予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ 2022年8月31日(水)グランドオープン

Blue Bottle Coffee Japan合同会社のプレスリリース

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は 2022年 8月31日(水)にオープンする 神戸阪急 新館「Hankyu Mode Kobe」1階に、ブルーボトルコーヒーとして神戸2号店となる、テイクアウト用のカフェスタンドも設置した「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」をオープンいたします。

「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」は、神戸の街の入口ともいえる神戸阪急の新館1階に、館内のカフェと屋外から直接ご注文をいただけるカフェスタンドも備えたタイプのカフェとしてオープンいたします。新館1階から3階「Hankyu Mode Kobe」においてファッション、インテリア、カフェなど33ブランドが集結し新しいモード体験を提案する中で、新館1階に位置するこちらのカフェでは、全国のブルーボトルコーヒーのカフェ同様に一杯ずつ丁寧にハンドドリップでご提供するスペシャルティコーヒーを始めとするドリンクメニューはもちろん、神戸阪急カフェ限定のソフトクリームやサンドイッチも含めたフードメニューをご提供し、1日を通してご利用いただけるメニューをご用意しております。

多くの人が行き交う神戸の日常に、美味しいコーヒーでリフレッシュできる空間をご提案する「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」の空間デザインは、みなとみらいカフェ、渋谷カフェ、白井屋カフェを手がけた芦沢啓治建築設計事務所が担当しました。リニューアル前からのデザインである、百貨店らしい5面のショーウィンドウのフレームを活かして、カフェの中と外をつなぐ街に開かれたカフェとなりました。また館内のカフェスペースは、印象的なショーウィンドウのスクエアの形からインスピレーションを得てフレームを連続させたデザインを採用しました。アクセントで使用したイエローの明るい色味が映える印象的なデザインで、ゆったりとしたカフェの中でゲストが心地よくお過ごしいただけるよう設計されています。またHankyu Mode Kobe は、木材価値を創造するコミュニティ企業「SHARE WOODS(シェア ウッズ)」と協業し、神戸市及び六甲山の手入れから発生する木材(間伐材)を活用したプロジェクトとして、館内に出店するグローバルブランドとコンテンツを開発しました。神戸阪急カフェでは、一部の家具のフレームや天板に神戸市北区の里山利活用材(コナラ)を使用し、木材の乾燥からプロダクト製作までカリモク家具が担当しました。ショーウィンドウのひとつを使用したテイクアウト専用のカフェスタンドでは、外から直接ご注文・お受け取りが可能ですので、毎朝の通勤途中にも、魅力ある街並みを散策する観光の出発点としても、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

KOBE HANKYU CAFE LIMITED MENU 
<神戸阪急カフェ限定 メニュー>

ミルクソフト フレッシュハーブ
715円(税込)
*ミルクソフト単品 550円(税込)

​​カフェのドリンクでも使用している北海道・美瑛牛乳を使用した、ふわっとした香りとクリーミーな口当たりが広がるソフトクリームに、自社のキッチンで手作りしたはちみつソースと香り高いハーブオイル、トッピングには六甲・弓削牧場から届くバイオガス由来の肥料で無農薬栽培された、フレッシュハーブをのせました。爽やかな味わいで、コーヒーとも相性抜群な神戸阪急カフェ限定のミルクソフトです。館内のカフェスペースからはもちろん、通りに面したカフェスタンドからもご注文いただけますので、カフェの中でおくつろぎいただきながら、また街歩きの途中の一休みになど、さまざまなシーンにてお楽しみいただけます。

*ソースとハーブは、季節や収穫の状況により変更となる可能性があります。
*フードメニュー [オリジナルグラノーラ+弓削牧場のヨーグルトと季節のジャム] では、弓削牧場のヨーグルトとしてもお召し上がりいただける出来たてのフレッシュチーズ”カイエ・フレ”を使用しています。

 

グリルドチーズサンドイッチ with トマトスープ  アボカド&大葉
1,056円(税込)
*サンドイッチ単品 946円(税込)

熱々のチーズとワカモレ、大葉の香りが広がるすっきりした味わいをお楽しみいただける、グリルドサンドイッチとトマトスープのセットを神戸阪急カフェ限定でご用意しました。グリルドサンドイッチのワカモレはアボカドを使用したサルサの一種でカフェで手作りしたもの、4種類のチーズとスパイス、フレッシュな大葉をサンドしご注文を受けてからグリルして、焼きたてをご提供します。パンには、神戸1号店である神戸カフェのメニューでもご提供している、パンやきどころRIKI のパンを使用し、グリルされたパリッとしたパンの食感や香ばしさもお楽しみいただけるサンドイッチになりました。濃厚でクリーミーなトマトスープも全て手作りの、ランチにぴったりな満足感のあるセットです。

KOBE HANKYU CAFE LIMITED ITEMS  
<神戸阪急カフェ 限定アイテム>

神戸阪急カフェ 限定・数量限定発売

エンブロイダリーエコバッグ 神戸阪急カフェ
4,950円(税込)

デザインやプロダクトの力を通して世の中を元気にしたいという想いで生まれたライフスタイルブランド、「Ball&Chain(ボールアンドチェーン)」とコラボレートしコーヒーグッズの刺繍を施したエコバッグを、神戸阪急カフェ限定で発売します。耐久性、撥水性に優れた厚手のポリエステル素材に、ブルーボトルのシグネチャーアイテムでもあるドリッパーやカラフェをデザインにあしらった限定商品です。耐久性・デザイン性共に高品質なこちらのエコバッグは、使いやすいナチュラルなベージュカラーで、折りたたむと手のひらほどのコンパクトサイズになるため、持ち運びにもとても便利。毎日のショッピングバッグとして、またギフトとしてもおすすめです。

