【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

カフェコムサは毎月3日がミルクレープの日!11月は福岡県産 柿「秋王」をふんだんに使用したミルクレープが登場

株式会社ファイブフォックスのプレスリリース

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサ(東京都渋谷区)が展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。カフェコムサでは毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開しています。11月は、福岡県産の柿「秋王(あきおう)」を使用したミルクレープの登場です。11月3日(木・祝)限定で発売します。

ミルクレープは何枚ものクレープを層にして間にクリームや果物をサンドしたもので「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。11月は、福岡県産の柿「秋王(あきおう)」と抹茶ティラミスのミルクレープを展開します。「秋王」は平成13年に福岡県が育成を開始し、平成24年に品種登録した、大玉で糖度が高くサクサクとした食感が特徴の柿です。

福岡県産 柿「秋王」と抹茶ティラミスのミルクレープ福岡県産 柿「秋王」と抹茶ティラミスのミルクレープ

福岡県産 柿「秋王」と抹茶ティラミスのミルクレープ
サクサクとした食感で、甘くみずみずしい果肉の福岡県産の柿「秋王」を使用し、中にサンドしたマスカルポーネクリームと、ほろ苦い抹茶クリームとあわせてミルクレープにしました。柿と抹茶の相性抜群の組み合わせを楽しめます。
【価格】1,500円(税込)/1ピース

※銀座店は、価格とデザインが異なります。
※フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。

〈カフェコムサについて〉
日本全国の産地・農園の厳選した旬の美味しいフルーツをふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。新鮮な美味しさをお届けしたく、クリームで使う砂糖の量を抑え、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つようにし、全て当日の朝にパティシエが心を込めて創っています。
[公式HP]http://www.cafe-commeca.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。