予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

レシピブログ、2018年上半期「トレンド料理ワード大賞」を発表! 大賞はSNSでも話題になった「魔法のパン」!

アイランド株式会社のプレスリリース

アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する、日本最大級のお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」( https://www.recipe-blog.jp/ )は、この度、レシピブログでユーザーが検索した人気キーワードをベース選定した、2018年上半期のトレンド料理ワード大賞を発表いたしました。あわせて、2018年下半期にレシピブログが注目するトピックスも紹介しています。

2018年上半期「トレンド料理ワード大賞」

<選定方法について>

本発表は、2018年1月~2018年5月までのレシピブログの約100万件のレシピデータベースに対して、ユーザーが検索したキーワードを各月集計した中から、2018年上半期に急上昇したワードをレシピブログ編集部にて選定、発表をしたものです。

◆2018年上半期の「トレンド料理ワード大賞」

大賞は、SNSでも話題になった「魔法のパン」。気軽に簡単に30分で焼き立てパンができる画期的レシピ!

大賞 魔法のパン

2位  そばの実

3位  チーズタッカルビ

4位  炭水化物抜き

5位  のっけ弁当

6位  低温調理

7位  ポリ袋レシピ

8位  豆乳ホイップ

9位  ヨーグルトメーカー

10位 豆苗

【「レシピブログ」編集長・久永 千恵のコメント】

大賞は「魔法のパン」。人気料理ブロガーのゆーママさんの著書『ゆーママの30分でこねずにできる魔法のパン』(扶桑社)で提案したパンの作り方。電子レンジを使って生地の発酵を促進させることにより、通常3時間ほどかかる工程を30分にまで縮めた手法がInstagramやブログなどSNSで話題になり“これなら毎日作れそう!”とマネする人が続出!パン作りの面倒くささを解消した常識を覆したアイデアが読者からも支持され、著書は6刷りとなり一気にNEWワードとして躍り出ました。

2位の「そばの実」は2017年6月にNHK「あさイチ」で新たなダイエットフードとして紹介され検索が上昇。ダイエットに必要な食物繊維やビタミンB2、“レジスタントプロテイン”という脂肪の吸収を抑える希少なたんぱく質が含まれているといわれて、新たなスーパーフードとして店頭でも話題に。関連本も出版され、サラダやスープなどのアレンジレシピが150件以上よせられました。

3位は「チーズタッカルビ」。大きな鍋や鉄板で鶏肉と野菜などを炒め、甘辛いたれで味付けしたものにチーズをトッピングした韓国料理。2017年末にはJCJK流行語大賞で話題のワードとして取り上げられて以降、大手のコンビニや飲食チェーン店などでも新メニューとして採用する企業が続出。自宅でもパーティー料理としてホットプレートで再現する人が多く、読者からの検索も2,900%の伸びをみせました。

5位の「のっけ弁当」はおかずをごはんにのせる丼スタイルの弁当。おかずを小分けに仕切りで並べるより、ただのせるだけのスタイルが時短で簡単ということもあり忙しい主婦の定番に。Instagramではハッシュタグが10万件を超えるヒットとなり、ごはんをキャンバスにみたておかずの配置や彩りを工夫し、フォトジェニックに仕上げる人も続出しました。

7位は「ポリ袋レシピ」。予約のとれない伝説の家政婦makoさんが日本テレビ「ヒルナンデス!」や「沸騰ワード10」で時短ワザとして紹介したポリ袋調理が話題に。ポリ袋の中で味付けをすることで洗い物が減り、湯を沸かした鍋の中にポリ袋に入った食材を加熱することで簡単に調理が可能。ポリ袋の中がセミ真空状態になるため栄養素を逃がさずに旨みが増すというメリットも反響の一因となっているようです。

