【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

「飲むくず餅乳酸菌」がジャパン・フード・セレクション2022で金賞受賞!

株式会社船橋屋のプレスリリース

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:神山恭子)は、日本初の消費者による食品・食材に特化した総合評価・認証制度 「ジャパン・フード・セレクション」において、”飲むくず餅乳酸菌”が金賞を受賞いたしました。

■受賞商品
金賞:「飲むくず餅乳酸菌」

 

 

船橋屋の看板商品であるくず餅は江戸から続く和菓子唯一の発酵食品。飲むくず餅乳酸菌はくず餅の発酵槽の中から発見した”くず餅乳酸菌®”を使った身体にやさしいドリンクです。身体にやさしいものをそのままお届けしたいという想いから原料はお米と水・くず餅乳酸菌のみ。砂糖不使用、保存料不使用でお届けします。ほんのり香る甘さはお米のでんぷんが分解されたもの。ボトル内でくず餅乳酸菌が発酵し、アミノ酸など494種の成分を作り出すことで完成します。程よい甘み加減と発酵加減で、熱処理により発酵を止めてボトリングしました。

●評価されたポイント
・原料は米、水、乳酸菌のみで、安全性が高く安心感がある
・甘味料を使っていないのに十分な、自然な甘みがある
・甘酒よりもサラッとしていて飲みやすい
・発酵食品ブームなので受け入れられやすい
・すっきりとしたのど越し、口当たりがあり、後味が良い
・パッケージがレトロなデザインで、老舗感が伝わる

・健康志向に合った飲料である

■製品概要

・製品名:飲むくず餅乳酸菌
・価格:348円(税抜)
・内容量:150g
・販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ・BE:SIDE全店舗
※520gのご用意もございます。
https://www.funabashiya.co.jp/nomukuzumochi/

■ジャパン・フード・セレクションとは
「ジャパン・フード・セレクション」は、日本初の食品・食材評価制度です。日本人の繊細な味覚、嗜好性、感性、食文化に配慮し、プロの知識を持った消費者であるフードアナリストが審査します。フードアナリストは「食の情報」について詳しく勉強し、厳しい試験に合格した有資格者で全国47都道府県にいます。この食の情報の専門家が中心となり審査委員会を組織し、審査によりタイトルが決定します。10,000人の「消費者目線の評価軸」と「食の専門家の評価軸」の2つを高い次元で実現させた画期的な商品評価システムです。

<ジャパン・フード・セレクションホームページ>
http://japan-foodselection.com/

■船橋屋について

1805年江戸時代に創業し、2022年で創業217年目を迎えた関東風のくず餅屋です。船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸菌発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸菌発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。 

<船橋屋公式ホームページ>
https://www.funabashiya.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。