【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「SPY×FAMILY」切り餅 乳酸菌プラス 発売決定!

サトウ食品のプレスリリース

サトウ食品株式会社(本社/新潟市、代表取締役社長/佐藤 元、以下「当社」)は、アニメ「SPY×FAMILY」のキャラクターをデザインした特別企画商品「サトウの切り餅 乳酸菌プラスSPY×FAMILYデザインパッケージ全2種」(以下、「本商品」)を2022年11月21日(月)より全国にて発売いたします。

 「乳酸菌プラス」は当社の主力商品「サトウの切り餅」に、『まもり高める乳酸菌 L-137®』(※①)を配合した商品で、加熱調理後においても、2個召し上がっていただくことで、一日あたりの摂取が推奨されている 100 億個の乳酸菌を摂取することができます。

 幅広い層から支持を得ているアニメ「SPY×FAMILY」のキャラクターを活かしたパッケージにより、多くのお客様に本商品を手に取っていただき、美味しく楽しくお餅を召し上がっていただくことはもちろん、受験シーズンを迎えるにあたり、受験生とそのご家族が「サトウの切り餅乳酸菌プラス」を食べることで、力をつけて健康に受験へ臨んでもらいたいという応援の想いを込めて発売を決定いたしました。
 「力うどん」や「もち雑炊」などをはじめ、おもちを使ったメニューは、簡単調理で、消化にも優しく、勉強に集中したい受験生の夜食にもピッタリです。

 当社は、今後もお客様のニーズにきめ細かくお応えすることで、包装餅ならびにパックごはんのリーディングカンパニーとしての役割を果たしてまいります。
※①『まもり高める乳酸菌 L-137』は、ハウス食品グループ本社㈱の登録商標です

▼アニメ「SPY×FAMILY」とは
 熾烈な情報戦が繰り広げられる世界。諜報員〈黄昏〉に下された任務は、隣国との戦争回避のため、家族を作って名門校の懇親会に出席して標的に接触するというもの。〈黄昏〉は平凡な市民ロイド・フォージャーとして家族を作るが、娘アーニャは人の心を読む超能力者、妻ヨルは凄腕の殺し屋だった。秘密を抱えた家族が世界平和に挑む、大人気スパイコメディ。
2019年3月より「少年ジャンプ+」にて連載中の遠藤達哉による原作は数々の漫画賞を受賞し、コミックス10巻で累計2,700万部を突破(2022年10月現在)。
 2022年4月より第1クールの放送が始まった本作は、原作人気を受けての期待に応えるべく、WIT STUDIOとCloverWorksによる2社共同制作という異例の体制が採られた。古橋一浩監督をはじめとするアニメ界屈指のスタッフ陣、江口拓也、種﨑敦美、早見沙織ら人気キャスト陣に加え、主題歌を第1クールではOfficial髭男dism、星野源が、第2クールではBUMP OF CHICKEN、yamaが担当したことも話題となり、2022年の大ヒットアニメとして注目を集めている。

▼サトウの切り餅 乳酸菌プラス SPY×FAMILYデザインパッケージ全2種

©遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。