予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

子どもの五感を育む『ラムネいろいろ』が、第3回「日本子育て支援大賞2022」を受賞!

春日井製菓株式会社のプレスリリース

春日井製菓株式会社(本社:愛知県名古屋市西区、代表取締役社長:春日井大介)の「ラムネいろいろ」が、一般社団法人 日本子育て支援協会が選定する第3回「日本子育て支援大賞2022」を受賞いたしました。

 

第3回「日本子育て支援大賞2022」表彰式の様子(写真左から、春日井製菓西村と、子育て支援協会理事長吉田勝彦氏)第3回「日本子育て支援大賞2022」表彰式の様子(写真左から、春日井製菓西村と、子育て支援協会理事長吉田勝彦氏)

  • 受賞の経緯

「ラムネいろいろ」は1979年に発売された、43年間人気のラムネ菓子です。昨年2021年9月に「子どもの五感の扉をひらく」をテーマに、春日井製菓のママ社員がリニューアルに参画。「自分の娘に喜んでもらうには?」の目線で、あらゆる面から見直しました。その結果、一粒の厚さを3分の2にして食べやすさと溶けやすさを増すと共に、噛んで楽しむリンゴ味の追加や、包み紙や外袋で”遊べるデザイン”など、親子が五感で楽しめるラムネに生まれ変わりました。
こうした、子を想うママ目線での商品づくりを高くご評価いただき、このたびの受賞に至りました。

私たちはこれからも、喜んでほしい人の笑顔や楽しんでくださるシーンを思い浮かべながら、経営理念である「おいしくて、安心して多くの人々に愛され続けるお菓子作り」を実現してまいります。

 

  • 「日本子育て支援大賞」について

一般社団法人 日本子育て支援協会が主催する、子育てママとパパとその祖父母が、実際に“役立った価値”を評価する賞です。「安心・安全」「便利、負荷の軽減・低減」「子どもの成長」「親子のコミュニケーション」「快適性」の5つの評価項目において、子育て世帯に大いに役立ち、魅力的であるかを基準に、審査委員会が判断します。
第3回 日本子育て支援大賞2022 受賞一覧:http://www.jcfs-ac.jp/grandprize/prize.html
 

 

  • 商品リニューアル秘話(開発者・西村の想い)

“商品開発者”ではなく、“一人の親”として。
商品開発部の原価計算チームからラムネいろいろのリニューアルプロジェクトに参画した西村。会社員として利益や生産効率を改良するのではなく、ママとしての子育ての喜びや悩み、子どもに与えるお菓子へのニーズなど、親の立場を重視して商品を改良しようと、社内のママやパパたちに声を掛け、リニューアルのヒントを探っていきました。

<西村>
リニューアルの企画をしている時は、ちょうど娘が2歳を過ぎて、イヤイヤ期に入った頃でした。自分の子でラムネの使い方をいろいろ試してみたんです。「どの味を食べたらお風呂に行く?」と尋ねて子どもに選んでもらったら、素直にお風呂に行ってくれました(笑)。こんな風に、親も子もお互いがニッコリできるコミュニケーションツールにもなるんだな、と発見でした。

ただの「ぶどう糖のラムネ」では面白くない!

<西村>

ぶどう糖が主原料の美味しいラムネなんですが、魅力はそれだけじゃない!とずっと思っていました。個包装をキレイにしたら、これで遊べるかも!?と思いましたね。ママにも楽しんでもらいたかったので、かわいい要素を入れました。色や工作など、五感で楽しめるお菓子の方が私だったら嬉しい!と思って、アイデアを反映していきました。

おもちゃを参考にして個包装には原色を採用したり、幾何学模様を採り入れたら、その線に沿って子どもがハサミで切ろうとするんです。どんどん好奇心が育っていきました。

 

  • ラムネいろいろの嬉しいポイント

① 選べる!遊べる!パッケージデザイン
パッケージは全部で6種類!自分の好きな絵柄を選ぶところからワクワクが始まります。
公園、学校、海辺、すごろく、遊園地、まとあて、の6種から選ぶ楽しさがあります。

公園、海辺、学校、遊園地の4つのパッケージには、「〇〇を探してみよう」「▲▲が隠れているよ!」など、“探す”という楽しさが含まれています。

② 個包装の絵柄は60種!
カリコリ食感の乾式ラムネ(リンゴ味)の包み紙の絵柄は60種類!一袋に全種類入っている訳ではありませんが、集めて、組み合わせて、遊べる個包装で、楽しく想像力を育んでほしいと願っています。

③ 色を重ねて楽しい個包装♪(いろかけあそび)
小さいお子様でも食べやすい、くちどけの良い湿式ラムネの味は5種類。それぞれが色のついた個包装(セロハン)で包まれています。透明なので、色の掛け合わせができるようになっています。
(いちご味:赤、グレープ味:青、メロン味:緑、オレンジ味:オレンジ色、レモン味:黄色)
いちご味の赤色と、レモン味の黄色を一緒に透かしてみると・・・!?なんと、オレンジ色に!!
お子様は自分の目で見てびっくりでしょうね。大人はすでに知っていることを、お子様にしっかり伝えることの重要さを教えてくれる、大人にもためになるラムネです。

④ 作って楽しい!個包装(こうさくあそび)♪
たいこのバチや、マラカスなど、“こうさくあそび”も。用意するのは、個包装(セロハン)とティッシュペーパーなど、身近にあるもので五感を刺激して、創造力を育むことができます。

⑤ 7大アレルゲン不使用
小さなお子様にとって、その親御様にとっては、アレルゲンは非常に気になるポイントではないでしょうか?
その7大アレルゲン(えび、かに、乳、小麦、卵、落花生、そば)を使っていないので、安心してお子様に食べていただくことができます。

⑥ ラムネいろいろをモチーフにした絵本を作りました
絵本作家さんと、現役ママさんと一緒にラムネが主人公の絵本を作りました。その名も『ラムネいろいろトンタカトン』。ネットでも販売しています。https://ramuneiroiro.base.shop/
 

 

  • 春日井製菓について

1928年に愛知県名古屋市で創業し、現在はキャンディ、グミ、ラムネ、こんぺいとう、豆菓子など幅広い年齢層に支持される菓子を手掛ける菓子メーカー。主力商品として『黒あめ』『塩あめ』『キシリクリスタル』『つぶグミ』『グリーン豆』など。商品アイデアや業務改善など、年齢や部署を超えて全員が主体的に参加できる制度やワークスタイルを採っています。
https://www.kasugai.co.jp/

ラムネいろいろブランドサイト
https://www.kasugai.co.jp/ramune_iroiro/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。