セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

『おうち食堂<こんにゃくのピリ辛煮の素>』 2019年2月リニューアル

丸美屋食品工業株式会社のプレスリリース

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、具材入りで材料を1品加えるだけの簡単調理の「おうち食堂」煮物シリーズより「おうち食堂<こんにゃくのピリ辛煮の素>」の品質&パッケージを刷新し、2019年2月からリニューアル発売いたします。中身のリニューアルを行うことで味の満足度を高め、市場を盛り上げます。

<商品特徴>
シリーズ共通

・下ごしらえなど手間のかかる具材が入っているので、材料を1品加えるだけで簡単に煮物が作れます。
・用意するのは、材料1品だけなので、忙しい時でも定番の和風の煮物が短時間で出来上がります。
・魚料理の日のもう1品にピッタリであることをパッケージのシズルで訴求しました。
・副菜として使いやすい2~3人前です。
・常温保存可能で、買い置きに便利です。

「おうち食堂<こんにゃくのピリ辛煮の素>」
・筍・胡麻・鰹節の具材入りなので、用意する材料はこんにゃくだけです。

<リニューアル内容>
・唐辛子を増やすことで、ピリ辛感をアップしました。
・こんにゃくのカットサイズを薄く変更することで、こんにゃくに味が染み込みやすく、絡みやすくしました。
・特徴であるピリ辛感を目立たせるパッケージにしました。
 

<商品情報>
・形式        箱入
・内容量       140g
・希望小売価格    本体価格 120円(+消費税)
・発売日       2019年 2月 リニューアル発売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。