予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

ケンミン食品 インフレ手当を支給

ケンミン食品株式会社のプレスリリース

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、食品・ガソリン・光熱費が急激に上昇しているさなか、社員の生活に少しでも助けになればという理由で、7月8日に勤務年数が1年以上の正社員・契約社員190人に一律5万円のインフレ手当を支給しました。

 

 

インフレ手当のイメージインフレ手当のイメージ

今回の手当の支給は、社員全員が等しく物価高の影響を受けており、「同一労働・同一賃金」の方針から雇用形態などで差をつけず、全員同じにする方が公平性があると判断したためです。

●支給の背景

  • 2022年に⼊り、⾷料品・⽣活⽤品・光熱費・燃料費など⽣活の基盤となる分野での価格上昇が急激に進んでいます。
  • 社長の高村自身も、日々スーパーを訪れた際に、販売されている多くの食料品の価格が上がっている状況を目の当たりにして、社員の生活にさまざまな影響が及んでいることを鑑みる必要があると考えていました。
  • 2022年3-5月の売上高が前年クリアと好調でしたが、急激に進む円安や原材料・エネルギーの高騰、物流費や人件費の上昇など経営を取り巻く環境は厳しく、先行き不透明な状況ではありますが、貢献してくれた社員に報いる意味も含めて実施しました。

●支給の概要

  1. 対象者:支給日時点にケンミン食品株式会社に在籍する正社員・契約社員190人
  2. ⽀給時期:2022年7⽉8日(賞与支給時に別手当として支給)
  3. ⽀給額:在籍日数1年以上の正社員・契約社員 170人:5万円
        在籍日数1年未満の正社員・契約社員 20人:1万~3万円※
        ※支給日までの在籍日数により変動

ケンミン食品とは
1950年神戸創業のビーフンメーカー。1960年発売の『ケンミン焼ビーフン』はギネス世界記録™『最も長く販売されている焼ビーフンブランド』。国内ビーフン市場の52.8%のシェアで日本一。創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。2018年地域未来牽引企業、2020年ひょうごオンリーワン企業に認定。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸のユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。