ谷「レストランシンシア」(ミシュラン一つ星)オープニングよりシェフパティシエに就任。2020年7月東京・日本橋兜町に「パティスリー イーズ(ease)」、2020年9月伊勢新宿本店に「repos by Pâtisserie ease」、2021年11月日本橋兜町にチョコレート&アイスクリームショップ「teal」を眞砂翔平シェフと共にオープン。店舗運営の傍ら、飲食企業の業態開発、オリジナル商品開発など幅広く活動している。

イートクリエーターについて
株式会社イートクリエーターは、「食から社会をアップデートすること」を目指し、食に関わる全ての人が驚き、楽しみ、発見する機会を創出するサービスの開発を行っています。
・ホームページ:https://www.ec-corp.jp 
・事業内容/飲食業態開発・運営、研究開発・インキュベーション、食のリテラシー向上に関わる業務
・本社/東京都中央区日本橋11-8 5階
・代表取締役/永砂智史

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。