【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

【あの人気店がオープン】「焼き立てミニクロワッサン専門店」MIGNON(ミニヨン)が新宿初上陸!駅すぐ!新宿小田急エース南館に出店

(株)生産者直売のれん会のプレスリリース

 株式会社生産者直売のれん会(本社台東区 代表取締役黒川健太)は、「焼き立てミニクロワッサン専門店」MIGNON(ミニヨン)を新宿駅通路内にある小田急エース南館に2022年12月3日(土)出店いたします。
ミニヨンは、九州博多で26年間愛され続けている「焼きたてミニクロワッサン専門店」です。
日本初のミニクロワッサン専門店として、1996年の創業以来、皆様に愛される店舗、商品であり続けることを目指し、全国で11店舗を運営しております。
ミニヨンの旗艦店であるJR博多店は、26年経過した今でも、毎日およそ2000人が来店し、年間で約1000万個のミニクロワッサンを販売しているオープンから現在まで行列が途絶えない人気店です。

 

◎MIGNON公式
https://mignon-mini-croissant.com/

◎instagram
https://www.instagram.com/accounts/login/?next=%2Fmignon_minicroissant%2F&source=omni_redirect

◎生産者直売のれん会
https://www.noren-kai.com/

 

首都圏では、東京店第1号として2020年12月「東京池袋」に、また、今年2022年4月「埼玉大宮」にオープンしましたが、両店舗ともに1日1万個以上のクロワッサンを販売し、連日行列の絶えな人気店に成長をしております。こうした人気を受け、この度、首都圏で店舗目となるMIGNON新宿小田急エース123日(土)開業する運びとなりました。

 

 

ミニヨンのクロワッサンは、食感に徹底的にこだわり、 機械では再現できない食感を出すために創業以来ずっと手作業で、 クロワッサン生地を折る“手折り製法”で生地を作っており、 “外はサクッと、中はモチッと“2つの食感が味わえます。

今では、全国11店舗分、毎日10万個以上の生地を“手折り製法”で製造しております。
 

 

商品メニューとしては、「プレーン」の他、ミニヨンの代表商品となる「チョコレート」や季節限定商品である「米粉のクロワッサン」、九州の名物、明太子のペーストを使用した「めんたいこのクロワッサン」などを用意しています。
 

ミニヨンは、『チョコクロワッサン』(生地にチョコレートを練りこむ)を開発した発祥の店でもあり、チョコレートを練り込んだ独自製法の生地に、溶けにくい板チョコレートをそのままを入れて巻き上げるため、カリカリしたチョコレートの食感もお楽しみいただけます。

 

また、アルコールを飛ばした香り高いリキュールがオリジナルのシロップに使われ、クロワッサンに合わさることで生まれる、甘すぎず飽きのこない味に仕上がっています。
単品だけでなく、多種多様なお得なセットも販売しており、新規の方にもリピーターの方にも満足いただける商品を取り揃えてます。
 

 

 

※全て税込表示です。
※単品は【量り売り】となり、目安の値段となります。

・プレーン – 1個70円〜(280円/100g)
・チョコレート – 1個92円〜(290円/100g)
・めんたいこ – 1個92円〜(310円/100g)
・さつまいも – 1個97円〜(280円/100g)
・米粉 – 1個97円〜(330円/100g)

・Aセット【プレーン10個入り】 – 630円 
・Bセット【プレーン、チョコレート各4個ずつ入り】 – 630円

・5個セット【全種類1個ずつ入り】 – 420円
・10個セット【全種類2個ずつ入り】 – 840円
・15個セット – 【全種類3個ずつ入り】 – 1260円
・おうちみやげセット 【全種類5個ずつ+紙袋】- 2000円
・学割セット【プレーン、チョコレート1個ずつ】- 120円
 

・正式表記|MIGNON 新宿小田急エース店
・住所|東京都新宿区西新宿1丁目西口地下街1号 小田急エース南館
・オープン日時|2022年12月3日(土)
・電話番号|03-5989-0077(店舗直通)
・営業時間|全日7時~22時
(※オープン日12月3日のみ8時〜22時営業)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。