【自宅カフェ】辻利・上島珈琲店・AfternoonTeaなど人気店の味が1台で楽しめる『KEURIG』

氷点下で熟成させた、超希少な神秘の梅酒「朝来 -ASAGO- 氷熟10年」275本限定で抽選販売受付開始

オンライン酒屋「クランド」のプレスリリース

KURAND株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、熟成梅酒「朝来 -ASAGO- 氷熟10年」を、弊社が運営するオンライン酒屋「クランド」にて、2022年11月18日(金)より275本の数量限定で抽選販売を開始します。( https://kurand.jp/pages/asago10 )

  • 「朝来 -ASAGO-  氷熟10年」とは  

■「氷熟」とは
「朝来 -ASAGO-  氷熟10年」は、ベースに日本酒を使用しています。日本酒は基本的に-10℃前後まで凍らないため、-1℃~-5℃の氷点下の環境でお酒を熟成(氷熟)させることができます。氷点下におくと熟成はゆるやかに進むため、熟成特有のまろやかな口当たりを加えながらも、熟成前の香味はそのまま残るという、神秘的な味わいのお酒が生み出されます。

■「氷熟」の梅酒

氷点下で熟成させた梅酒は、まだ世の中にあまり出回っておらず、大変希少です。ゆっくりと氷点下で熟成させた梅酒は、甘酸っぱくフレッシュな梅の旨味が少しずつ引き出されていきます。口に含み、味わううちに凝縮されたその旨みが徐々に花開くように口内で広がっていきます。

■「朝来 -ASAGO-  氷熟10年」とは
原料には兵庫県産山田錦で醸した純米酒と、兵庫県産の梅を100%使用しています。その年できたばかりの新酒に、1本ずつ手仕込みで丁寧に梅の実を浸漬させた瓶を、-5℃の冷蔵庫に10年間貯蔵しました。じっくりと熟成させ、できあがった梅酒を加熱処理をしない「生」の状態で出荷するため、大変フレッシュな味わいをお楽しみいただけます。大変希少な商品につき275本限定、抽選販売でのお届けとなります。

■梅のフレッシュさと濃密さ、両方を楽しめる神秘的な味わい

長い年月を重ねることで、ゆっくりと引き出された甘酸っぱくフレッシュな梅の旨味。さらりとしたなめらかなで透明感のある口当たりの先には、梅のエキスが詰まった濃密な味わいが現れます。よく冷やしてワイングラスに注ぎ、口中で花開くように広がる香味やなめらかな舌ざわりとそのキレをご体感ください。

  • 抽選販売について

◯応募期間:2022年11月18日(金)〜12月2日(金)13:00
◯応募方法:特設サイト( https://kurand.jp/pages/asago10 )より、必要事項をご記入ください。
◯当選連絡・購入の手続き:ご当選者様には、12月2日(金)18:00以降メールにてご連絡します。
◯商品:「朝来 -ASAGO-  氷熟10年」 19,800円(税込)
◯発送期間:2022年12月下旬以降、順次発送予定
◯注意事項:詳細は、特設サイト( https://kurand.jp/pages/asago10 )をご確認ください。

  • 商品詳細

◯商品名:朝来 -ASAGO-  氷熟10年
◯酒類:梅酒
◯アルコール度数:11%
◯製造元: 田治米(兵庫県)
◯原材料:清酒(国内製造)、梅(国内産)、氷砂糖
◯内容量: 720ml
◯販売価格:19,800円(税込)
◯限定本数:275本
◯応募期間:2022年11月18日(金)17:00〜12月2日(金)13:00
◯発送期間:2022年12月下旬以降、順次発送予定
◯詳細URL:https://kurand.jp/pages/asago10
※応募方法など、詳細は特設ページにてご確認ください。

  • 造り手について

◆田治米(兵庫県)
創業元禄15(1702)年、兵庫県北部但馬で300年の伝統を誇る老舗酒蔵「田治米」。創業者・田治米吉郎右衛門氏が故郷の泉州・和泉国より、酒造りに適した水を求めて、現在の酒蔵がある兵庫県朝来(あさご)市へ移ってきたのが興りとされています。「一粒の米にも無限の力あり」の理念のもと、歴史と伝統を守りながら、地元地域のお米や水を使用し、地元・但馬との共存共栄を目指すと共に、体に優しく、旨いお酒を造る事により、人の笑顔と故郷の自然が末永く、共にあり続けられるように、地域と一体化した酒造りを目指しています。

  • 「クランド」について

クランド(KURAND)は、クラフト酒(しゅ)の世界をひらくオンライン酒屋です。450種類を超えるこだわりのクラフト酒のすべてが、ここクランドだけで買えるオリジナル商品です。日本酒・梅酒・果実酒・焼酎・クラフトビール・ワインなど、あらゆるジャンルのクラフト酒との新たな出会いが生まれるお店です。

公式HP: https://kurand.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。