予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

パリ発・美食のトップブランドFAUCHON(フォション) 日本上陸50年を記念して各種新商品を9月より順次販売  優勝者にはフランスでのフォションの調理学校体験を提供する ペストリーコンテストも開催

FAUCHONのプレスリリース

~ “MERCI(ありがとう)”の気持ちを込めて、
フランス・パリテイストのさまざまな“食”を日本へ届けます ~

1886年創業、パリ発・グルメ食料品老舗御用達にして美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」は、2022年10月に迎える日本上陸50年を記念して、日本橋高島屋内各店舗をはじめとする全国のフォションショップや各販売店にて、フルーツソースやジャム、紅茶、ペストリー、パンなどにわたる多彩な新商品や、老舗製菓ブランドとのコラボレーションによる新商品を9月より順次、販売いたします。

また、フォション日本上陸50年を祝う企画として、「I Love FAUCHON」をテーマにしたペストリーを考案するペストリーコンテスト「I Love FAUCHON」も開催。日本とフランスを“ガストロノミー”を通して繋げ、サポートしていきたいと願うフォションが主催する同コンテストの優勝者には、ブランドの創業者であるオーギュスト・フォションの故郷であるフランス・ノルマンディー地方のルーアンに、2022年9月にフォションが開校する調理学校【L’ECOLE FAUCHON】体験を賞品として提供します。

1972年10月に海外第1号店として高島屋に出店して以来、フォションはその信条である「革新」、「伝統」、「品質」に基づいてフランスのガストロノミーを日本に発信するアンバサダーであると自負して活動を続けてきました。日本上陸50年のこの機に、日本とフランスを“ガストロノミー”を通して繋ぐアンバサダーとしての意識を新たに強め、日本のお客様への“MERCI(ありがとう)”の気持ちを込めて、これからもフランス・パリテイストのさまざまな“食”を日本へお届けして参ります。

■日本上陸50年に際してフォションからのメッセージ ― サミー・ヴィシェル(Samy Vischel)
President of Fauchon
フォションは、半世紀以上にわたって築かれた高島屋との特別な関係に心から感謝しています。日本はフォションにとって最初の海外市場でした。高島屋のおかげで、私たちはフランス国外にフランスのガストロノミーを伝えるために、料理の質が高く、食文化が深く根付く日本で革新的な活動をすることができました。そして、フォションの日本上陸50年という節目を迎えることができた今、この場を借りて、日本と、私たちの製品を評価してくださる日本のお客さまに感謝の意を表したいと思います。みなさまの好奇心とフランスのガストロノミーへの興味はフォションの創造性を伸ばし、フォションはその信条である「革新」、「伝統」、「品質」に基づいてみなさまを驚かせることができる商品をお届けできるように邁進してまいりました。
日本でのフォションの展開においては、アップルティーというシンボリックな商品も生まれました。整った力強い味わいの選び抜かれたセイロンのブラックティーに完熟した赤リンゴの芳醇な砂糖漬けのようでほのかに麝香のアロマも纏わせたフォションのアップルティーは、その魅惑的でクセになる味わいによって日本でベストセラーとなり、現在に至ります。
今回、フォションの日本上陸50年を記念して、このアップルティーを使って新しく生み出したペストリーやベーカリー、デリカテッセンの新商品やカフェの新メニューの数々を9月から順次、全国のフォションショップなどでご提供してまいります。
また、フォションの日本上陸50年を記念し、「I Love FAUCHON」をテーマとしてペストリーを考案してもらうペストリーコンテストも開催し、優勝者にはフォションの創業者のオーガスト・フォションの故郷であるフランス・ノルマンディー地方のルーアンに2022年9月にフォションが開校する調理学校【L’ECOLE FAUCHON】体験を賞品として提供します。
この特別なタイミングに、日本のみなさまにこれらの特別な商品や企画をお届けできることを大変嬉しく思うと同時に、今後ますます日本でフォションブランドを愛していただけることを願ってやみません。

■フォション日本上陸50年記念ロゴのデザインについて
フォションの日本上陸50年を記念して作られたロゴは、日本とフランスを繋ぐイメージを表すように日本国旗とフランス国旗をデザインにとりこみ、フォションの海外第1号店をオープンした高島屋とフォションを表す、赤(高島屋)とピンク(フォション)を印象的にあしらいました。

