【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

好評につき再来!11/16(水)~11/22(火)にグランデュオ立川にて「ふくしまフードフェア」を開催いたします

ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局のプレスリリース

福島県浜通り地域等12市町村(※)の事業者の販路拡大等の支援を行う「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト(https://fukushima-challenge.go.jp/)」は、11月16日(水)~11月22日(火)にグランデュオ立川にて「ふくしまフードフェア」を開催いたします。
昨年、グランデュオ立川にて開催したイベントが好評につき、再びお届けに参りました!
福島の地元で愛され続けている食品に加え、食品を彩る大堀相馬焼の器など、厳選した逸品たちを取り揃えています。
日常の中に “ちょっとした旅行気分” を味わっていただけると嬉しいです。是非お越しください!

(※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村の12市町村。出品事業者には、一部いわき市、相馬市の事業者も含む。)
 

  • 背景

ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、地元福島への想いを持ち、こだわりをもって果敢に挑戦する、浜通り地域等12市町村の事業者を支援しています。
今回は、それらの事業者が生み出す逸品を多くの皆様に発信し、福島の良さを知っていただく取り組みの一環として、グランデュオ立川にて「ふくしまフードフェア」を開催いたします。
 

  • イベント概要

企画名:「ふくしまフードフェア」
出展者:ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
日 時:2022年11月16日(水)~2022年11月22日(火)10:00~20:30
    (日曜・祝日のみ10:00~20:00)(最終日は19:00まで)
場 所:グランデュオ立川 1Fイベントマルシェ
    〒190-8554東京都立川市柴崎町3-2-1

イベント詳細はこちらもご覧ください(https://fukushima-challenge.go.jp/event/granduo-tachikawa-2/
(注:掲載している画像と実際に販売される商品は一部変更になる場合もございます。)
 

  • 主な出品事業者(主な商品)と事業者紹介

■ニコニコ菅野農園(なつはぜじゃむ)
ナツハゼを使用した健康志向で美味しいジャムです。ナツハゼのアントシアニン含有量は他ベリー類の数倍あります。

■やまさん(フルーツゼリー)(写真中上)
フルーツギフトを主とする果物全般を提供します。地域に愛される店舗を目指し、時代や地域の変化に応じた
価値を創造し続けます。会場にてフルーツジュース等の実演販売も行います。

■ニューフロンティア(うなおむすび)(写真右下)
大切に育てた安心・安全の国産うなぎを提供しています。福島をはじめ皆様に元気になってほしい、という想いを注いだ逸品です。

■センシン食品(特大エビフライ)
最大サイズの無保水ブラックタイガーを使用しています。弾けるようなエビの弾力とバランスの取れた衣の食感を
ご賞味ください。会場にてシラス丼の実演販売も行います。(実演販売は11月16日(水)~18日(金)まで)

■旭屋(なみえ焼そば)(写真中下)
B級グルメグランプリ受賞のご当地グルメ「なみえ焼そば」。イベントなどで行列のできる人気商品を是非ご賞味ください。

■石井農園(えごま生キャラメル)
自家栽培したえごまを用いた食品を提供します。農産物、旬の果実を美味しく、安心して召し上がれるよう、手作りしています。

■上野台豊商店(さんまのポーポー焼き)
四季折々の新鮮・安心・安全な美味しい海産物を加工し、お届けしています。喜びをお届けするという使命を果たします。

■かねまん本舗(花見月いろどり(創作かまぼこ))
新鮮な素材で仕上げたかまぼこ。「食の安全・安心。さらに、おいしい。」をコピーに、独自の製法と品質管理に努めています。

■カネセン水産(味付けタコ)
タコ・イカの加工食品を提供しています。先代から受け継いだ加工技術と味を守り、新しい商品づくりに取り組んでいます。    

■鳥藤本店(浜鶏ラーメン)
浜通りを代表する名産品「浜鶏ラーメン」を提供しています。研究を重ね、たどり着いた納得の味を是非お楽しみください。

■丸由水産(さんまささ干)
旬のさんまを手作業で丁寧に加工した干物です。生臭さ・苦味など干物の苦手な方のネガティブな点を除いた食べやすい商品です。

■日本エゴマの会・ふくしま(生搾りエゴマ油)
生産者会員が栽培期間中農薬不使用無化学肥料栽培で生産したエゴマを厳選し、成分の壊れない生しぼり(コールドプレス)の方法で製造しました。

■ひまわり農園(パッションフルーツキューブゼリー)(写真左下)
果実の美味しさをまるごと楽しめるゼリーです。減農薬や有機栽培にこだわり育てたパッションフルーツの味をご賞味ください。

■菅野漬物食品(クリームチーズのみそ漬)(写真右上)
真に愛されるお漬物をお届けします。優れた品質の商品づくりをモットーに、1940年創業以来、頑固なまでに漬物一筋です。