大賞:魔法のパン

パン作りの常識を覆す30分で焼き上がるパンレシピ。人気料理ブロガーのゆーママさんが提案。

https://goo.gl/jEGZsK

2位:そばの実

注目のスーパーフード。ダイエット効果も期待できると話題に。

https://goo.gl/B3s6rY

3位 チーズタッカルビ

鶏肉と野菜などを炒め、甘辛いたれで味付けしチーズをトッピングした韓国料理。

https://goo.gl/FKDirJ

4位 炭水化物抜き

昨今の健康志向の高まりやダイエットのために、米やパンなどの炭水化物を控える方法。

https://goo.gl/W5szmL

5位 のっけ弁当

おかずをごはんにのせる「丼スタイル」のお弁当。

https://goo.gl/sjDBMb

6位 低温調理

「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、第4の調理法とも呼ばれている調理法。

https://goo.gl/UFdgJM

7位 ポリ袋レシピ

耐熱性のポリ袋を使った調理方法。

https://goo.gl/HLmRgn

8位 豆乳ホイップ

乳製品を使っていない豆乳入りホイップ。

https://goo.gl/HR4ynt

9位 ヨーグルトメーカー

手軽にヨーグルトを作れる調理家電。最近では甘酒や塩麹などの発酵食品作りにも対応。

https://goo.gl/VFEK71

10位 豆苗

お手頃で使い勝手抜群の食材として、ここ数年人気が急上昇。

https://goo.gl/8NSRGH

◆レシピブログ編集部が予想する2018年下半期5つの動向

・○○するだけ…など料理工程の簡素化

・料理キットや食材宅配サービスの更なる普及

・海外からの発酵食品への注目

・100歳寿命に向けた健康への関心

・フードロス削減への意識の高まり

【「レシピブログ」編集長・久永 千恵のコメント】

ここ一年、SNS上で反響のある料理は二極化しており、ひとつは昨年の流行語大賞となった「インスタ映え」を意識した見た目の華やかな料理。そしてもうひとつは、“火を使わずレンチンするだけ”“包丁は使わず手でちぎって和えるだけ”…といった調理工程を圧倒的に省いた究極の簡単レシピ。共働き世帯や働くママ達が増えたことも要因としてあると思いますが、忙しい毎日の暮らしの中で料理に時間をかけるより、簡単で美味しい料理を用意し、家族や友達とのコミュニケーションの時間を大切にしたいと考える人が増えていくのではないでしょうか。

同じような理由で料理キットや食材宅配サービスもさらに普及しそうです。オイシックスの「Kit Oisix」やヨシケイの「すまいるごはん」などは販売数がここ数年で急成長しています。献立を考えたり、材料を切る時間を短縮でき、栄養バランスを考慮した豊富なメニューも人気の理由です。また宅配サービスでは「コープデリ」「生活クラブ」などの老舗サービスに加え、生産食品を扱うAmazonフレッシュが国内提供を開始。最短で注文から4時間後に受け取りが可能という消費者のニーズを的確にとらえています。

海外ではしょうゆ・味噌・麹・納豆などの発酵食品が注目を浴びています。長寿の国として評価の高い日本の食文化があらためて見なおされており、特に健康や美容を意識した女性層からの指示が高いようです。

あわせて国内でも平均寿命100歳時代を迎えるにあたり、健康への関心があがっています。糖質制限や炭水化物抜きなどが話題となっていますが単なるダイエットを目的としたものから、食材の食べ合わせ、調理の仕方、保存法など栄養面での評価が重視されそうです。

そして世界的な問題になっているフードロス(食品ロス)削減に向け、国内でも国際セミナがー開かれるなど活発な動きが生まれています。今年の春、国内初のフードシェアリングサービス「TABETE」がローンチしテレビでも話題となりましたが、その取り組みに賛同する声も多くさらなる盛り上がりをみせるのではないでしょうか。

■「レシピブログ」について

「レシピブログ」は、「料理」をテーマとしたブログのみを集めた、日本最大級の料理ブログのポータルサイトです。「料理」「食」「暮らし」というテーマについて、ブログを開設していて高いアンテナと情報発信力を持つ高感度な“パワーブロガー”をネットワークしています。(サイトオープン:2005年/2018年5月現在、レシピブログ登録ブログ数 約16,000 レシピ数 約100万件)

<ウェブサイト>

http://www.recipe-blog.jp/

<iPhoneアプリ>

https://itunes.apple.com/jp/app/reshipiburogu/id503829068?mt=8

<Androidアプリ>

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.recipe_blog.android.appli

<スマートフォンサイト>

http://s.recipe-blog.jp/

<Facebookページ>

https://www.facebook.com/comu.recipeblog

<Twitter公式アカウント>

https://twitter.com/recipe_blog

<LINE公式アカウント>

https://line.me/R/ti/p/%40oa-recipeblog

■アイランド株式会社について( https://www.ai-land.co.jp/ )

「レシピブログ」「おとりよせネット」「朝時間.jp」「クッキングラム」などのポータルサイトをはじめ、イベントスペース「外苑前アイランドスタジオ」を運営しています。これまでありそうでなかった「こんなサービスがあったら、自分たちもみんなも嬉しい」サービスを考え、日々の生活が豊かになるサービスの提供を目指しています。

「おとりよせネット」    : http://www.otoriyose.net/

「レシピブログ」      : http://www.recipe-blog.jp/

「朝時間.jp」        : https://asajikan.jp/

「クッキングラム」     : http://www.cookingram.jp/

「外苑前アイランドスタジオ」: https://www.ai-land.co.jp/studio/

<会社概要>

商号  : アイランド株式会社

代表者 : 代表取締役 粟飯原 理咲

所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F

資本金 : 1,600万円

事業内容: ・「おとりよせネット」「レシピブログ」「朝時間.jp」など、

       女性向けライフスタイルメディアの運営事業

      ・料理インフルエンサープロモーション・

       料理インフルエンサーマーケティング事業

      ・食品ECサイト(オンラインショップ)の集客・販促支援、

       食を軸にした地域創生支援事業

URL   : https://www.ai-land.co.jp/

■お客様からのお問い合わせ先

http://www.ai-land.co.jp/contact/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。