予約困難な名店から隠れた名店まで、国内各地の飲食店からお取り寄せ「食べログモール」

辛いだけじゃない、個性的な美味しいクラフトホットソースの魅力を紹介!「~もっと知りたい~ クラフトホットソース」

株式会社阪急阪神百貨店のプレスリリース

8月17日(水)~23日(火)の期間、阪急うめだ本店 地下1階 『ツリーテラス』にて、クラフトホットソースを特集します。
ホットソースとは、主にトウガラシを使ったソースのことで、その中でも独自のレシピのもと少量生産で製造しているのが“クラフトホットソース”と呼ばれています。海外では定番の辛味調味料ですが、日本では、馴染みがなく、”激辛””辛いだけ”というイメージがありますが、実は辛いだけではないのです。その魅力を知っていただき、日常の食卓をより豊かにするクラフトホットソース 16ブランド約40アイテムを紹介いたします。

 

 

■クラフトホットソースの魅力について
・クラフトホットソースの魅力1 ラベルのデザインがお洒落。
商品の魅力を伝えるだけでなく、それぞれの生産者の個性が溢れてユニーク。

※イメージ※イメージ

・クラフトホットソースの魅力2 生産者の顔が見える
小規模だからこそ生産者の顔が見える。ユニークなバックグラウンドを持った作り手が、個性的なソースを作っている。そんな十人十色のストーリーと一緒に楽しめます。

 

「メローハバネロ」ホップインヘブン 1,801円
フルーティーなハバネロを大量に使ったホップの効いた爽やかな香り。世界一をとったこともあるジャパニーズクラフトホットソース。

「ホフ& ペッパー」ホフソースホットソース 1,801円
スモーキーな風味に程よい辛さと酸味が美味しい。毎日いろんな料理につけて楽しめる万能なホットソース。

・クラフトホットソースの魅力3 実は色んな料理に合う
ピザやタコス以外にも、焼きそばや焼き鳥、目玉焼きなどに合わせても楽しく、調味料としてドレッシングの隠し味としても。いつものお料理を簡単にアレンジしてグレードアップ。

※イメージ※イメージ

・クラフトホットソースの魅力4 ホットソース=“激辛”だけじゃない!!
辛さの種類も様々で、マイルドなもの、フルーティーなもの、酸味が楽しめるものなど、「辛いものが苦手な方」でも楽しめるものがたくさん。

 

「フォルモサソース」(左)ローストペッパー(右)ハラペーニョ 各1,801円「フォルモサソース」(左)ローストペッパー(右)ハラペーニョ 各1,801円

■クラフトホットソース専門店「Hot Sauce Bar」店主&クラフトホットソース伝道師 基村氏が来店
世界選りすぐりのメーカーが、素材に拘り、少量生産するクラフトホットソースを直輸入・販売し、「ホットソースの世界」を発信している基村氏。
今回のイベントでは、常時30種類程度のホットソースを取り揃えご紹介。マイルドなものからベリースパイシーまで辛さレベルも様々ご用意し、お好みのホットソースを見つけるお手伝いをいたします。

 

基村氏基村氏

□タイトル:「~もっと知りたい~クラフトホットソース」
期間:8月17日(水)~23日(火)
場所:阪急うめだ本店 地下1階 『ツリーテラス』

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。