【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

お通じの悩みとお別れしてペクチンケアーと新たなお付き合いを始めませんか?

UTFCのプレスリリース

ユニテックフーズ株式会社 (代表取締役社長 関田眞一) は2022年8月1日より食物繊維であるペクチンの機能性に注目した「ペクチンケアーゼリー」を発売しました。
ペクチンはジャムを固めるためのゲル化剤や酸性乳飲料の安定剤として使用されてきましたが、食物繊維としての機能性が注目されてきた素材でもあります。ユニテックフーズ株式会社の前身である雪印食品株式会社が「ペクチンケアー」を1999年に発売してから20年以上の時を経て、ペクチンを高含有でおいしく摂取するために設計された新商品として展開します。

ペクチンケアーゼリーの特徴
・リンゴペクチン 4.8g配合
 *リンゴペクチンはリンゴから抽出された食物繊維
・リンゴポリフェノール(appl’in)配合
・お通じの悩みをサポート
・ペクチンによるユニークな濃厚食感のゼリー

【商品概要】
商品名:ペクチンケアーゼリー(リンゴ風味)
内容量 : 150g/パウチ (30個入り/ケース)
1日摂取目安量 : 1パウチ
発売日:2022年8月1日(火)~
価格 : 6,000円 (税込)
➡発売キャンペーンとして8~9月にかけて3,600円(税込)で販売

【販売サイト】
URL:https://www.amazon.co.jp/stores/node/10585875051

【商品コンセプト】
ペクチンはゲル化剤、安定剤の用途で使われることがほとんどですが、食物繊維としてのペクチンを摂取するための商品が『ペクチンケアーゼリー』 になります。

 【ペクチンの特徴】
1.ペクチンがお腹の中で食べたものを包む
 リンゴには食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。ペクチンはゼリー状にかたまるため、便の水分を増やし便秘を改善することが知られています。加えてペクチンは、お腹の中で食べ物の水分や脂質を中に包む複雑なゼリー状態をつくるとも考えられています。

2.ペクチンが腸内フローラを整える
 ペクチンは食物繊維の中でも腸内細菌などの餌となる性質が強い食物繊維であるといわれています。その結果、腸内細菌が腸内で有用な短鎖脂肪酸をつくり、腸の機能を整えると考えられています。

3.ペクチンが腸の粘膜の形を変える
 ペクチンが小腸に触れることによって、粘膜細胞が増殖したり柔毛の形が変化することが知られています。また大腸にも直接作用し大腸のトラブルに対してサポートすると考えられています。

これらのことより、ペクチンで腸内環境を健やかに保つことが自然なお通じへの近道になると期待されます。

 

【販売会社情報】
会社名:ユニテックフーズ株式会社
所在地:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町14-4
TEL : 03-3639-2071
代表者:関田 眞一
設立:2002年4月1日
URL:http://www.unitecfoods.co.jp

【お問い合わせ先】
ユニテックフーズ株式会社 素材販売部 HBSグループ 杉本
◆メール:press-utfc@unitecfoods.co.jp
◆TEL :03-3639-2071

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。