【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

有機野菜の 「ビオ・マルシェの宅配」、 有機JAS認証取得『国産有機もち麦』を新発売

株式会社ビオ・マーケットのプレスリリース

 100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野 正哉)は、2022年11月21日(月)に貴重な岩手県産のもち麦を精麦して作った、国産有機もち麦を発売いたします。

商品画像

〈商品概要〉

■商品名:国産有機もち麦
■宅配販売価格:739円(税込み798円) 
■内容量:500g
■JANコード:4945586757268
■販売者:株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市名神口1-8-1)

〈商品特徴〉

■貴重な国産有機原料使用
原料となるもち麦は、岩手県の契約生産者に生産を依頼しています。ホワイトファイバーという粒が小さめで白くきれいな品種を選んでいます。

■豊富な食物繊維
もち麦には、食物繊維がたっぷり入っています。(13.0g/100g ※日本食品機能分析研究所による分析値)

■独自技術により実現したもちもち食感
原料を丁寧にゆっくり精麦し、約4割程度表面を磨いています。また、加圧しながら蒸気をあててα化することで、ぱさつかず、もちもちつるっとした食べやすい食感を実現しています。

■おすすめの使用方法
とぎ洗いしたお米に加えて炊くだけで、簡単に麦ごはんができます(使用量:1合にスプーン2杯程度が目安です)。
また、蒸したものをサラダのトッピングやスープの具材としてお召し上がりいただくこともできます。

なお、「ビオ・マルシェの宅配」は、京阪グループが推進する、“SDGsを実現するライフスタイル”を企画・提案する「BIOSTYLE PROJECT」の一環です。

SDGsを実現するライフスタイルを提案する
京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について


健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。
規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。

>> 本取り組みは、BIOSTYLEの概念を事業化する取り組みとしてBIOSTYLE事業認証を受けています。
>>「BIOSTYLE  PROJECT」について詳しくはこちら
   https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来39年あまりの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売を展開しています。

ホームページURL https://biomarche.jp/  

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。