神戸阪急カフェ 先行発売

tumi-isi – ブルーボトルコーヒー エディション
15,400円(税込)

プロダクトデザインレーベル「A4(エーヨン)」がつくる木製のブロック「tumi-isi(ツミイシ)」。多面体のブロックからなるツミイシは、積み上げたり、並べたり、飾ったり、使い手の想像を刺激するオブジェクトです。職人の手によって、ひとつひとつ異なるサイズ・形状に面取りし、素材の調達から検品に至るまで奈良県の吉野地方で行っています。神戸阪急カフェ先行で販売するこちらのツミイシは、5つのピース全てが異なるカラーとなり、ブルーボトルのブランドカラーのブルーとグレーに加えて、神戸阪急カフェのキーカラーでもある黄色を使ってご制作いただきました。ナチュラルカラーの一面には、ブルーボトルのロゴマークが刻印されています。カラフルで子供から大人まで楽しめるこちらのアイテムは、お子さまへの知育玩具としてや、インテリアに彩りを添えるアイテムとしても、幅広くお楽しみいただけます。

CAFE INFO
ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ
※2022年 8月 31日 (水) GRAND OPEN
神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号 神戸阪急新館 1階
営業時間 10:00-20:00
※8:00-10:00はコーヒースタンドのみ営業
※8:00-10:00の間は、フードメニューを一部縮小してご提供します。
(グランドオープン初日である8月31日(水)は、コーヒースタンド・カフェともに午前 10時にオープンいたします。)
店舗面積 172.7㎡ 
店内席数 店内:37席 屋外ベンチ:(2名がけ)11台
アクセス JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・阪神神戸三宮駅 徒歩1分

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ、韓国、香港、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2022年8月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

ブルーボトルコーヒー カフェ一覧

・清澄白河フラッグシップカフェ (2015/2/6)
東京都江東区平野1-4-8
店舗面積 184.27m²
席数 47席

・青山カフェ (2015/3/7)
東京都港区南青山3-13-14 
店舗面積 214m²
席数 80席

・新宿カフェ(2016/3/25)
東京都新宿区新宿4-1-6
店舗面積 155.19m²
席数 30席

・六本木カフェ(2016/9/16)
東京都港区六本木7-7-7
店舗面積 138.91㎡
席数 27席

・中目黒カフェ(2016/10/27)
東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積 417.78㎡ (カフェエリア:61.49m²)
席数 40席

・品川カフェ (2016/11/15)
東京都港区港南2-18-1
店舗面積 165.80 ㎡
席数 27席

・三軒茶屋カフェ(2017/10/27)
東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
店舗面積 93.97m²
席数 33席+テラスエリア

・京都カフェ (2018/3/23)
京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積 452.98㎡ (カフェエリア:64.98m²)
席数 58席 (The Lounge -Kyoto- 7席)

・神戸カフェ (2018/7/20)
神戸市中央区前町1
店舗面積 217.8㎡
席数 63席

・神田万世橋カフェ(2018/12/7)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
店舗面積 24.91㎡
座席数 なし

・池袋カフェ(2019/3/22)
東京都豊島区南池袋2-23-7
店舗面積 65.01㎡
席数 9席

・恵比寿カフェ (2019/7/19)
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿本館1階
店舗面積 85.07 ㎡
席数 21席

・銀座カフェ (2019/8/16)
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積 117.79 ㎡
席数 48席

・京都六角カフェ (2019/12/13)
京都市中京区東洞院六角上る 三文字町226-1
店舗面積 90.47㎡
席数 25席

・広尾カフェ  (2020/6/11)
東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
店舗面積 95.70㎡
店内席数 28席

・NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド (2020/6/24)
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F  
店内席数:なし 

・京都木屋町カフェ (2020/7/23) 
京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町 310-2 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
店舗面積 123.29m²
店内席数 30席

・竹芝カフェ(2020/9/14)
東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階 
店舗面積 92.06㎡
店内席数 22席

・みなとみらいカフェ (2020/9/25)
神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1
MARK IS みなとみらい GL 階
店舗面積 114.13㎡
店内席数 屋内26席 、 屋外ベンチ席(2~3名用)×12台

・ 渋谷カフェ (2021/4/28)
東京都渋谷区神南一丁目7番3号 渋谷区立北谷公園内
店舗面積 216.11 ㎡
店内席数 1F:10席、2F:33席、屋外ベンチ(1,2名がけ) 12台

・HUMAN MADE 1928 Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/5/25)
京都府京都市中京区 弁慶石町56 1928ビル 1階「HUMAN MADE 1928」内
席数 12 席

・HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee (2021/7/21)
東京都渋谷区神宮前2-6-6秀和外苑レジデンス105 「HUMAN MADE OFFLINE STORE」内
店内席数 なし(スタンディング用のカウンターテーブルのご用意のみとなります)

・ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ (2021/7/24)
大阪市北区茶屋町15-22 アーバンテラス茶屋町 A棟
店内席数 49席

・ブルーボトルコーヒー  白井屋カフェ (2021/9/17)
群馬県前橋市本町2-2-15「白井屋ホテル」敷地内、馬場川通り沿い

・神戸阪急カフェ(2022/8/31 OPEN)
神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号 神戸阪急新館 1階
店内席数 店内:37席、
屋外ベンチ (2名がけ) 11 台

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。