セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

2019年の成城石井は、魅惑の食材“トリュフ”に大注目!まずは、トリュフの風味を存分に楽しめる新商品3品を1月19日(土)より順次発売!

株式会社成城石井のプレスリリース

今年の成城石井は、魅惑の食材“トリュフ”に大注目し、1年を通して新商品の開発に取り組んでまいります。手始めに、白トリュフのオイルを使用したオリジナル商品のトリュフミックスナッツとトリュフチョコレート、そして自家製のガトーショコラを1月19日(土)より順次発売いたします。バイヤーがイタリアに赴き、産地ならではのトリュフの楽しみ方や他の食材とのおいしい組み合わせを発掘。現地で得たヒントをもとに、トリュフの風味を存分に、そして手軽に味わえる逸品を開発いたしました。芳醇な香りに包まれ、気分だけでなくその場も華やぐトリュフの魅力と、ヨーロッパの食文化をお届けしてまいります。

株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、今年は“トリュフ”に大注目し、手始めにトリュフの芳醇な風味を存分に、そして手軽に楽しめる新商品3品を2019年1月19日(土)より順次発売いたします。

■成城石井が今年大注目する魅惑の食材“トリュフ”
トリュフは、芳醇な香りで人々を魅了するキノコの一種。ご存知の通り、キャビアやフォアグラと並ぶ世界三大珍味のひとつです。主にイタリアやフランスなどで収穫され、ヨーロッパを中心に楽しまれています。これまで世界中の様々な食のトレンドを捉えてきた当社バイヤーが、世界各地で買い付けを行う中で、かねてよりトリュフの流行の潮流を感じていました。“このトレンドを日本のお客様にもお楽しみいただきたい”という想いのもと、昨年白トリュフの名産地として知られるイタリアを訪れました。トリュフには様々な種類がありますが、大きく分けると黒トリュフと白トリュフの2種類があります。白トリュフは人工栽培が実現しておらず、収穫できるのは秋から冬にかけての時期のみ。産出量が少なく、他の品種にはない芳醇な香りを楽しめることから、トリュフの中でも希少価値の高い食材として重宝されています。白トリュフの収穫時期にイタリアを訪れることで、現地ならではのトリュフの楽しみ方をバイヤーが実際に体験。トリュフは、今年2月に発効する日欧EPAで注目を集めるワインやチーズなどのヨーロッパの食品とも相性抜群の食材です。今年の成城石井は、芳醇な香りに包まれ華やかな気分を手軽に楽しめるトリュフの魅力を様々な形でご提案し、ヨーロッパの食文化としてお客様にお届けしてまいります。
まずは新商品を3品発売するほか、1年を通してトリュフを使用した魅力的な商品開発に取り組んでまいります。さらに、当社が運営するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」では、旬のシーズンに合わせてフレッシュなトリュフを体験していただけるメニューを展開いたします。

イタリアでのトリュフハンティング

■イタリアで体験した食文化をヒントに、成城石井オリジナル商品を開発

昨年バイヤーが訪れたイタリアでは、白トリュフのシーズンにその年の収穫を祝うフェスティバルが各地で催され、トリュフの中でもとりわけ白トリュフが珍重されていました。星付きのレストランでも、大きな部屋にフレッシュな白トリュフを囲むように座席が配置され、その華やかな香りに包まれながら食事を楽しめます。その他にも、白トリュフを塩やオイルなどと組み合わせ、その風味を楽しめる加工品なども多くあり、各地で様々な形で親しまれています。イタリア北西部の州・ピエモンテは、白トリュフに加えてヘーゼルナッツの産地でもあり、ヘーゼルナッツを使ったチョコレートの菓子“ジャンドゥーヤ”が有名です。バイヤーが買い付けを行う中で、同じ産地の食品である白トリュフとナッツ、そしてチョコレートの組み合わせがおいしいことを実感。また、中部の州・ウンブリアを訪れた際には、“ピスタチオはトリュフの風味と相性抜群で、イタリアではピスタチオのトリュフナッツが一番人気”という現地の情報を入手しました。イタリアで得たこれらのヒントをもとに、菓子担当バイヤーとセントラルキッチンのパティシエが試行錯誤を重ねることで、3品の新商品が誕生いたしました。トリュフの香りが醸し出す、華やかで優雅なひとときを存分にお楽しみいただける商品を、1月19日(土)より順次発売いたします。

■商品概要

1月19日(土)発売予定
・成城石井 2種のトリュフ香るミックスナッツ 90g ¥600
アーモンド、クルミ、マカダミア、ピスタチオの4種類のナッツを、自社輸入のイタリア産白トリュフオイルと黒トリュフ入りゲランドの塩の2種類で味付けした、トリュフの風味豊かなミックスナッツです。そのままでも食べ応えのある大粒で高品質なナッツを厳選し、4種類をまんべんなく味わえるように配合しました。トリュフの風味と相性抜群のピスタチオを加えているところがポイントで、4種類のナッツの中でも存在感を示しています。トリュフの風味付けとなる白トリュフオイルと黒トリュフ入りゲランドの塩の配合比にこだわり、トリュフの風味とナッツの味わいの双方を存分に楽しめる贅沢な味わいに仕上げました。おやつとしてはもちろんのこと、おつまみとしてお召し上がりいただくのもおすすめです。バローロやバルバレスコなど、イタリア産の赤ワインと合わせていただくのがバイヤーいち押しです。

・成城石井 トリュフ香るハイカカオチョコレート 100g ¥590
カカオ70%のチョコレートに、自社輸入のイタリア産白トリュフオイルを加えました。ハイカカオのチョコレートでありながら苦すぎず、まろやかな味わいが特長です。トリュフの風味を存分にお楽しみいただきたいという想いから、チョコレートの味わいとトリュフの香りとのバランス感にこだわり抜きました。封を開けた瞬間に、トリュフの香りがふわりと広がります。個包装なので、持ち歩きにもぴったりな逸品です。

1月20日(日)発売予定
・成城石井自家製 白トリュフオイルとヘーゼルナッツのガトーショコラ 1本 ¥990
セントラルキッチンのパティシエが、白トリュフとチョコレート、そしてヘーゼルナッツが醸し出すハーモニーを楽しめるようにと、それぞれの味わいを絶妙なバランスで組み合わせて完成した逸品です。ビターな味わいのガトーショコラに白トリュフオイルの芳醇な香りを加え、上からミルキーな甘さのガナッシュをかけています。さらに、香りと食感を存分に楽しんでいただけるようにとヘーゼルナッツをトッピング。土台のガトーショコラ生地には、カカオ70%のハイカカオチョコレートを使用しています。チョコレートとバターの含有率をギリギリまで高めて焼き上げているため、しっとりと舌触りの良い生地に仕上がっています。ガナッシュには、ミルクチョコレートとヘーゼルナッツペーストを使用しています。エスプレッソなどの深煎りのコーヒーにはもちろんのこと、ホットワインやシングルモルトとも相性抜群です。

※画像はイメージです。
※価格は全て税抜きです。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。