予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

イタリア・トスカーナ州の銘醸地ボルゲリから中継サステナブルなワイン造りを紹介するオンラインイベント「ガヤ カ・マルカンダ」 9月2日開催

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 エノテカ株式会社(本社:東京都港区、社長:堀 慎二)は、世界各地の銘醸地の生産者と日本のお客様をリアルタイムで繋ぐオンライン・ワインテイスティングイベント 「ガヤ カ・マルカンダ」 を9月2日に開催します。

 2021年2月に開催をスタートしたオンライン・ワインテイスティング・イベントは、自宅に居ながら、世界各地の銘醸地にあるワイナリーの醸造施設やブドウ畑を見学できるだけでなく、生産者と直接コミュニケーションを取りながら、そこで造られたワインをテイスティングするという、オンラインだからこそ体験できるテイスティングイベントです。
 第11回目の開催となる今回は、イタリアワインの名生産者として名高い「ガヤ」が、イタリア・トスカーナ州ボルゲリで手がけるワイナリー「カ・マルカンダ」を、ワイン業界でもトレンドとなっている“サステナビリティ”をテーマに紹介します。「カ・マルカンダ」では、近年特に畑の生物多様性に力を入れ、ブドウ樹や畑全体の潜在的な能力を最大限に引き出すように努めています。また、地球温暖化対策として、早熟なメルロの植樹を減らす一方、遅熟でよりフレッシュ感のあるカベルネ・フランの植樹を増やす取り組みを強化しています。当主のガヤ・ガヤ氏を迎え、ライブ中継でブドウ畑やワイナリーを案内します。参加者はガヤ氏の説明を聞きながら、事前に送付した「カ・マルカンダ」のワインをお楽しみいただけます。
 

【当日のゲスト】
カ・マルカンダ当主 ガヤ・ガヤ氏 

 

 ガヤの4代目当主であるアンジェロ・ガヤ氏の長女。2004年よりワイナリーに参加。畑作業から世界各国のマーケット交渉など、幅広い業務を担当。父であり師でもあるアンジェロ氏から多くのことを学ぶ中で、最も大切にしていることの一つは「Think Different=発想を変える」という哲学。「自分たちがやっていることの30%は疑ってみること」という教えに基づいて、日々より良いワインの品質に向けて試行錯誤をしています。

◆オンライン・ワインテイスティングイベント

第11回 「ガヤ カ・マルカンダ」ワイナリーツアー詳細
■イベント開催日:2022年9月2日(金)
■イベント開催時間:19:30~21:00
         (開始30分前よりオープン。 10分前から入室可能)
■イベント実施方式:WEB会議サービス「Zoom」を使用
■価格:税込5,500円 ※当日の試飲ワイン料金込・送料込
■当日試飲ワイン:2020年 プロミス/カ・マルカンダ(ガヤ)(750ml) 通常価格税込5,500円 (赤ワイン)
■参加者特典:ガヤのワイン全ラインナップが15%OFFになるクーポンをプレゼント
※9月2日(金)~9月11日(日)の期限限定。
 一部アイテムは対象外。他割引との併用不可。

◎ガヤ カ・マルカンダ」ワイナリーツアー販売ページ
https://www.enoteca.co.jp/item/detail/DMYCH00WW17P

 エノテカ株式会社では、今回のオンラインイベントをはじめ、今後もワインの多面的な魅力を伝えるための提案を行ってまいります。ワインを気軽に、より一層楽しんでいただく機会を創出し、ワイン飲用者の拡大とワインラヴァーの満足度向上に取り組みます。

※エノテカ株式会社はアサヒビール株式会社のグループです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。