予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

日本マクドナルドが家族に贈るテレビCM 風吹ジュンさん尾野真千子さん22年ぶり夢の親子役共演!マクドナルドを通した親子3世代の“愛のリレー”を表現!

日本マクドナルド株式会社のプレスリリース

新テレビCM「ピクルスのリレー」篇、2022年8月9日(火)より全国にて放映開始

 

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、家族に寄り添い続けるブランドとして、親子3世代の物語を描いた新CMをお届けします。CMでは、マクドナルドを通した家族の時間において、子供を想う親の気持ちが伝わる何気ないワンシーンを“愛のリレー”として表現しました。新テレビCM「ピクルスのリレー」篇は、2022年8月9日(火)より全国地上波で放映を開始します。

50年の歴史の中で、マクドナルドは多くのお客様に“家族が笑顔で過ごせる時間”を提供してきました。その時間の中には親が子供を想う気持ちから誕生した、たくさんの愛の物語が存在しています。CM内で表現された「マクドナルドでは、親から子、そして孫へ“愛のリレー”が行われている」というストーリーも「子供の頃、ハンバーガーのピクルスは親が食べてくれていた」というお客様の実際のエピソードから着想しました。日本の食卓に出てくることの少ないピクルスは、子供にとって馴染みのない味。このエピソードはそんなピクルスを子供の代わりに食べる、温かい親心から生まれています。本CMは美味しい食事だけでなく、食事の中で生まれる家族のコミュニケーション機会も提供し続けてきたマクドナルドだからこそ描ける、親・子・孫の3世代に渡る愛の物語です。

キャストには、日本を代表する実力派女優 風吹ジュンさんと尾野真千子さんを迎えました。爽やかな夏の日差しが差し込む縁側で、ピクルスを起点としてつながる親・子・孫への“愛のリレー”。幼少期に多くの人が経験し自分が親になっても対峙する “子供の好き嫌い”をテーマに描くことで、幅広い世代の方から共感いただけたらと思っています。日本らしい夏の風景が切り取られた本CMを、マクドナルドで過ごしたご家族との時間を思い出しながらご覧いただければ幸いです。

マクドナルドは、変化する社会やお客様のニーズに柔軟に対応し、進化を続けます。そして、持続可能な社会の実現に向けて取り組みながら、「おいしさと笑顔を地域の皆さまに」ご提供してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。