■高ライスセンター(多珂うどん)
南相馬産小麦を100%使用したこだわりのうどんです。多珂うどんのコシの強さとモチモチ感を是非ご堪能ください。

■福相食品工業(あらびきウインナー)
そのまま焼いてもチャーハンに入れても味のレベルがアップします。本格的なあらびきウィンナーをご家庭で楽しむことができます。

■黒潮海苔店(寿司はね)
「本当に焼きたて」にこだわった海苔をお届けします。1940年代から海苔に命を掛けてきた海苔専門問屋の味をご賞味ください。

■松月堂(相馬銘菓「浮城(ふじょう)」)
南相馬市の創業100年以上続く老舗菓子店。老若男女問わず楽しめる優しい味が特徴です。

■川俣町農業振興公社(川俣シャモ 地鶏ご飯の素)
深みのあるコクが人気の地鶏「川俣シャモ」です。田舎ならではの最高の食材で、心と身体を養っていただけますと嬉しいです。

■ワークセンターさくら(ラーメンこんにゃく)
こんにゃく商品や加工味噌をお届けしています。障がい者施設の皆さんが一丸になって造った逸品を是非ご賞味ください。

■緑里(えごま油生搾り)
えごま本来の味を活かした加工品を提供します。村全体の約9割が山林という大自然の下で、生産から加工、販売まで行っています。

■マツバヤ(なみえ焼そばポテトチップス)
福島の多種多様なこだわり商品をお届けいたします。老舗のショッピングセンター「サンプラザ」を展開しております。

■本田屋本店 常備食(常備食)
いつでも福島の美味しさをご賞味いただけるよう、保存性、携帯性に優れた選りすぐりの福島の常備食をシリーズ化しました。

■本田屋本店 ウェルネスフード(ウェルネスフード)
自然豊かな福島で開発されたウェルネスフード。自然治癒力を高めるフィトテラピーの観点でおすすめできる商品をシリーズ化しました。

■GNS(まつなが牛乳カスタードプリン)
松永牛乳をたっぷり使用した濃厚プリンです。食の安全・安心を考えながら、自然・美味しさ・幸せをテーマに食卓を豊かにします。

■會空(あいくー)
伝統工芸品の会津木綿を用いて、 ふるさと大熊町のマスコットの熊をモデルにした可愛らしいキャラクター「あいくー」を作っています。

■サンブライト(あいくし)
サンブライトをはじめ職人の知恵と技術が結集して製造開発した櫛です。2021年度グッドデザイン賞受賞の逸品をお届けします。

■近徳京月窯(大堀相馬焼)
伝統工芸品の大堀相馬焼です。数少ない女性の窯元による彩りある作風が特徴的。女性らしさを前面に出した逸品を提案します。

■半谷窯(大堀相馬焼)
椿の花が特徴的な大堀相馬焼。ひとつひとつの作品で新たな大堀相馬焼の形に挑戦している窯元です。

■あさか野窯(大堀相馬焼)
大堀相馬焼の技法と、郡山の粘土を融合したオリジナルの作風を提供します。テーブルウェアコンテストでは佳作入賞しました。

■陶徳窯(大堀相馬焼)
伝統工芸品の大堀相馬焼で食卓に彩りを提供します。お洒落なレストランで使用するような器を日常使いにいかがでしょうか。

■陶吉郎窯(大堀相馬焼)
伝統工芸品の大堀相馬焼です。福島県で300年以上続く大堀相馬焼の窯元。美しいうつわで皆様の気持ちを豊かにします。

■錨屋窯(大堀相馬焼)
手作りならではの温かみある大堀相馬焼を提供します。13代にわたり継承された伝統的な技法、独自の作風を加えました。

■小高ワーカーズベース(ガラスアクセサリー)
オリジナルハンドメイドのガラスアクセサリーをお届けします。作る人も、使う人も光り輝けるようなブランドを目指しています。

■サンコーエンジニア(全自動しおりBookmarker)
高い技術を持った町工場だからこそのアイデア商品を製造しています。

■斎脩絹織物(川俣シルクストール)
伝統工芸品の川俣シルクのスカーフです。髪の毛よりも細い糸で、薄く・軽く・ふんわりと柔らかい肌触りのストールを造りました。

■齋栄織物(妖精の羽ポケットチーフ)
「東洋一のシルク」といわれた川俣シルク。絹の町川俣から機織りの音を絶やさぬよう、絹織物技術の鍛錬と継承に励んでいます。

■齋藤産業(ミラクルロール サポーター)
羅布麻と絹が織りなす心地よいサポーターです。独自の絹織物の設計に取り組み、パリコレなどへの生地提供も行っています。

※予告なく事業者または事業者商品を変更する場合がございます。予めご了承ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。