■フォション日本上陸50年記念商品 ★新商品★
食感と風味が新鮮なフルーツソースや「メイドインF(フランスのFとフォションのノウハウのFを表す言葉)」にこだわり、フルーツの産地・生産者を選び抜いて仕上げたジャムの新商品や、茶葉の産地を厳選し香りを極めたセイロン紅茶の新商品、そして、フォション最初のフレーバーティーで日本では「フォションといえば」と人気を博すアップルティーを使って作り上げたオリジナリティあふれるペストリーやパンの新作を、9月より順次、販売いたします。

フォション日本上陸50年記念商品の詳細情報はこちら

フォション日本上陸50年記念商品 フルーツソース3種

URL:

フォション日本上陸50年記念商品 メイドインFのこだわりジャム4種

URL:

フォション日本上陸50年記念商品 セイロン紅茶3種
URL:

■フォション日本上陸50年記念「フォション × 榮太樓」コラボレーションキャンディー ★新商品★
フォションの日本上陸50年を記念して、1818年に創業した江戸菓子舗「榮太樓總本鋪」とのコラボレーションが実現。フォションが創業より大切に育んできた紅茶(アップルとフォションブレンド)を使って、榮太樓の伝統的技術で紅茶本来の風味を感じられるように特別仕立ての飴を作り上げました。日本で圧倒的な人気を誇るアップルティーフレーバー(無果汁)と、花々やバニラと柑橘系の香りが心地よく広がるフォションブレンドティーフレーバー(無果汁)の2種類をアソートしています。

フォション日本上陸50年記念「フォション × 榮太樓」コラボレーションキャンディーの詳細情報はこちら

■日本上陸50年記念ペストリーコンテスト: I Love FAUCHON
日本とフランスを“ガストロノミー”を通して繋げ、サポートしていきたいと願うフォションが、日本上陸50年を記念して開催するペストリーコンテスト。優勝者にはエールフランス航空で行くフランスでのフォションの調理学校【L’ECOLE FAUCHON】体験とフォションホテル京都での宿泊を賞品として提供いたします。

ペストリーコンテストの詳細はこちら

■1972年に日本上陸以降にフォションが輩出した才能あふれるシェフ達
フォションは創業から現在に至るまで、数多くの優秀なシェフ達を輩出してきました。

フォションの歴代シェフ情報はこちら

■フォションの生産者たち
菓子や風味豊かなデリカテッセン、紅茶、コーヒー、はちみつ、フォアグラ、マスタード、調味料など、フォションの専門家がフランス各地を訪れ、職人、生産者、ワイン生産者、ジャム生産者、養蜂家などを見つけて、一緒にフォションの製品を開発・製造しています。

フォションの生産者情報はこちら

■フォションについて
1886年、フルーツや野菜の行商人であった創業者オーギュスト・フォションが、スパイスや鮮魚、ワインやハムなどを扱う食料品専門店をフランス・マドレーヌ広場にオープン。その後、1960年には今も有名なアップルティーを始めとした果物を使用したフレーバーティーを自社開発、販売に成功。世界中でその名が高まり、グレース・ケリーなどの世界各国のVIPがマドレーヌの本店を訪れました。
1972年に日本第一号のフォションブティックを日本橋高島屋にオープンして以降、日本国内外各地でブティック、ベーカリー、デリ、カフェを展開。ホテル業へも進出し、2018年9月、フォション初のホテル「フォション・ロテル・パリ」を開業。2021年3月、京都に世界で2軒目となるホテル「フォションホテル京都」をオープンしました。
オーギュスト・フォションがパリで初めてマドレーヌ広場にスーツケースを置いたとき、彼の目的はフランスのノルマンディー地方のさまざまな特産品の品質の高さをパリジャンに紹介することでした。以来、フォションブランドの志は進化を続け、今日、フォションは、フランスで生まれた最高の製品と技術を世界中に届けられるようにたゆまぬ努力を続けています。
フォションはその信条である「革新」、「伝統」、「品質」に基づいて、130年以上にわたって常に革新を追求し、フランスのガストロノミーの素晴らしさを世界に発信しています。
URL:
URL:
URL:

■オフィシャルホームページ&SNS
■ホームページ: fauchon.jp   http://fauchon.jp/
■facebook  : FauchonJapan  https://www.facebook.com/FauchonJapan/
■Instagram  : fauchon_japan  https://www.instagram.com/fauchon_japan/
■Twitter   : @fauchon_jp   https://twitter.com/fauchon_jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。